2017年07月14日

白猫プロジェクトコミカライズ ひこうじま公園1巻 「おなじみの面々がTOKYOに!」

原案・監修:コロプラ、漫画:松平鶴次郎侍「白猫プロジェクト ひこうじま公園」1巻 松平鶴次郎侍氏のコミックス「白猫プロジェクト ひこうじま公園」1巻【AA】がアキバでは13日に発売になった。コミックナタリーによると『RPG「白猫プロジェクト」を原作としたコミカライズ。東京に降り立たった飛行島の面々がゆるい日常を過ごす』で、1巻の裏表紙は『おなじみの面々がTOKYOにやってきた!』。
-



「そんじゃ行きますか…!一か月分の買い出しに…!!」
「そんじゃ行きますか…!一か月分の買い出しに…!!」
「冒険せーーい!!」

「お月様が綺麗だね〜」
「お月様が綺麗だね〜」
「なあ、このお月見ってのも祭りなのかな?」 「う〜んどうなのかな〜」

「ふぅ…あ〜〜極楽ごくらく……ペット飼おうかな」
「ふぅ…あ〜〜極楽ごくらく……ペット飼おうかな」
アニメイト秋葉原
特典:メッセージシート
とらのあな秋葉原店A
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

松平鶴次郎侍氏がコミッククリアで連載されているコミックス「白猫プロジェクト ひこうじま公園」1巻【AA】(原案・監修:コロプラ)が、アキバでは13日に発売になった。

『白猫プロジェクト ひこうじま公園』は、連載開始時のコミックナタリーによると『スマートフォン向けに展開されているRPG「白猫プロジェクト」を原作としたコミカライズ作品。アイリス、ツキミ、シャルロットら東京に降り立たった飛行島の面々が、行列のできる店にご飯を食べに行ったり、お祭りに出かけたりとゆるい日常を過ごす』という作品。

今回発売になった「白猫プロジェクト ひこうじま公園」1巻【AA】のコミックス情報は『現代、TOKYOの地に降り立った飛行島の皆は、どのように暮らし、過ごしていくのか…』で、コミックス1巻にはプロローグ&第1話〜第22話と、描き下ろし「DJヴィヴィのオールナイト・ウェイブ・レイディオ!」を収録(もくじ)し、オビ謳い文句は『リンデ役の本渡楓さんも絶賛!「ゲームを飛び出した彼らの日常を覗ける1冊!…つってね」』になってた。

「白猫プロジェクト」でおなじみの面々がTOKYOにやってきた!向こうの世界では頼もしい彼ら、彼女らも、戦いを忘れて日常生活を満喫!
ルカとレインがお菓子教室に参加!ガレアとマールがコンビニでアルバイト!マフユとロッカがなぜか常夏の島へ!? などなど、ここでしか見られない白猫キャラの一面が満載の、空前絶後の異文化衝突ギャグ、ここに誕生! 裏表紙

なお、「白猫プロジェクト ひこうじま公園」1巻【AA】のあとがきで、作者:松平鶴次郎侍氏は『本作を描くにあたってとにかく苦労したのが「服装」で、時間短縮もかねて考えたのは「ジャージ」でした。結果テント暮らしにもマッチしてずいぶんイメージが固まったんじゃないかと思います。お話のほうはかなり好きにやらせていただいておりますが、やはり4話のリンデ編が後の方向を決定付けてくれたかなーと思います』などを書かれている。

「白猫プロジェクト ひこうじま公園」1巻コミックス情報 / 連載ページ

「装いも新たに…焼肉屋探索に出かけるぜ!!」
「装いも新たに…焼肉屋探索に出かけるぜ!!」
「っしゃーー!! ビーフ行くぜビーーフ!!」

「うちのモンの触腕入りたこ焼き…300万もらおうか…!」
「うちのモンの触腕入りたこ焼き…300万もらおうか…!」

「握ったらーーい!!」「ああああーー!!」
「握ったらーーい!!」「ああああーー!!」

「ひとっ走り
行ってくるぜ…!!」
「そんな…!
こんなことあるわけ…」
「可愛い猫ちゃんとふれあい
優雅に過ごせる場所…
それが猫カフェ!!」
「これをこう腰に
手を当てて…飲む…!」
「でもほら、
会社勤めだとね」
「ついに男を
釣ったわママー!!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit