2017年08月22日

地球脱出〜カルネアデスの絆〜1巻 「宇宙船乗船チケットを巡る、争奪&脱出ゲーム!」

湯川義弘「地球脱出 〜カルネアデスの絆〜」1巻 湯川義弘氏のコミックス「地球脱出 〜カルネアデスの絆〜」1巻【AA】が21日に発売になった。コミックス情報は『脱出用宇宙船の搭乗チケット"PU"を巡って、暴力・詐取なんでもあり!』で、とら秋葉原店AのPOPは『少年の持つ宇宙船乗船チケットを巡る、争奪&脱出ゲーム!』が付いてた。
-

湯川義弘氏のコミックス「地球脱出 〜カルネアデスの絆〜」1巻
湯川義弘氏のコミックス「地球脱出 〜カルネアデスの絆〜」1巻【AA】発売
とら秋葉原店A「宇宙船乗船チケットを巡る、争奪&脱出ゲーム!」

主人公の高校2年生・宮沢抱助
主人公の高校2年生・宮沢抱助
「ちょっとダマッててください。登録自体はすぐに終わりますので」

太陽光フレアに覆われる地球を脱出するための、宇宙船のチケット・PU
太陽光フレアに覆われる地球を脱出するための、宇宙船のチケット"PU"
「(認証登録者・宮沢抱助 宇宙船の乗船許可者とする)」

「持ってるクセに…」
「持ってるクセに…」
アニメイト秋葉原
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店

湯川義弘氏が電子コミック誌"毒りんごcomic"で連載されているコミックス「地球脱出 〜カルネアデスの絆〜」1巻【AA】が、21日に発売になった。

『地球脱出 〜カルネアデスの絆〜』は、コミックナタリーによると『近い将来発生する太陽光災害により、人類が地球上で生活できなくなる可能性が示唆された近未来を舞台に描かれるSFサバイバル。脱出用宇宙船の準備はあるが、全国民が乗り切るスペースは到底ない。そんな中、"PU"と呼ばれる宇宙船の搭乗チケットを偶然手に入れた高校生・宮沢抱助は、"PU"を巡る争いに巻き込まれて…』という、1年以内に、超太陽光フレアで地表に人類が存在できなくなることが判明した世界のお話。

今回発売になった「地球脱出 〜カルネアデスの絆〜」1巻【AA】には、第1話「PU」〜第8話「大切な人」を収録し、とら秋葉原店AのPOPは『近々、地球を襲うかもしれない太陽光フレア!政府に無作為で選ばれた少年の持つ、宇宙船乗船チケットを巡る、争奪&脱出ゲーム!』が付いてた。

また、オビ謳い文句は『生き残るのは、誰!?』、『現代の"ノアの箱舟"の乗船チケットを巡り、究極の争奪ゲームが始まる!』、裏表紙は『地球脱出のチケットは誰の手に!?』で、コミックス情報は『20XX年、政府は緊急放送で、近い将来、超巨大太陽光フレアが発生し、地表に人類が存在できなくなる可能性を示唆。脱出用宇宙船の搭乗チケット"PU"を巡って、暴力、詐取なんでもありの争奪ゲームが幕を開ける!』とかになってる。

「地球脱出 -カルネアデスの絆-」1巻コミックス情報 / 湯川義弘氏のTwitter

「フレアの可能性が低いなんて、大ウソよ。
一年以内に、100パーセントの確率でフレアは地球を覆う」

「所有者は、男子学生一人と聞いていたのですが…
せっかくですので、お二つともお渡し願えますでしょうか?」

「PU起動!トライアングルモードで、センターに照準!」

「お前って言わないで。流華って名前があるんだから」
「聖団は暴力禁止です。何度も言わせないでください」
「おい、流華 何して…」
「いいから下がって!」
「"貧乏人は死ね"
ってことよ」
「何つーデカさだ…」
「でも…何かおかしいわ…」
「大切な人を助けたいん
でしょ…私と一緒…」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit