2017年07月16日

ストラヴァガンツァ〜異彩の姫〜6巻 「仮面の女王よ、鬼神となれ!」

冨明仁「ストラヴァガンツァ〜異彩の姫〜6巻」冨明仁氏のコミックス「ストラヴァガンツァ 〜異彩の姫〜」6巻【AA】がアキバでは14日に出てる。コミックス情報は『力なき善と強大な悪の戦い。異種族戦闘譚、佳境を迎えた第6巻。100ページ超えの大ボリュームで収録されたアクションシーンは必見!』で、オビは『仮面の女王よ、鬼神となれ!』だった。
-

冨明仁氏の「ストラヴァガンツァ 〜異彩の姫〜」6巻
冨明仁氏のコミックス「ストラヴァガンツァ 〜異彩の姫〜」6巻【AA】発売
「仮面の女王よ、鬼神となれ!白く柔らかな肌が鮮血に染む、第6巻!」

仮面の女王ビビアン 「続けえっ!!!」
「続けえっ!!!」

「ゴルモア 戦いを止めろ!今すぐ!!」
「ゴルモア 戦いを止めろ!今すぐ!!」

「殺す」「いいぞ 来い!」
「殺す」 「いいぞ 来い!」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店

冨明仁氏がハルタで連載されていた(10月発売のハルタVol.48から番外編が連載開始)コミックス「ストラヴァガンツァ 〜異彩の姫〜」6巻【AA】が、アキバでは14日に出てる(公式発売日は15日)。

「ストラヴァガンツァ 〜異彩の姫〜」6巻【AA】には、第30話「突入」〜34話「新緑の頃」とおまけ「女王様御一行のバスタイム」を収録し、裏表紙によると『ハク率いる鬼戎族軍、約2万人。対してビビアン率いる異種族連合軍、約8千人。過酷な戦況の中でビビアンは勝機を待つ。だが、仲間の命さえ弄ぶハクの蛮行に耐えかね、とうとう剣を抜いてしまう!100ページ超えの戦闘シーン&連載時に好評を博したカラーページを完全収録』とのこと。

とらのあな秋葉原店AのPOPは『緊迫と壮絶迫力…!!女王圧倒的不利からの超死闘の行方!』が付いていて、オビ謳い文句は『仮面の女王よ、鬼神となれ!白く柔らかな肌が鮮血に染む、第6巻!仲間を討たれたビビアン女王、その憤怒は鬼神の如く!ハクの暴虐を、戦いを、止めることはできるのか?』だった。

死闘必至。ビビアンとハク――対決の時!争乱の中、敵に愛を謳うと宣言したビビアン。だが戦闘狂ハクの暴走を止められる者はいなかった。理想も希望も奪われてしまったビビアンは、ついに剣を抜く! 力なき善と強大な悪の戦い、その果てに残るものとは――。異種族戦闘譚、佳境を迎えた第6巻。100ページ超えの大ボリュームで収録されたアクションシーンは必見! コミックス情報

なお、「ストラヴァガンツァ 〜異彩の姫〜」6巻【AA】の感想には、惰眠日記さん『己の強さを確認するためだけに敵味方構わず一人で突き進むハク、その野望を砕くためビビアンだけでなく力が弱いものも力を併せ』、2-3さん『ついに戦争終結。あまりに多くの犠牲者が辛い…』、コナタデさん『とにかく良かった、失ったものは大きく多いけど、得たものも大きく、多い そんな締め方だった』などがある。

「ストラヴァガンツァ−異彩の姫−」6巻コミックス情報

ズン

「百遍……殺す」

「ぬぅらあっ!!」ズガ!! 「ああ……」

「ゴルモア!!」
「お前ら……
百遍ずつ殺す!!!」
「なんとしてもオラヴィエ様を目覚めさせてください!」
「“刺し違えてでも”なんて考えてる?だとしたら大バカよ」
「手足が増えたつもりか?
ではその手足 捥いでやろう」
「まだだあ!!」
「当然」


【関連記事】
ストラヴァガンツァ〜異彩の姫〜5巻 「最終戦争勃発。仮面女王が争乱の地へ!」
ストラヴァガンツァ〜異彩の姫〜4巻 「ヴィヴィアン女王 大ピンチ。今回もいちいちエロい」
ストラヴァガンツァ〜異彩の姫〜3巻 「ウンバ凶暴化の驚くべき根源の脅威!」
ストラヴァガンツァ 〜異彩の姫〜2巻 「熱き血と魂の戦闘群像劇!」
ストラヴァガンツァ1巻 「仮面の女王…可憐でおちゃめでおしりプリン!」

冨明仁/艶やかな女 「大笑いできる話からちょっと感動する話まで」
玲瓏館健在なりや2巻完結 「住人みんなの悲喜こもごもが詰まった楽しい作品でした」
短編集・柔らかい女 「ドキッとした!ゾクッとした!この本はヤバイ!」
冨明仁/玲瓏館健在なりや1巻 「非常にエロ面白い!」

【関連リンク】
KADOKAWA エンターブレイン / ハルタ / Twitter
「ストラヴァガンツァ−異彩の姫−」6巻コミックス情報 / ComicWalker第1話試し読み
力なき善と強大な悪の戦い、その果てに残るものとは――
ストラヴァガンツァ (すとらばがんつあ)とは【ピクシブ百科事典】
「ストラヴァガンツァ」6巻発売、10月より番外編の連載がスタート

【感想リンク】
ビビアンだけでなく力が弱いものも力を併せ、遂に打ち砕き平和を取り戻す…
戦争終結。あまりに多くの犠牲者が辛い…
人間その他種族の連合軍 VS 悪しき軍勢 の全面戦争が好き、という人には是非
失ったものは大きく多いけど、得たものも大きく、多い そんな締め方だった
希望のある終わりかたで。 これで完結かと思ったら続くのね
血に染まった大地に穏やかな春が訪れ、物語はまだ続く
戦いまでの葛藤やギリギリまで戦争を避けようと努力した過程に意味があると思います
ストラヴァガンツァ-異彩の姫- 6巻 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit