2017年10月05日

田村隆平 / 腹ペコのマリー2巻 「波乱と急展開の濃厚激闘JKライフ♥」

田村隆平「腹ペコのマリー」2巻 田村隆平氏のコミックス「腹ペコのマリー」2巻【AA】が4日に発売になった。オビ謳い文句は『美少女姫様とカンフー少年の男女入れ替わりラブコメディ!』で、とらAのPOPは『アンナの通う学院に、元に戻る秘密アリ…!波乱と急展開の濃厚激闘JKライフ♥』が付いてた。
-


田村隆平「腹ペコのマリー」2巻
田村隆平氏のコミックス「腹ペコのマリー」2巻【AA】発売
とらAのPOP「波乱と急展開の濃厚激闘JKライフ♥」

「瞬殺だけどな…こんな奴ら」
フランス王朝王女・マリーに取り憑かれ、女体化する主人公・美女木タイガ(男)
「瞬殺だけどな…こんな奴ら」

「姫?」「姫だ」「きれい…」
「姫?」 「姫だ」 「きれい…」 注:マリー化した主人公

「えっと…美女木マリーです、よ…よろしく」
「えっと…美女木マリーです、よ…よろしく」
アニメイト秋葉原
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店

田村隆平氏が週刊少年ジャンプで連載されているコミックス「腹ペコのマリー」2巻【AA】が4日に発売になった。

『腹ペコのマリー』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『お寺の跡取り息子・美女木タイガと、隣の教会に住む少女・鷺宮アンナを軸に描くバトルラブコメディ。タイガは幼い頃からアンナに好意を寄せていたが、互いの家同士が深い因縁を抱えているため、なかなか彼女に近づけないでいた。そんなある日、アンナの儀式に協力することになったタイガは雷に打たれ、フランス王朝最後の王女であるマリー・テレーズ・シャルロットに取り憑かれてしまう』で始まるお話。

今回発売になった「腹ペコのマリー」2巻【AA】のオビ謳い文句は『王女様の女子高生ライフスタート!美少女姫様とカンフー少年の男女入れ替わりラブコメディ!』、裏表紙は『"曲者"続々登場――ッ!!』『共学化に向けて男子生徒も通い始めた学校で、ドキドキの女子高生ライフを迎えるが、ある男子に告られて…!?』になってて、とら秋葉原店AのPOPは『アンナの通う学院に、元に戻る秘密アリ…!! 波乱と急展開の濃厚激闘JKライフ♥』が付いてた。

家業がお寺のタイガは、お隣の教会に住むアンナに子供の時から想いを寄せている。だが深い因縁から互いの家の仲は最悪、近づく事も出来ずにいた。
ある日、タイガはアンナのとある儀式を目撃し、彼女に協力させられる、その儀式とは、マリー・アントワネットの娘であるマリー・テレーズ・シャルロットの復活。生贄として縛られたタイガだが、アンナと話せた嬉しさから、彼女に想いを告白。ところがその時、雷が落ちタイガの姿は、美しい"姫"となった!! 巻頭あらすじ

なお、コミックス「腹ペコのマリー」2巻【AA】の感想には、nawadeさん『過去の重みにより女王であらねばならぬマリーに対し、お金で物事を解決しようとするわがままお嬢様。格の違いが勝負の行方を決めるのか?』、紫雲寺篝さん『1巻のハチャメチャ路線から、割とストーリー的に説明がしやすくなった巻。めちゃくちゃに詰め込んだギャグよりも、2巻のギャグの方が好き。というか、めちゃくちゃ笑った』などがある。

「腹ペコのマリー」2巻コミックス情報 / 作品情報

「妾の教えた歩き方は
美しいじゃろ」
「ホレた、
結婚してくれ」
「まさか人生初の告白が
男にされるなんて…っ」
「女王は潰すのです、ただただ男を誑かした毒婦を」
「汚らわしい、妾のピコリに
ベタベタと触りおって」
「125対7!! 勝負に
なるのでしょうか!!」


【関連記事】
田村隆平 / 腹ペコのマリー1巻 「カンフー使いの姫様、爆誕!? 少年が王女に!」
「連載一年続いたらジャンプに見切り」 田村隆平先生「べるぜバブ」1巻
田村隆平のニュース - アキバBlog

ぼくたちは勉強ができない3巻 「天才だけどポンコツ娘たちの恋と青春!」
美少女女優の裏垢とSNSで繋がる クロスアカウント1巻 「言葉がつなぐ現代青春恋物語!」
ゆらぎ荘の幽奈さん7巻 「今回もお色気満載な展開。扉絵もエロい」
約束のネバーランド5巻 「希望への第一歩!ここからが正念場の新章開幕!」
ぼくたちは勉強ができない2巻 「恋するヒロインたちの態度や表情がいちいち可愛い」
Dr.STONE1巻「地球から人類が消えて数千年。ゼロから文明を作り出すSF冒険譚!」
U19<1>巻 「反逆の青春活劇!」 大人を格付けする近未来の日本が舞台
週刊少年ジャンプのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
集英社 / 週刊少年ジャンプ / Twitter
「腹ペコのマリー」2巻コミックス情報 / 作品情報
田村隆平 - Wikipedia

【感想リンク】
マリーお嬢様学校に転入して、学園の女王の座を巡って対立す
1巻のハチャメチャ路線から、割とストーリー的に説明がしやすくなった巻
ジャンプ特有(ある意味呪い)のバトル展開に


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit