2017年07月03日

艦これ神威同人誌 暗夜の補給線 「無理矢理されてる割には神威の表情が撃シコ」

サークルRAID SLASH「暗夜の補給線」 サークルRAID SLASHの艦これ"神威"同人誌『暗夜の補給線』がとら店Aメロン1号店に入荷してる。とら通販のツイートは『神威の痴態を存分にお楽しみいただける、実用度抜群の艦これ本!』で、yu-TYUさんの感想では『無理矢理されてる割には、感じてる神威の表情が撃シコ』などを書かれている。
-

サークルRAID SLASH(黒小枝氏)のサンクリ新刊・艦これ"神威"同人誌
「暗夜の補給線」

嫌がる神威に生挿入→中射し。「おおおっ…!」 ドクッドクンッ

「(気持ちいい…神威の◯内に射◯してる… 最高だ…!)」

サークルRAID SLASH(黒小枝氏)のサンシャインクリエイション2017 summer新刊・艦これ"神威"同人誌『暗夜の補給線』が、とら秋葉原店Aメロン秋葉原1号店に入荷してる(COMIC ZINにも委託があるみたい)。

艦これ・神威同人誌『暗夜の補給線』は、提督がはずみで押し倒してしまった神威に肉棒を擦り付け→下着にぶっかけたり、嫌がる神威に生挿入して白濁液を注いでるお話で、メロン@通販速報のツイートは『神威と身体を密着させた提督は、ガマンできなくなってしまい…?』、とら通販・男性向のツイートは『神威の痴態を存分にお楽しみいただける、実用度抜群の艦これ本!』になってる。

下心がなかったかどうか今となってはわからないけど、偶発的に神威を押し倒すかたちとなった。思いもよらない急接近に提督の鼓動は高鳴り、視線は引き寄せられるように彼女の胸元をさまよう。
意識すれば、もう普通ではいられない。血が巡り怒張する提督の性器は、彼女の身体に押し付けられる。ついには怯える神威を更に引き寄せて… とらのあな通販

なお、『暗夜の補給線』の感想には、yu-TYUさん『無理矢理されてる割には、感じてる神威の表情が撃シコで、特に、正常位で◯内射◯されてる時に口元を手で押されるコマが至高』、E.M.D.2ndさん『提督が暴走してそのままシちゃうって内容ですが、神威の痴態が非常にエロかったです!』、かんゆさん『はっきり言って最高でした。エロい。神威の体つきがもう本当にエロい』などがある。

サークルRAID SLASH / 黒小枝氏のTwitter

「(素直でかわいい娘だ)」
「う…射◯るっ!」
ドクン ビクッビクッ
「うおおっ好きだっ…」
「やあっ…!」
「こんなっ あんっ…
やめて…駄目ですっ…」
「(神威っ…!)」
パンパンパン
「…!!」
ドクンッドプッ


【関連記事】
艦これ千歳同人誌 甘やどり 「梅雨衣装の千歳とイチャラブックス!」
サークルTIESの艦これ同人誌 your mind. 「阿武隈の身も心もいじり尽くすスケベ本」
艦これ伊13同人誌 "きらきら" 「奥を突かれるたびに喘いじゃうエロ可愛い悶えっぷり!」
艦これ同人誌 ふぇちこれVOL.05 「大鳳の(ちっぱい)乳首を徹底的に開発!」
【艦これ】鈴谷改二同人誌 An ENGINE 「フ◯ラ奉仕でしゃぶり、騎乗位生ハメ♪」
艦これ同人誌 さらしのしたのまるくてやわらかいもの 「神通ちゃんのすけべなおっぱい」
艦これ同人誌「PASSIVE SKILL」 天龍に喉奥フ◯ラさせながら愛宕に中射し妄想
艦これヤンデレ如月同人誌 「提督がクズだけどそれ以上に如月ちゃんの愛情が凄い」
艦これ初月同人誌 LOVE IS THE DRUG 「薬漬けセッ◯スに興じる初月と提督」
好きな人ができた朝潮ちゃんとえっちするほん 「レ◯プからの和姦は合法なんだ……」
艦これのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
サークルRAID SLASH / 黒小枝氏のTwitter / Twitter(移行中の新アカ) / pixiv
「暗夜の補給線」サンプル(pixiv)
とらのあな通販「暗夜の補給線」
とら通販・男性向:神威の痴態を存分にお楽しみいただける実用度抜群の艦これ本!
メロンブックス通販「暗夜の補給線」
メロン@通販速報:神威と身体を密着させた提督は、ガマンできなくなってしまい…?
COMIC ZIN通販「暗夜の補給線」

「艦隊これくしょん〜艦これ〜」公式ページ / Twitter
アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」公式サイト
艦隊これくしょん -艦これ- - Wikipedia
艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*
神威 - 艦これ攻略 Wiki*
神威(艦これ)とは - ニコニコ大百科 / ピクシブ百科事典

【感想リンク】
無理矢理されてる割には、感じてる神威の表情が撃シコ
提督とシちゃう神威の痴態が、非常にエロかったです!
はっきり言って最高でした。エロい。神威の体つきがもう本当にエロい


この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit