2017年10月12日

この世の果てで歌を歌う少女YU-NO1巻 「原作から20年を経て奇跡のコミカライズ!」

石田総司 コミカライズ「この世の果てで歌を歌う少女YU-NO」1巻石田総司氏がコミカライズされている「この世の果てで歌を歌う少女YU-NO」1巻【AA】がアキバでは11日に発売になった。PS4/ PS Vita版からのコミカライズで、コミックス情報は『並列世界を描いたSFアドベンチャーの名作!』、丸戸史明氏のオビコメントは『原作から20年を経て奇跡のコミカライズ!』だった。
-

石田総司氏のコミカライズ「この世の果てで歌を歌う少女YU-NO」1巻
石田総司氏のコミカライズ「この世の果てで歌を歌う少女YU-NO」1巻【AA】発売
丸戸史明氏のオビコメント「原作から20年を経て奇跡のコミカライズ!」

「(殺しても死なないと思っていたオヤジがまさか本当に死ぬなんてな…)」
「(今日 オヤジの死亡認定がおりた
殺しても死なないと思っていたオヤジがまさか本当に死ぬなんてな…)」

「(これがオヤジと会うための“鍵”だと言うのか…?)」
「(これがオヤジと会うための“鍵”だと言うのか…?)」

「な…なんだ…? (誰だ この女性は…)」
「な…なんだ…? (誰だ この女性は…)」
アニメイト秋葉原
特典:メッセージシート
メロンブックス秋葉原1号店
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

石田総司氏がコミッククリアで連載されているコミカライズ「この世の果てで歌を歌う少女YU-NO」1巻【AA】が、アキバでは11日に発売になった(公式発売日は13日)。

『この世の果てで歌を歌う少女YU-NO』は、もともとは菅野ひろゆき氏(当時は剣乃ゆきひろ氏)が企画・脚本・ゲームデザイン・総合プロデュースされ、1996年に発売されたPC-98用ゲームで、Wikipediaによると『並列世界を渡り歩き、隠された謎を解くことがゲームの目的である。〜物理、数学、哲学、歴史、宗教の知識を元に作られた独特の世界観は多くの支持を得た』だったり、ねとらぼによると『PC版が通信販売含め10万本以上、サターン版は20万本以上のセールス』とのことで、2017年3月にMAGES.からPS4/PS Vita向けに完全リメイク版が発売され、アニメ化企画も進行中みたい。

今回発売になったコミカライズ「この世の果てで歌を歌う少女YU-NO」1巻【AA】は、MAGES.のリメイク版をもとにし、第1話〜第6話と、番外編「学園!? YU-NO」を収録し(もくじ)、コミックス情報では『故・菅野ひろゆき氏による並列世界を描いたSFアドベンチャーの名作が登場!死んだ父親から届いた謎の装置を手にした主人公・有馬たくやが、義母の亜由美が巻き込まれる事件の謎に迫る…!?』(登場人物)になっていて、丸戸史明氏のオビコメントは『原作から20年を経て奇跡のコミカライズ!』とかだった。

有馬たくやは幼少期に母を亡くし、父も2ヶ月前に事故で亡くしてしまった。残された継母・亜由美は元気がなく、部屋でひとり泣いている姿を見ることも…。全てにおいて活力を失ってしまった高校生最後の夏休み。ある日、用途不明の妙な物体が入った入った小包が届けられる。同梱されていた手紙には、父親が生きていると思わせる内容が…!? 裏表紙

コミカライズ「この世の果てで歌を歌う少女YU-NO」1巻【AA】の感想には、惰眠日記さん『初期はミステリー要素が強い作品になります』、E.M.D.2ndさん『こんな話だったよなぁって事を思い出しながらこのコミカライズを読んでいました。いい感じにコミカライズされているかと思います』などがある。

なお、巻末ではPS4/Vita版キャラクターデザイン&原画:凪良氏のお祝いイラスト&コメントや、オリジナルのPC-98版・セガサターン版キャラクターデザイン&原画:長岡康史氏のイラスト&コメントで『菅野さんと二人で作ったキャラクターが20年後に蘇るなんて想像すらしてませんでした。今関わってくれている全ての人にありがとう!』をコメントされている。

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」1巻コミックス情報 / 連載ページ

「(オヤジは本当に時間を遡ったっていうのか…?)」
「我々と同じ場所であって同じ場所ではない 異なる世界のどこかにいる」
「(オヤジは本当に時間を遡ったっていうのか…?)」

「な…なんだ――地震!?」
「な…なんだ――地震!?」「この揺れは…まさか…このままだと…」

「必ず追いかけてやる どの並列世界に逃げても…!」
「…ああ 検討はついてるよ …無駄なことを 必ず追いかけてやる
どの並列世界に逃げても…!」

「(今夜…・?
本当に今日なのか?)」
「どわっ!?彼女の身体が…透けていく…」
「時の流れとは可逆な概念であることを理解するのだ」
「(昨日の三角山でのことは夢だったとでも言うのか?)」
「(先生は並列世界のことを知っている…)」
「事故はその超…なんとかのせいなのか…?」



【関連記事】
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 「神ゲー復活!伝説のゲーム19年ぶりリメイク!」
菅野ひろゆき追悼本 「菅野ひろゆきメモリアル TRIBUTE BOOK」

艦これアンソロジー横須賀鎮守府編11巻 「いざ、出陣じゃな!」
画像:艦これアンソロジー横須賀鎮守府編10巻 石田総司「かんむすごはん!」
艦隊これくしょん 鎮守府生活のすゝめ Vol.6 「祝!艦これ3年目突入!」
艦これアンソロジー横須賀鎮守府編9巻 「横須賀ならではのダメな安定感!」

【関連リンク】
KADOKAWA / コミッククリア / Twitter
「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」1巻コミックス情報 / 連載ページ / 作品情報
ComicWalker「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」
菅野ひろゆき氏によるSFアドベンチャーの金字塔第1巻、10月13日(土)発売!!
石田総司氏のホームページ「RAXA」 / 石田総司氏のTwitter / pixiv
「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」マンガ版1巻、並列世界描くSF物語

YUNOのコミカライズ、初期はミステリー要素が強い作品になります
こんな話だったよなぁって事を思い出しながらこのコミカライズを読んでいました

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」公式サイト / Twitter
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO - Wikipedia / ニコニコ大百科
菅野ひろゆき - Wikipedia
名作「YU-NO」リメイク版をサターン版と比較し徹底レビュー!


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit