2017年08月11日

ダンジョン飯5巻 「狂乱の魔術師が現れる…!食事もストーリーも怒涛の第5巻!」

九井諒子「ダンジョン飯」5巻九井諒子氏のコミックス「ダンジョン飯」5巻【AA】が10日に発売になった。mt.guctiさんの感想が『練り込んだ伏線。説得力のある種族の描き分け。地力あればこそ描ける展開。わくわくするぜ!』などで、コミックス情報は『迷宮の主・狂乱の魔術師が現れる…!食事もストーリーも怒涛の第5巻!』になってる。
-

九井諒子氏のコミックス「ダンジョン飯」5巻
九井諒子氏のコミックス「ダンジョン飯」5巻【AA】発売
「新展開の第5巻!生きて帰るまでが冒険だ!」

「立てかけた剣が倒れたみたいだ」
「立てかけた剣が倒れたみたいだ」 「もーそいつ縛っとけよ」

「そっ そこのあなた離れなさい!次は当てるからね!」
「そっ そこのあなた離れなさい!次は当てるからね!」

「(迷宮の主 “狂乱の魔術師”!!)」
「(迷宮の主 “狂乱の魔術師”!!)」
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店

九井諒子氏がハルタで連載されているコミックス「ダンジョン飯」5巻【AA】が10日に発売になった。

今回出た「ダンジョン飯」5巻【AA】のオビ謳い文句は『新展開の第5巻!!』で、ファリンが復活してからの第29話「炎竜7」と、第30話「良薬」〜35話「掃除屋」、巻末おまけ漫画「モンスターよもやま話」を収録。コミックナタリーの記事は『大事な仲間・ファリンを救出した一行の前に、迷宮の主“狂乱の魔術師”が現れて…』で、ハルタ編集部のツイートは『生きて帰るまでが冒険だ!食事もストーリーも怒涛の第5巻!』だった(もくじ)。

「ダンジョン飯」5巻【AA】発売日のアキバでは、COMIC ZIN秋葉原店にショーケース広告が出てたり とらのあな秋葉原店AのPOPは『拡がる深まるダンジョン世界&社会!!迷宮主の出現、生きるための各々の手段etc…色々と高まる物語の胸騒ぎ!』が付いてた。

迷宮の主人にして不死者。狂乱の魔術師、現る!炎竜(レッドドラゴン)を倒し、ついに妹のファリンを救出したライオス。ホッとしたのも束の間、彼らの前に、迷宮の主・狂乱の魔術師が現れる……!
果たして、ライオス達は生きて迷宮を脱出できるのか!?生きて帰るまでが冒険だ!食事もストーリーも怒涛の第5巻! コミックス情報

なお、コミックス「ダンジョン飯」5巻【AA】の感想には、mt.guctiさん『練り込んだ伏線。説得力のある種族の描き分け。地力あればこそ描ける展開。わくわくするぜ!』、漫画ネタバレ感想さん『ギャグの切れ味はそのままながら複数の集団の思惑が絡み合い味に深みが出てきました』、サワハトさん『飯やモンスター以上に、人間にスポットの当たったエピソードが多かった印象。のんびりと冒険とグルメを楽しむというよりは、緊迫感のある展開になりそうですねー』、七星亭の連絡帳さん『コカトリス戦のマルシルが大見得を切るシーンはそれを吹き飛ばす勢いでダンジョン飯史上最大に笑いました』などがある。

「ダンジョン飯」5巻コミックス情報

「(食わせなければ 若者には飯を食わせなければ――オークたちから多少の物資は分けてもらったが竜肉でこしらえた保存食を失ったのは痛かった)」

対コカトリス戦 「学校はじまって以来の才女 マルシル」 ドオォォン!

「コカトリスのアイスバイン風とドライアドの蕾のザワークラウト風
付け合せの石化消し草のグリル」

「汚らわしい盗賊が」
「実際は探索しつくされた
迷宮へ潜る奴はいない」
「こいつらは人間じゃない!
ドライアドの花だ!」
「私たち強くならなくちゃ」
「……!うん!」
コカトリス
「ギャーッ」
「あっ ああーっ すごく危うげな姿勢で固まってしまった!」



【関連記事】
ダンジョン飯4巻 「ステーキになるのはどっちだ!?レッドドラゴン戦、開幕!」
ダンジョン飯3巻 「魚介祭り 喰うか、喰われるか!大フィーバー迷宮食劇!」
ダンジョン飯2巻 「クリーピングコイン食ったりミミック食ったり猛者すぎるよこの人達!」
ダンジョン飯1巻、発売1ヶ月で重版4刷 「大ヒット御礼!モンスターは食材だ!」 :
モンスターを倒して料理して喰う「ダンジョン飯」1巻アキバ完売 各地でも完売っぽい
モンスターを料理して喰う ダンジョン飯1巻 「そうだ、モンスターを食べよう!」 

画像:創作同人誌 コミティア30thクロニクル第1集:九井諒子「進学天使」
作品集 竜の学校は山の上 「リアルとファンタジー。九井ワールドへご案内!」

【関連リンク】
エンターブレイン / ハルタ / Twitter
「ダンジョン飯」5巻コミックス情報
ハルタ:生きて帰るまでが冒険だ!食事もストーリーも怒涛の第5巻!
ダンジョン飯 - Wikipedia
九井諒子 - Wikipedia
「ダンジョン飯」5巻発売、ハルタで「ダンジョン攻略手ぬぐい」全プレも
「ダンジョン飯」のコマ撮りアニメが公開、センシが歩き茸を美味しく料理

【感想リンク】
絡んでくる人数や、ファクターも増加していき、一層厚みを増した物語
地力あればこそ描ける展開。わくわくするぜ!
マルシル、とんでもない格好で石化されるの巻w
狂乱の魔術師によって再びファリンは因果に囚われてしまう。もう一度出直しか
狂乱の魔術師の目的は、デルガル国王の復活。だけではなく王国の復活と思われます
どんどんお話重視になってきたかしらん? という印象
最終的にこやつらタイトル通りダンジョンそのものも食い尽くすのではなかろうか…
ドバっとキャラクターが集い始め人間ドラマが加速する巻です
この展開を見ていると案外長引きそうだなぁ…なんて思いました
きちんと読むとすごいな、この物語の深さは
チルチャックがかっこよかった!ライオスを説得するシーンはジーンと来ましたね
どシリアス展開から人型植物料理→マルシル石化の爆笑エピソードへ
シリアスな展開になりつつあるも、マルシルが石化した時に声出して笑ってしまった
新展開の連続なのにしっかりダンジョン飯しとる
のんびりと冒険とグルメを楽しむというよりは、緊迫感のある展開になりそうですねー
マルシル石化という最高の展開。飯要素が少し控えめになってもストーリーが良いのよね
ちょっと好みがわかれるかもしれないけど、ダンジョン感が本当にすごい
ファリンの詠唱指導とか長島イズムでらしくて最高。ネタ切れしないもんだなー
この局面にきてまで、まだゲラゲラ笑える回もぶっこんでくるの、ホントすごい
この漫画はハッピーエンドしか似合わないと思っているけれど、道のりが長そう
何度もリアルに吹き出したよー。マルシルが石化するあたりが最高だったwww
4巻から更に面白さが跳ね上がってる。ワクワクして、もうすっかり魅せられている
割と納得するストーリー展開。タデも出て来たし。色々と複雑になって来た感はあるけど
新しい展開に入ったからか、特に各話の密度が濃くて面白かった
収束に向かうのかと思いきや、この巻でドバッと話が広がった感じ。まだまだ続きそう
マルシルの芸人ぶりが炸裂したりシリアスな話があったりと今回も読み応えがあった
ギャグが適度に挟まってて面白かった。石化したマルシルは笑ったw
ダンジョン飯 5巻 - 読書メーター / ブクログ


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit