2017年09月14日

流星イニシャライズ1/5の恋人1巻 「恋愛xタイムループ。1人にしか未来はない」

原作:ENZO、漫画:花糸「流星イニシャライズ 〜1/5の恋人〜」1巻 原作:ENZO氏&漫画:花糸氏のコミックス「流星イニシャライズ 〜1/5の恋人〜」1巻【AA】がアキバでは13日に発売になった。5人の男子と恋愛→最後に恋人を1人選び、選ばれなかった4人が死ぬという状況で恋する女の子のお話で、オビ謳い文句は『恋愛×タイムループ。一人にしか未来はない』になってた。
-

原作:ENZO、漫画:花糸「流星イニシャライズ 〜1/5の恋人〜」1巻
原作:ENZO氏、漫画:花糸氏の「流星イニシャライズ 〜1/5の恋人〜」1巻【AA】
「恋愛×タイムループ=僕たちの未来!! 一人にしか未来はない」

「――ねえ、どうすれば彼を救えた?出逢わなければ良かった?好きにならなければ良かった?――お願い」
「――ねえ、どうすれば彼を救えた?出逢わなければ良かった?
好きにならなければ良かった?――お願い」

「…イニシャライズ?」
恋に無縁な女子高生:紗環 「…イニシャライズ?」

「突然ですが、これからあなたに5人の男性と出逢っていただきます」
「突然ですが、これからあなたに5人の男性と出逢っていただきます」

原作:ENZO氏&漫画:花糸氏がLINEマンガで連載されているコミックス「流星イニシャライズ 〜1/5の恋人〜」1巻【AA】が、アキバでは13日に発売になり、とらのあな秋葉原店Aで見かけた(公式発売日は15日)。

「流星イニシャライズ 〜1/5の恋人〜」1巻【AA】は、作品情報によると『星空が大好きな高2の紗環。恋にも無縁で、流れ星を探し続ける日々。ある日突然、ペットロボが勝手にしゃべりだした。「これから2週間ずつ5人の男子と恋をして、その中から一人を選びなさい」』という、女子高生・紗環が2週間を繰り返して5人の男子と恋愛→最後に恋人を1人選び、選ばれなかった男子4人が死ぬという状況の中で、恋する女の子のお話で、コミックス1巻のオビ謳い文句は『恋愛×タイムループ=僕たちの未来!! 一人にしか未来はない』になってた。

「2週間ずつ5人の男子と恋をして、その中から一人を選びなさい」。星空がを眺める日々の紗環が、ペットロボに投げかけられたイニシャライズ・システム。紗環が最初に出会うのは、少し生意気なひとつ年下のサッカー部のエース。恋のタイムループに、僕たちの未来が託される―― 裏表紙

なお、コミックス「流星イニシャライズ 〜1/5の恋人〜」1巻【AA】のあとがきで、漫画:花糸氏は『ビバ☆初めての連載!初めてのオリジナルコミックス!です。割と長い間アシスタントをしていたのでなんとも感慨深いものがあります』、『この先もハラハラドッキリの展開が目白押しなので、楽しんでいただけたら幸いです』などを書かれている。

「流星イニシャライズ 〜1/5の恋人〜」1巻コミックス情報 / 漫画:花糸氏のTwitter

「最終的に自分の恋人として一人を選んでいただきます。
なお、選ばれなかった4人には――死が訪れます」

「ダメじゃない、かな…?」 「じゃ、決まりな!」 「うんっ!」

「…もしかして、隼世くんが一人目なの…?」

「(って、やっぱり
すごい人気…っ)」
「こんなでかい流れ星
観たの初めてだわ…」
「2週間経つごとに全てが
イニシャライズされます」
「すごく寂しい…
隼世くん…」
「見つけた…紗環…」
「(どうしよう…どう言ったらいいんだろう)」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit