2017年07月12日

コミック版 ぼくは明日、昨日のきみとデートする最終3巻 「わたし、いい恋人だった?」

大谷紀子「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」3巻 七月隆文氏の小説を大谷紀子氏がコミカライズされた「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」最終3巻【AA】がアキバでは10日に出てる(公式発売日は12日)。オビ謳い文句は『2人の短い恋の日々が、ついに幕を下ろす…』で、裏表紙は『高寿。わたし、いい恋人だった?』などなど。
-

「ぼくが昨日、一緒に過ごした愛美を、今のきみは知らない。昨日だけじゃなく、今まで一緒に過ごしてきた思い出全部を、きみは知らない」
七月隆文氏の小説を、大谷紀子氏がコミカライズ
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」最終3巻【AA】発売

「初めて手をつないだ時に泣いた。気にとっては最後だったからだ。その日を境にして、つなげない関係になっていくからだ」
「ぼくが昨日、一緒に過ごした愛美を、今のきみは知らない。
昨日だけじゃなく、今まで一緒に過ごしてきた思い出全部を知らない」

「初めて手をつないだ時に泣いた。君にとっては最後だったからだ」
「初めて手をつないだ時に泣いた。君にとっては最後だったからだ。
その日を境にして、つなげない関係になっていくからだ」

「(愛美に声をかけた日…彼女は、こんな一生懸命なまなざしをしていた)」
ヒロインは時間の流れが逆の、パラレルワールドの人間
最後の日の前日 「(きっと愛美は、昨日 別れる時のぼくと会ってきたから…)」
COMIC ZIN秋葉原店
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A

「俺がお嬢様学校に庶民サンプルとして拉致られた件」などで知られる七月隆文氏の小説を大谷紀子氏がコミカライズされ、このマンガがすごい!WEBで連載されていたコミックス「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」最終3巻【AA】が、アキバでは10日に出てる(公式発売日は12日)。

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は、マンガ連載開始時のコミックナタリーによると『京都の美大に通う男子・高寿が、電車の中で一目惚れをした女性に声をかけたことから始まる恋愛ストーリー』という、京都の美大生・南山高寿と、彼が一目惚れした女の子・福寿愛美のお話で、2016年12月に実写映画も公開された作品で、ヒロインは時間の流れが逆のパラレルワールドの人間。

今回発売になったコミックス「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」3巻【AA】には、第12話「葛藤」〜第16話「最後の日」、描き下ろしの第0話「また会える」収録し、とら秋葉原店AのPOPは『特殊な人生を送る愛美との、短い恋人ライフの別れ――。"その真実"に苦悩し、受け止めながら過ごす高寿に訪れる、切なく消える儚い恋の終幕!』で、オビ謳い文句は『ヒロイン愛美の視点で綴られる幻の一話を、特別描きおろし26P!』、『2人の短い恋の日々が、ついに幕を下ろす…』になってた。

高寿。わたし、いい恋人だった? 愛美の衝撃の告白を聞いた高寿は、つらい現実に耐えきれず、愛美を突き放してしまう。しかし、愛美の本当の想いに気づいた高寿は、運命を受け入れ、2人で残された日々を過ごすことを決意する。そして"その日"が訪れる―― 裏表紙

なお、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」3巻【AA】のあとがきで、原作:七月隆文氏は『文字で綴られたこの作品を「マンガ」という形に変えるとき、これ以上は望めないというものになりました。それをみなさんに見届けて頂けたことを、嬉しく思います』などを、漫画:大谷紀子氏は『高寿くんと愛美さん…こんなにも、同じキャラクターを全編にわたってたくさん描いたのって、私、たぶん初めてです…。ほぼ2人しか描いてないんですよね!こんな体験は、後にも先にも「ぼく明日…」だけだと思います』などを描かれている

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」3巻コミックス情報 / 大谷紀子氏のTwitter

「愛美はさ、ぼくにとっての
未来からさかのぼって
来てるんだよね?」
「(これも含めて、全部予定
どおりなのだとしたら?)」
「愛美が明日から会うぼくは
きみに、ひどいことを
言ってしまう」
「愛美にとっては、これが
"最初"なんだよな」
「私 絶対今、人生で一番
幸せだよ …潤ってるよ」
「新しい恋人を作って…
高寿… 幸せになってね」


【関連記事】
コミック版 ぼくは明日、昨日のきみとデートする2巻 「ついに明かされる最大の秘密…」
七月隆文の100万部超え小説のコミカライズ 「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」1巻

あまりに世界が違う超お嬢様学校に庶民サンプルとして拉致られる
俺がお嬢様学校に庶民サンプルとして拉致られた件2 「お嬢様にモテモテ生活&庶民部」
俺がお嬢様学校に庶民サンプルとして拉致られた件 「アレ?お前リア充じゃねーかっ!」
「しまパンはもー メロンだけでお腹いっぱいとスタッフ一同申しております」
七月隆文のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
宝島社 / このマンガがすごい!WEB / Twitter
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」3巻コミックス情報(試し読みあり)
コミカライズ「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」作品情報(連載ページ)
原作小説「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」公式サイト / Twitter
原作:七月隆文氏のブログ / Twitter
漫画:大谷紀子氏のTwitter
ぼくは明日、昨日のきみとデートする - Wikipedia
七月隆文 - Wikipedia
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を大谷紀子がコミカライズ(連載開始時)

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」公式ページ / Twitter
日本映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」、韓国で秋公開決定!
【映画ランキング】「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」強し、3週連続の1位に


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit