2017年10月13日

OYSTER新婚4コマ 新婚のいろはさん1巻 「マンガ家の夫と幼なじみ嫁の甘々な毎日!」

OYSTER 「新婚のいろはさん」1巻 ÖYSTER(オイスター)氏がまんがタウンで連載されている4コマ「新婚のいろはさん」1巻【AA】が12日に発売になった。裏表紙は『新居に引っ越した彩葉さんと始くんは新婚夫婦。からっぽの部屋で始まる新しい暮らし』、オビ謳い文句は『マンガ家の夫と、幼なじみ嫁の甘々な毎日!』だった。
-

OYSTER氏の4コマ「新婚のいろはさん」1巻
ÖYSTER氏の4コマ「新婚のいろはさん」1巻【AA】発売
「こんな夫婦になりたい。マンガ家の夫と、幼なじみ嫁の甘々な毎日!」

「“新しい町”!!“新しいマンション(おうち)”!!」
新婚夫婦の彩葉さん 「"新しい町"!!"新しいマンション(おうち)"!」

「ここから私と始君の“新しい生活”が始まるんだね!そして始君には私という“新しい奥さん”!」「あらぬ誤解を生むので!!」
「ここから私と始君の"新しい生活"が始まるんだね!
そして始君には私という"新しい奥さん"!」「その言い方はあらぬ誤解を生むので!」

「結婚したら始君の世話を、とりわけ食事はバッチリやると決めてたのに、よりによって開幕カップラーメンとは」
「結婚したら始君の世話を、とりわけ食事はバッチリやると決めてたのに、
よりによって開幕カップラーメンとは」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:しおり
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

ÖYSTER(オイスター)氏がまんがタウンで連載されている4コマ「新婚のいろはさん」1巻【AA】が、12日に発売になった。

『新婚のいろはさん』はコミックナタリーによると『マンガ家の始とその妻・彩葉という新婚夫婦を描く日常4コマ。幼なじみから恋人関係を経ずに結婚した2人は、新居の家電を揃えたり、近所の飲食店を訪れたりしながら、お互いの色々な"はじめて"を共有していく』という、漫画家の夫・新妻始と、幼なじみで新婚の妻・彩葉の新居で同居から始まるお話(登場人物)。

今回発売になった「新婚のいろはさん」1巻【AA】には第1話から第13話を収録し、とらのあな秋葉原店AのPOPは『部屋は殺風景だけど…2人で築く愛と楽しいの日々!幼なじみ妻と共に愛の巣をイチから作り始めていく、新婚日常コメディ♥』が付いていて、オビ謳い文句は『こんな夫婦になりたい。マンガ家の夫と、幼なじみ嫁の甘々な毎日!心がほっこりする日常4コマ』だった。

新居に引っ越した彩葉さんと始くんは新婚夫婦。からっぽの部屋で始まる新しい暮らし。家電を揃えたり、生活用品を買いに出かけたり…一緒に住んで、お互いの「初めて」を交換していきます。何でもない毎日だけど、何もかもが新鮮。二人でいればすべてがこんなに楽しい――。読めば必ず幸せになれる、あったかい日常4コマ! 裏表紙

なお、「新婚のいろはさん」1巻【AA】の感想には、惰眠日記さん『新居に引越しした彩菜さんと始くんは新婚ホヤホヤ。そんな2人の物語。色々と大変なようですな』、bsxxxさん『とても心地良い辛さで、瀕死状態に陥りました。独身中年に与えてはいけない本だとおもいます。ショックで逝きます』、永井半蔵さん『奥さんのいろはさんは「色んな方向から理想的な嫁」で、旦那の始さんは「良い意味で俺ら」だった()』、『さらに新婚生活の楽しげな部分だけを切り取って、オイさん式の楽しくもエッジの利いたギャグでギュッと固めてあるので、とにかく楽しく気分良く読み進められる()』などがある。

「新婚のいろはさん」1巻コミックス情報 / ÖYSTER氏のTwitter

「そうです、僕らは結婚した、これは夢ではない」
「そう、これは夢ではない、私もまだ寝ぼけ気味だけど」

「(今日の始君は新鮮だったな、これが"一緒に住む"という事か、なんだか嬉しいぞ、
こうして私たちは"一緒に住む"を積み重ねていく)」

「(君のマンガってすごいんだね、なんだか嬉しくて誇らしくて、
私が"わからない"って言った時の始君のドヤ顔が好きなの)大好き…」

「…おみそ汁、
こういう木のお椀で、ずっと
あこがれだったんです」
「住宅地で夜の二時ですからね」「私と始君、二人っきりの世界だね」
「いいでしょう、
私の"たたみ道"は奥が
深くてきびしいよ!!」
「(始君は自分の欲を主張するのが苦手で、欲しい物があると、お芝居みたいになる)」
「怪獣→恋愛がいい!
こわい話の後にやさしい話でバランスを取るの」
「本当はね、私、どこにも
行かなくていいみたい」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit