2017年08月24日

疾風の勇人7巻 昭和の妖怪"岸信介"登場 「高度経済成長期へ繋がる超激動の完結」

大和田秀樹「疾風の勇人」7巻大和田秀樹氏の、後の総理大臣:池田勇人を主人公にした戦後の日本政治家マンガ「疾風の勇人」最終7巻【AA】が23日に発売になった。オビは『連載終了時に物議を醸した問題のシーンを大幅加筆修正!』で、とらAのPOPは『池田が駆けた1年と高度経済成長期へ繋がる超激動の完結!』が付いてた。
-

大和田秀樹「疾風の勇人」7巻
大和田秀樹氏のコミックス「疾風の勇人」最終7巻【AA】発売
「連載終了時に物議を醸した問題のシーンを大幅加筆修正!」

「わしは総理大臣になることにしたぞ」
池田勇人「わしは総理大臣になることにしたぞ」

「池田勇人君…だね」
"昭和の妖怪"岸信介 「池田勇人君…だね」

「はじめまして、岸です」
「はじめまして、岸です」
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A

大和田秀樹氏がモーニングで連載されていた、後の総理大臣:池田勇人を主人公にした戦後の日本政治家マンガ「疾風の勇人」最終7巻【AA】が23日に発売になった。

『疾風の勇人』は、Wikipediaによると 『戦後政治史に脚色を加え、大蔵省次官から政治家に転身しやがて総理大臣となった池田勇人の活躍を描く』、『タイトルの「疾風」は衆議院議員初当選から11年で首相に上り詰め、退任後間もなく死去した池田の生涯をイメージしている』とのこと。

今回発売になった「疾風の勇人」7巻【AA】には、第54話「禁断の肴」〜第62話「新たな世界」を収録(もくじ)し、巻末には元衆議院議員・藤井孝男氏インタビューも収録し、7巻には若き日の麻生太郎氏(吉田茂の孫)も登場している。

オビ謳い文句は『連載終了時に物議を醸した問題のシーンを大幅加筆修正!』、裏表紙は『死闘……そして壁ドン♥ 吉田vs.鳩山、ついに決着!』になってて、とら秋葉原店AのPOPは『戦後国会の大事件バカヤロー解散の全て!! 池田が駆けた1年と高度経済成長期へ繋がる超激動の完結!』が付いてた。

不信任案可決で通産大臣を罷免された池田の前に大蔵官僚・下村治が現れた。下村の口から語られる経済理論と日本経済の未来予測に衝撃を受けた池田は総理大臣になることを決意する! 佐藤の兄である"昭和の妖怪"岸信介が政界に復帰。そして吉田派と鳩山派の政局は、三木武吉の悪魔的策略により鳩山派が優勢に。占領から独立までを駆け抜けた吉田政権がついに終焉の時を迎える! コミックス情報

なお、「疾風の勇人」7巻【AA】の感想には、寄星蟲と伝説の海さん『本当に妖怪の岸は笑う。こんなの中禅寺の方が担当する相手だろ。しかし、この人が安保にどう挑むかは、見てみたかったなぁ』、Horizon09133さん『これ、ぜひ、池田が政治生命終わるまでしっかり書いてほしかったなぁ』、玉瑛さん『吉田茂の物語としては完結かも知れないが、池田勇人の物語としては道半ば』『続きが読みたかった。ただただ残念』などがある。

「疾風の勇人」7巻コミックス情報 / 大和田秀樹氏のTwitter

「未曾有の経済発展をするこの国の未来が…!!」
「未来が見えたんじゃ…」「未来…?」
「未曾有の経済発展をするこの国の未来が…!!」

「やがて彼らは膨大な数の労働者となり、生産人口増加率が人口増加率を上回る!」
高度経済成長 「やがて彼らは膨大な数の労働者となり、
生産人口増加率が人口増加率を上回る!」

「君の弟には迷惑をかけるかもしれないけどね」
岸信介と 鳩山一郎(注:ぽっぽ鳩山由紀夫の祖父)
「君の弟には迷惑をかけるかもしれないけどね」

「どちらが先に尽き果てるか…勝負だな」
「オ、オヤジは一体どんな
魔法を使うたんじゃ…!?」
「鳩山一郎再び脱党!!
日本民主党を結党す!!」
「地獄を見せてやらにゃあ
いけんじゃろうのう」
「バカヤロウ…」
「新しい日本の
ためにのう」


【関連記事】
所得倍増伝説 疾風の勇人6巻 「戦前の妖怪をブッ潰す!」 スピンオフ田中角栄も収録
疾風の勇人5巻 日本独立編完結 「屈辱の占領の日々を乗り越え、日本…独立ッッッ!!」
大和田秀樹 / 疾風の勇人1巻 「戦後日本の礎を築いた熱過ぎる男達の伝説!」

名作を女体化 坊っちゃん♥「国民的名作を超破天荒にコミカライズ!」
ムダヅモ無き改革 最終16巻 「点尖閣を賭けた史上最大の親子対決!」
大和田秀樹 ガンダムを創った男たち上下巻 「伝説の作品を創った男達!燃える!」
放射脳と戦う、風評破壊天使ラブキュリ 「我らが大和田秀樹の社会派(?)コミック!」
ムダヅモ・ガンダムさんの大和田秀樹最新作 「戦国ヤンキー」
メロンブックス秋葉原店 「大和田秀樹」コーナー 極めて異例
元ヤンキーCAギャグ漫画 大和田秀樹「ぶっちぎりCA3巻」発売
超・超・超・大魔法峠 「表紙が違いすぎる・・・あ、ウラはいつも通りだー」
ドスペラード発売 「西洋ファンタジー+任侠モノ+萌え+童貞」なギャグ漫画
OVA大魔法峠1巻 「シリーズ恒例の毒電波主題歌 実装!」

【関連リンク】
講談社 / モーニング / Twitter
「疾風の勇人」7巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報 / 第1話試し読み
大和田秀樹氏のホームページ / Twitter
"きれいなほう"に描き変えてごまかしたけど、直前にこっそりファイルすり替えました
大和田秀樹 - Wikipedia
疾風の勇人 - Wikipedia

池田勇人マンガ「疾風の勇人」突如終了 「圧力」憶測をモーニング編集部に聞く
連載中描かれた「昭和の妖怪」岸信介を記憶する

【感想リンク】
悪魔的でもあるが今の政治家達には無い魅力を感じる
たぶん、これは現代の未来地図だと思います
こんなに面白いのに打ち切り。残念
岸田前外相に帯コメもらうの冷静に考えておかしい
面白くなるのはどう考えてもこれからだったよな…
本当に妖怪の岸は笑う。こんなの中禅寺の方が担当する相手だろ
疾風の勇人 7巻 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit