2017年08月11日

ひっさつくん/ウラモノ 「若気の至りでヤッちゃいます♥ 危うくて健気な彼女たちの性」

ひっさつくん 「ウラモノ」 ひっさつくん氏の大人向けコミックス「ウラモノ」【AA】が10日に発売になった。コミックゼロス、エンジェル倶楽部に掲載作など10編を収録し、裏表紙は『若気の至りでヤッちゃいます♥ 危うくて健気な彼女たちの性。ギャルも清楚も地味な子も。裏ではこんなコトしてます』とかになってた。
-

ひっさつくん氏の大人向けコミックス「ウラモノ」
ひっさつくん氏の大人向けコミックス「ウラモノ」【AA】発売
「HP搾り取る強烈コミックス!おりこうさんは読んじゃダメ」

「ん!んっ!これ…声出ちゃうんだけどっ、こんな感じハジメテ…かもっ」 ズプッズプッ
{これが騎乗位っていうやり方だぜ」
「アアッ!!んっ!これ…声出ちゃうんだけどっ、」 ズプッズプッ

「…じゃあ、あと10kで“生中◯し”オプ…♪どうですか?」 「な、生っ!?しかも中でってマジだよ…ッ」
「…じゃあ、あと10kで"生中◯し"オプ…♪どうですか?」
「な、生っ!?しかも中でってマジだよ…ッ」

「あ゛っああ…っ、あああ…♥」 ビュボッ
「あ゛っああ…っ、あああ…♥」 ビュボッ
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:小冊子
とらのあな秋葉原店A
特典:小冊子

ひっさつくん氏の大人向けコミックス「ウラモノ」【AA】が、10日に発売になった。

「ウラモノ」【AA】には、コミックXEROS・エンジェル倶楽部に掲載された「ナマイキぎゃるばいと」、「おさんぽ☆じぇーけー」、「jazz up」、「夏来にけらし」、「マン引きHoney Trap」、「ドSなルーズソックス」、「裏オプション」、「寝っ取りカテキョ」、「水の中の獲物」と、描き下ろし「オフパコってみた。」の計10編や、巻末に登場ヒロイン解説を収録(もくじ)し、オビ謳い文句は『HP搾り取る強烈コミックス!おりこうさんは読んじゃダメ』などなど。

また、ポスター謳い文句は『「ベンキョーよりもナマ体験っしょ?♥」。女学生ひとスジ!ひっさつくん最新刊。描き下ろしカラー漫画も収録、全10編のアブない交遊♥』で、裏表紙は『若気の至りでヤッちゃいます♥ この年頃のリアルさにこだわり続ける著者が送る、危うくて健気な彼女たちの性。脳天気なカジュアルえっちも。ジワジワと快楽に堕ちる犯されも。ギャルも清楚も地味な子も。裏ではこんなコトしてます』だった。

腰と腰がテンションゲージMAXでぶつかり合う衝突短編集です。幼なじみのよしみで予交演習に付き合う「jazz up」やJKのバイトテロを壁際で食い止める「ナマイキぎゃるばいと」ほか、急所攻撃メインのシュートスタイルを貫くタチンコバトル全10戦。ゴングと同時にティッシュを投入する1冊です。 コミックス情報

ちなみに、ワニマガジン社コラムの収録作品解説は『ワガママで横暴で、だけど世間知らずな「jazz up」のヒロイン、カレン。幼馴染み二人はカレンに振り回されますが、脱童貞できるなら悪くないかも!?』、『「裏オプション」。女の子を見学したり、気に入った子を呼び出して二人きりになれたりする"お店"ですが、さすがに本番行為はNG。しかし…?』、『「夏来にけらし」は野球部の女子マネージャー・ナギサがターゲット。敏腕コーチのウラの顔はとんでもない変態で、しかし部を強くするためにナギサは…』などなど。

なお、作者:ひっさつくん氏あとがきで『前作"ウリ売春JK"を発表してからおよそ2年半。時間はかかってしまいましたが、無事に今作"ウラモノ"を発表することが出来ました。なにより読者の皆様のおかげです』、『内容はオールJKヒロインでした。ひとつでもムラムラ出来る漫画があれば此れ幸いであります』などを書かれている。

「ウラモノ」コミックス情報 / ひっさつくん氏のブログ

「(これがセッ◯ス…!本当に始まっちゃった…!)や…はっ!あっう!」 ぶちゅっ
「(これがセッ◯ス…!本当に始まっちゃった…!)
や…はっ!あっう!」 ぶちゅっ

「ソレ…出してぇ、みおの◯内に…っ♥ いっぱいいっしょに気持ちよくしてぇ…っ♥ 」
「ソレ…出してぇ、みおの◯内に…っ♥ いっぱいいっしょに気持ちよくしてぇ…っ♥ 」

「あ゛ぁ…っ!!」 ビクッ ビクッ
「あ゛ぁ…っ!!」 ビクッ ビクッ

「◯内に出してください…っ!タクヤンの生精◯と超レアだからっ」
「きゃんんッ♥」
「ヒクつきが…ッ、
止まらねぇなぁ…おい!」
「なんか…!きちゃいそ…っ♥」「やばいって!
俺、限界で…っ!」
「おちん◯ん超デカ!おま◯こに電気走りまくりだよぉっ♥」
「◯内にぶっかけぇえ!」
「はうん!あっ♥」どぼ!
「マジで◯内OKかよ…!」
「もうらめぇっ!
イクッ♥ イクのぉッ♥」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit