2017年09月09日

ソードアート・オンライン20巻 「もう一度《戦争》が起きる…!ムーンクレイドル編完結!」

川原礫&abec 「ソードアート・オンライン20 ムーン・クレイドル」 電撃文庫の9月新刊、川原礫氏ライトノベル「ソードアート・オンライン20 ムーン・クレイドル」【AA】が8日に発売になった。書籍情報は『アンダーワールドの《英雄》、キリトとアスナが敵の正体を暴く!』、オビは『「もう一度、《戦争》が起きる…!」"ムーンクレイドル"編堂々完結!』だった。
-

著:川原礫氏&イラスト:abec氏のライトノベル「ソードアート・オンライン」20巻
著:川原礫氏&イラスト:abec氏のラノベ「ソードアート・オンライン」20巻【AA】発売
「もう一度、《戦争》が起きる…!"ムーンクレイドル"編堂々完結!」

キリト、エントキア、ネルギウス
キリト、エントキア、ネルギウス
「俺のことはエンキ、ネギオのことはネギオと呼んでくれれば…」「私を巻き込むな!」

ティーゼ、ロニエ、ハナ、アスナ
ティーゼ、ロニエ、ハナ、アスナ
「そろそろ良さそうですね」「熱いうちに頂きましょう」「すっごく美味しいです!」

「…う、うそ…」「そんな…有り得ない」「これは思わぬ来客だ。いや…ベクタ神の導きと言うべきか」
「…う、うそ…」「そんな…有り得ない」
「これは思わぬ来客だ。いや…ベクタ神の導きと言うべきか」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
ゲーマーズ本店

撃文庫の9月新刊、著:川原礫氏&イラスト:abec氏のライトノベル「ソードアート・オンライン20 ムーン・クレイドル」【AA】が8日に発売になった。

「ソードアート・オンライン」20巻【AA】は、第9巻から始まった『現実世界と遜色ないクオリティを持ち、人間同然の豊かな感性を持つNPC達が住まう仮想世界《アンダーワールド》』を舞台にしたアリシゼーション編の後日談で、カラーページには"央都セントリア"の全図もあり、書籍情報は『人界とダークテリトリーの衝突を企む《真犯人》とは――?アンダーワールドの《英雄》、キリトとアスナが敵の正体を暴く!』になっていて、20巻オビ謳い文句は『ロニエとティーゼに《真犯人》の毒牙が迫る!「もう一度、《戦争》が起きる…!」"ムーンクレイドル"編堂々完結!』だった。

山ゴブリン族オロイによる、人界人ヤゼンの殺害。《禁忌目録》と《力の掟》によって縛られたアンダーワールドの住人には、決して起こすことのできない事件が発生した。真相を探るキリトは、暗黒界軍の総司令官イスカーンの助力を得るも、すんでのところで犯人とおぼしき《黒ローブの男》に逃げられてしまう。調査が難航する中、アスナは殺害現場である宿屋で《過去覗術》の詠唱を試す。すると意外な映像が浮かび上がり……。そして、整合騎士見習いのロニエとティーゼに《真犯人》の毒牙が迫る――!《ムーン・クレイドル》編、完結! カバー折り返し

「ソードアート・オンライン」20巻【AA】の感想には、ごんぞう爺さん『アリシゼーションはこれで終了との事ですね。いつもの「キリト無双」ではなく、ロニエとティーゼが活躍です』、惰眠日記さん『ムーン・クレイドル編の下巻、帝国統一編になりますな。ロニエとティーゼの物語といったところですねぇ、キリトとアスナはこの世界では反則だね(笑)』、人生、心躍ってなんぼですよさん『読んでいるだけでその世界観に浸れる内容で楽しかったです。背景描写やメシ描写も細かくて、創造をかき立てられましたね』などがある。

なお、著:川原礫氏あとがきで『この二冊でムーン・クレイドルのお話はひとまず完結…ではあるのですが、まだ事件が完全に解決したとは言えませんね…』、『アンダーワールドのお話はこの20巻で一区切りとなり、21巻からは舞台を現実世界に戻して、統治者ではなく高校生のキリトとアスナの新たな物語が始まる予定です』などを書かれている。

「ソードアート・オンライン」20巻書籍情報/ 川原礫氏のホームページ

「勅令を撤回しないと言うの
なら…あなたを斬ります!」
「いっけない、二人ともお腹すいたでしょ。お昼にしましょう」
「テーブルの上に倒れていた晶素の円盤が音もなく
浮き上がった」
「…私が寝ても、
抜け出しちゃだめだからね」
「…ティーゼ…あなた…」
「風素飛行術をフルパワーで使ったらどんなことになって
しまうのか」


【関連記事】
ソードアート・オンライン19巻 「この巻からまったくの新作!アリシゼーション編の後日談」
SAOオルタナティブ クローバーズ・リグレット「和風VRMMOで繰り広げられる外伝的物語」
ソードアート・オンライン18巻 「SAOのまさしく集大成といった感じで最高だった」
SAOプログレッシブ004 「アスナがいつもよりも乙女乙女していてニヤニヤが止まらない」
SAOプログレッシブ003 「キリトとアスナ、甘酸っぱいイチャコラが止まりませんwww」
ソードアート・オンライン プログレッシブ002 「アスナとのイチャラブっぷりは壁ドンもの」
ソードアートオンライン プログレッシブ001 「このアスナがデレるのかー!感無量(笑)」
ソードアート・オンライン17巻発売 「現実世界のプレイヤーたちがアンダーワールドに!」
ソードアート・オンライン16巻発売 「《閃光》アスナ光臨!壊れてしまったキリトを救え!」
ソードアート・オンライン15巻 「キリトが精神喪失!?ダークテリトリー編始動!」
ソードアート・オンライン14巻 「原点回帰&限界突破バトルが胸熱!」
ソードアート・オンライン13巻 「天然たらしのキリトさんマジパねぇ…っ爆発しろ!」
ソードアート・オンライン12巻 「無双状態なキリトさん、マジぱねぇっす!」
ソードアート・オンライン10巻 「ほぼ全面書きおろしのアリシゼーション編第二弾!」
「ソードアート・オンライン」放送開始記念 ポスター&モニタージャック
TVアニメ化 ソードアート・オンライン(9) 「再び<抜け出せないデスゲーム>」
ソードアート・オンラインのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃文庫 / Twitter
「ソードアート・オンライン20 ムーン・クレイドル」書籍情報(試し読みあり)
《アリシゼーション》編の後日談となるエピソードの後編となっておりますよ!
「ソードアート・オンライン」特設ページ
川原礫氏のホームページ「WordGear」 / Twitter
イラスト:abec氏のブログ
川原礫 - Wikipedia
abec - Wikipedia
アニメ「ソードアート・オンライン」公式サイト / Twitter
劇場版「ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」公式サイト
ソードアート・オンライン - Wikipedia / ニコニコ大百科

【感想リンク】
いつもの『SAO』と違って、ハラハラドキドキ
ロニエとティーぜが可愛かったですね
派手な戦闘はないけど、ちょこちょこ神聖術を使ってたりして、なかなか面白かった
ストーリー的には前巻に引続き完全に、ロニエメイン回
キリトとアスナはこの世界では反則だね(笑)
王道中の王道の役を当然の如くこなしてしまうキリト先生流石です
キリトさんの出番もっとクレメンス!
読んでいるだけでその世界観に浸れる内容
いつもの「キリト無双」ではなく、ロニエとティーゼが活躍です
続きがあるようだったが、あまりにも長くなるため語られないのであった
「ソードアート・オンライン20 ムーン・クレイドル」 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit