2017年08月08日

瀬野反人/まなびやユーレイ 「少子化、脱ゆとり…弱小塾の救世主はあの世から!?」

瀬野反人 「まなびやユーレイ」 瀬野反人氏がまんがホームで連載されていた4コマ「まなびやユーレイ」【AA】が7日に発売になった。裏表紙は『ゆずは教師を目指す女子大生。そのために塾でアルバイト』で、オビ謳い文句は『少子化、脱ゆとり…混乱する弱小塾の救世主は、あの世からやって来た!?』だった。
-

瀬野反人氏の4コマ「まなびやユーレイ」
瀬野反人氏の4コマ「まなびやユーレイ」【AA】発売
「少子化、脱ゆとり…混乱する弱小塾の救世主は、あの世からやって来た!?」

「(私は鴨井ゆず、大学2年、講義後バイトで塾講師をやってます)」
「学生さんなのに詰め込んじゃってごめんね…」 「いえ…勉強になります、
一応教職とろうと思ってるんで!」

幽霊として現れた塾長の娘・ホソダアイコ
「失礼します」 「(ここ、2階の窓!?)で、出…出た――ッ!」

「(いや…昨日徹夜レポートで、今日1限から有りの塾直近で
幻覚を見ているのかも…)」
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

瀬野反人氏がまんがホームで連載されていた4コマ「まなびやユーレイ」【AA】が、7日に発売になった。

『まなびやユーレイ』は、コミックナタリーによると『弱小塾で講師のアルバイトをしている女子大生が、塾の経営を心配する幽霊からアドバイスを受けながら授業に取り組む4コマ作品。教職を目指す主人公が、幽霊の助けを借りながら教師として成長していく姿を描く』という、バイト塾講師大学生・鴨井ゆずと、幽霊として現れた塾長の娘・ホソダアイコを中心にしたお話(登場人物)。

今回発売になった「まなびやユーレイ」【AA】のとら秋葉原店AのPOPは『経営も生徒も不振な崖っぷち塾を幽霊娘が救う、化けて化ける塾コメディ!』が付いていて、裏表紙は『少子化以上のハードル、それはイマドキの塾生』で、オビ謳い文句は『少子化、脱ゆとり…混乱する弱小塾の救世主は、あの世からやって来た!?』だった。

ゆずは教師を目指す女子大生。そのためにバイト料は度外視して塾でアルバイト。ただ担当する生徒はみんな問題児!?そんな彼女の前に塾長の亡き娘がユーレイとなって出現!?彼女のアドバイスとちゃちゃで塾を盛り上げようと頑張ります! 裏表紙

なお、「まなびやユーレイ」【AA】のKONの徒然日記 改二さんの感想は『瀬野反人先生のお仕事漫画第2弾となりますが、前作の主人公同様に、ゆずも無理やりポジティブ思考でそんな環境でも頑張ってしまいます』、『塾講師あるあるみたいな話よりはイマドキの小学生〜高校生への対応に苦労するゆずの姿が描かれていましたね。アイコさんに至っては10年ほど前の人なのでさらなるジェネレーションギャップに襲われます(笑)』などを書かれている。

「まなびやユーレイ」コミックス情報 / 瀬野反人氏のホームページ

「(全然眠れなかった、レポートのせいでもあるけど…)」
「鴨井さん!私と一緒に
ホソダ塾を助けて下さい!」
「パソコンで見るノウハウ番組ですか!これがあれば
よかったなー!」
「(この塾には生徒の保護者との連絡ノートがあります)」
「私がこうして幽霊として
出てる理由…自分で
分かってなかったんです」
「それじゃあ、私にさせて
下さるんですね、授業を」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit