2017年07月02日

美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!! 「100万部に挑む熱血ラブコメ!」

著:春日部タケル、イラスト:Mika Pikazo「美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!」 スニーカー文庫7月新刊、著:春日部タケル氏×イラスト:Mika Pikazo氏のラノベ「美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!」【AA】が6月30日に出てる。天才JKラノベ作家をヒロインにし、とらAのPOPは『ミリオン奮闘翻弄ラノベ編集ラブコメ!』、オビは『100万部に挑む彼らの熱血ラブコメ!』。
-

著:春日部タケル氏×イラスト:Mika Pikazo氏のライトノベル
「美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!」【AA】

光星天花:天才JK作家 「きました!ついに降りてきましたよっ!」

和小春:主人公の先輩編集者「こ、この巻ではもうチ◯コ禁止ですーっ!」
霞忍:出版社の副編集長「ゆる〜く、だらりと行こうじゃないか」

主人公・黒川清純 ラノベ編集部に配属された新人編集者
「ミリオンセラーを担当し、編集界でのし上がる。それが俺の野望だ」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
特典:4Pリーフレット
ゲーマーズ本店
特典:4Pブックレット

スニーカー文庫7月新刊、著:春日部タケル氏×イラスト:Mika Pikazo氏のライトノベル「美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!」【AA】が、アキバでは6月30日に出てる(公式発売日は7月1日)。

「美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!」【AA】は、書籍情報によると『文芸編集者を志望して出版社に就職した黒川清純は、何故かラノベを作る《S文庫編集部》に配属されてしまう。しかも引継いだ"天才"JK作家はラブコメの才能が0で!?』というお話で、ラノベ編集部に配属された新人編集者の主人公をはじめ、天才JK作家やスランプ状態の兼業OL作家、担当作家が変態ばかりという悩みを持つ先輩編集者などが登場する(登場キャラクター紹介)。

オビ謳い文句は『きました!ついに降りてきましたよっ!100万部に挑む彼らの、熱血ラブコメ!』、新刊折込は『「のうコメ」春日部タケル最新作は、編集×作家のお仕事ラブコメ!?』になっていて、とら秋葉原店AのPOPは『スランプOL作家、降りないJK天才作家…。突然のラノベ部門に配属となった青年の、ミリオン奮闘翻弄ラノベ編集ラブコメ!』が付いてた。

文芸編集者になるはずが、なぜかラノベ編集部に配属された黒川清純。作家の下ネタ電話にいつも涙目の先輩、会社に寝泊まりしてゲーム三昧の副編集長、失踪中の編集長…。さらに担当の打ち切り崖っぷち作家は「書きたいものが分からないの」とスランプで、頼みの天才JK作家は「まだ降りてきてないんです」って、いつまで待てばいいんだよ!誰か俺と一緒に最高の物語を創ってくれ! 裏表紙

ライトノベル「美少女作家と目指すミリオンセラアアアアッ!!」【AA】の感想には、本達は荒野に眠るさん『ギャグは笑えてパロディは秀逸、シリアスには引き込まれる!読者を虜にする面白さでした!』、下乳 NIGHT FEVERさん『相変わらず最高!ヒロインとの掛け合いとかめっちゃ面白かった!』、晦日の夢でラノベを読むさん『コメディ部分というかギャグは完全に脳コメのノリ。これを待ってた』『ラノベ業界モノとしては割りとバッサリ言ってる感じが良かったし、主人公がラノベ業界を変えてやるぜみたいなのもワクワクした』などがある。

なお、著者:春日部タケル氏は、あとがきで『誰か、もっと罵ってくれ。これが本書を書き終えた時の、正直な感想です。いや、僕がドMであるとかそういう事ではなく、作中のネタの問題でして…』、カバー折り返しでは『この本には女性編集者に下ネタを強いる作家が出てきますが、モデルはいません。モデルはいません』などを書かれている。

「美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!」書籍情報

「おせっかいかと思ったんですけど、私が実践を…」
「今日から配属の
新人君だろう?」
「失礼しました。これは
痴漢としての名刺でした」
「今聞いた事は忘れて。
さもないと――一万円払う」
「世界征服、です」
「――っ!?」
「ただ触ってるだけなのに
なんでこんなに――」



【関連記事】
オーバーカマー!!2 「神頼みサイコロvs.最強の氷魔法。大馬鹿バトルコメディ!」
オーバーカマー!! 「ドスケベ所長や痴女メンバーw お悩み解決コメディ!」
展示数百枚 俺の脳内選択肢が学園ラブコメを全力で邪魔している展 「すごすぎ…」

画像:「絵師100人展07」展覧会図録 Mika Pikazo氏「Tea Cup Tea Girl」
異世界監獄√楽園化計画 「囚人生活も意外と快適!? 最凶ボーイミーツガール劇!」
キラプリおじさんと幼女先輩 「全国の紳士たちに捧ぐ、俺と幼女先輩のSレア級ラブコメ!」
画像:絵師100人展06展覧会図録 Mika Pikazo氏「金魚召喚」

【関連リンク】
KADOKAWA / スニーカー文庫 / 編集部ブログ / Twitter
「美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!」書籍情報
「美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!」作品情報(試し読みあり)
特製オーディオドラマその1 / その2 / その3 / その4
春日部タケル氏のTwitter
水色の『ア』は冷静に発音して、ピンクの『ア』はエロく発音するといいと思います
イラスト:Mika Pikazo氏のTumblr / Twitter / pixiv
春日部タケル - Wikipedia
独占インタビュー「ラノベの素」『美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!』
オーディオドラマが公開 4編をカウントダウン方式で配信

【感想リンク】
ギャグは笑えてパロディは秀逸、シリアスには引き込まれる!読者を虜にする面白さ
“天花”ともう一人の担当作家“ひよこ”のボケ倒す言動にツッコミを入れるやりとり
業界内輪ネタじゃなくて、お仕事しつつもラブコメ的にテンポ良く話が進んだ
ダブルヒロインです。で二人とも癖のあるヒロイン
最近流行りの出版業界もの。イラストも可愛いし、ラブゴメとしても面白かった
前半はPVにもあるような漫才的な掛け合いが凄く面白い
最高なんですよ。頼れる大人の強いところ、そして汚い部分に対する知識
この敬語JKがシコい!
編集者と著者との付き合い方みたいなもの。コメディ色が濃く、ボケにツッコミの波
久々の大当たり。めちゃくちゃ面白かった
見せ場になる部分、地の文なしでほとんど会話だけで成立させてるとか、マジで戦慄
ヒロインとの掛け合いとかめっちゃ面白かった!
最後の60ページの面白さがやばかった
オーディオドラマも含めてとても良かったです
このやり方(1巻発売前にオーディオドラマを公開してしまう)はありだなあと思った
ハイテンションな掛け合いのギャグセンスはさすがの一言
変態作家ばかり登場しコメディ押しで進めるのかと思いきや、途中から方向転換
ボケとツッコミが無双乱舞の如く入り乱れる
美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!! - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit