2017年10月07日

私人警察1巻 「変態ストーカー専門の"警察を越えた警察"!ノンポリスアクション!」

小川亮 「私人警察」1巻 小川亮氏のコミックス「私人警察」1巻【AA】が6日に発売になった。オビの漫画家・小畑健氏のコメントは『全キャラ変態!主人公が一番ヤバい!』で、裏表紙は『元警察官・麻木蓮二。変態ストーカー専門の"警察を越えた警察"!常識破りの"ノンポリス"アクション!』だった。
-

小川亮氏のコミックス「私人警察」1巻
小川亮氏のコミックス「私人警察」1巻【AA】発売
「全キャラ変態!主人公が一番ヤバい!」

ストーカーに悩む地下アイドル 「逮捕してもらうことはできませんか?」 「例のストーカーね、確認したら住所不明なんだよ、いっそアイドルやめたらどうですか?」
ストーカーに悩む地下アイドル 「逮捕してもらうことはできませんか?」
「例のストーカーね、住所不明なんだよ。いっそアイドルやめたらどうですか?」

「僕はみはるんのことが大好きで、ずっとずっと憧れてた、もうみはるんなしでは生きていけない…」
「僕はみはるんのことが大好きで、ずっとずっと憧れてた、
もうみはるんなしでは生きていけない…」

「お前を、逮捕する」
「お前を、逮捕する」
アニメイト秋葉原
とらのあな秋葉原店B
COMIC ZIN秋葉原店

小川亮氏がマンガボックスで連載されているコミックス「私人警察」1巻【AA】が、6日に発売になった。

『私人警察』は、コミックナタリーによると『ストーカー事件を請け負う元警察官・麻木蓮二を描くアクション。妻子をストーカーに殺された経験から、ストーカー逮捕のみを目的に生きるようになった麻木は、ストーカー被害に悩む地下アイドルと出会う。一般人でも現行犯であれば逮捕することが認められた"私人逮捕"を駆使し、麻木はストーカーを追い詰めていく』で始まるお話。

今回発売になった「私人警察」1巻【AA】の、オビ:漫画家・小畑健氏のコメントが『全キャラ変態!主人公が一番ヤバい!』で第1話〜第10話を収録し、オビ謳い文句は『変態ストーカーは逮捕逮捕逮捕!進化系サスペンス』で、とらAのPOPは『刑法213条のもとに執念を燃やす私的ストーカー逮捕!関わるヤツらが全員ヤバい、元警官の変態撃退アクション!』が付いていた。

刑事訴訟法第213条「現行犯人は、何人でも、逮捕状なくしてこれを逮捕することができる」 元警察官・麻木蓮二。妻子をストーカーに殺された経験から、ストーカー逮捕のみを目的に生きるようになる。目的遂行のためならどんな犠牲も構わない!変態ストーカー専門の"警察を越えた警察"!常識破りの"ノンポリス"アクション! 裏表紙

「私人警察」1巻【AA】の感想には N氏さん『主人公の麻木には報われてほしいな…主人公が何気に最強で展開が少年漫画っぽくて好き』、ときわさん『 出てくる女の子みんな可愛いので巻末でルパンダイブかましたい』などがある。

なお、作者:小川亮氏カバー折り返しで『作品の内容的に警察を役立たずみたいに描いてますが、自分的にはリスペクトしております』と書かれ、ツイートでは『オマケ漫画と、マンガボックス海苔問題に対するアンサー的カットを描きました』などを告知されている。

「私人警察」1巻コミックス情報(試し読みあり) / 小川亮氏のTwitter

地下アイドルを拉致監禁し全裸に剥いたファン 「こうするしかないんだ…僕が"みはるん"になるには…君がいなくなれば、誰も僕たちが入れ替わったって気づかないよ」

部下の女性警官を犯す警察官
「いいか?これは訓練だ!職務の一環だ!分かってるな?」

詩の交流サイトで女子高生にストーカーする筋肉男 「コイツ、ヤバイっ」

「お願い!助けて!
何でも言うこと聞くからっ!」
「け…警察でもない奴が
こんなことしていいと
思っているのか?」
「現行犯なら一般人でも逮捕することが認められている。"私人逮捕"っつーんだ」
「まだ逝っちゃダメだよ、
このヒクついてる時が一番」
「狩る者もまた…狩られる者であるということを…」
「犯人が残した謎のマーク…詳細は関係者以外には
漏らされていないはず」


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit