2017年10月18日

闇女―ヤミ・カノ―2巻 「童貞キラーvs.メンヘラビッチ feat.アイドルな妹」

カズミヤアキラ 「闇女―ヤミ・カノ―」2巻 カズミヤアキラ氏のコミックス「闇女―ヤミ・カノ―」2巻【AA】が、17日に発売になった。裏表紙は『決して表には出さない「女」の「本音」を憑依能力で暴きまくれ!』で、オビ謳い文句は『一筋縄ではいかない女たちのキャットファイト勃発!?童貞キラーvs.メンヘラビッチ feat.アイドルな妹』だった。
-

カズミヤアキラ氏のコミックス「闇女―ヤミ・カノ―」2巻
カズミヤアキラ氏のコミックス「闇女―ヤミ・カノ―」2巻【AA】発売
「童貞キラーvs.メンヘラビッチ feat.アイドルな妹」

「潤も一緒にあそぶ?私が色々教えてあげるから」
幼馴染の由紀。実は調教済のメンヘラビッチ。彼氏たちと乱交してる
「潤も一緒にあそぶ?私が色々教えてあげるから」

「中絶費 自分で払うし、クスリやってることも誰にも言わない…、他の子と違って迷惑かけないよ?」
彼氏に捨てられそうになった由紀  「中絶費 自分で払うし、
クスリやってることも誰にも言わない…他の子と違って迷惑かけないよ?」

「やッあッ、んい゛ッ!?」 「(…は!?…ぇええ!? こいつは男だったら誰でもいいんだ)」
彼氏がいなくなったら即、別の男とセクロス 「やッあッ、んい゛ッ!?」
「(…は!?…ぇええ!? こいつは男だったら誰でもいいんだ)」
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店

カズミヤアキラ氏が月刊キスカで連載されている、コミックス「闇女―ヤミ・カノ―」2巻【AA】が、17日に発売になった。

『闇女−ヤミ・カノ−』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『小説家志望の男子大学生が、他人の意識を乗っ取る憑依能力に目覚めたことから物語は始まる。隣人OL、大学准教授、幼馴染と憑依能力で女性たちのプライベートを覗き、その闇に興味を持った主人公は彼女たちの暗部を小説のネタにしていく』というお話で、幼馴染は実は調教済のメンヘラビッチ、隣人の巨乳OLは実は童貞キラー。

今回発売になった「闇女―ヤミ・カノ―」2巻【AA】には第7話から第12話を収録し、裏表紙は『決して表には出さない「女」の「本音」を憑依能力で暴きまくれ!』で、オビ謳い文句は『一筋縄ではいかない女たちのキャットファイト勃発!?童貞キラーvs.メンヘラビッチ feat.アイドルな妹』だった。

小説家を目指す大学生の潤は、突然手に入れた憑依能力『ゴースト』を使い、女たちの秘密を次々と暴いていく。幼馴染のただれた性生活、アイドル活動をする妹の日常、隣人OLの本音。能力を使って見聞きした出来事を元に書いた小説は、投稿サイトで徐々に評価を得る。しかしその一方で、潤自身にも不可解な出来事が起きる… コミックス情報

なお、「闇女―ヤミ・カノ―」2巻【AA】は、月刊キスカ編集部Twitterのツイートでは『他人への憑依能力を手に入れた大学生・潤は女たちの秘密を次々暴いていく。能力で見聞きした出来事を元に書いた小説は、投稿サイトで評価を得る一方、潤自身にも不可解な出来事が起き始め…』で告知してる。

「闇女〜ヤミ・カノ〜」2巻コミックス情報 / カズミヤアキラ氏のTwitter

主人公の隣人OLの巨乳美人・美咲さん
「はー、あれが彼女ッすか、アイドルの妹とあんな美人と暮らしてるなんて」

童貞を喰われる主人公 「どう…かな?」 「キ…きれい…ですッ」 

美咲さんは、セクロスのときケダモノのような喘ぎ声
「オッオッ、お゛ッ、おッ♥ アッ おッ」

「(これが俺の
知りたかった由妃の闇)」
「あ゛ー〜、ばかになるゥー♥」
「演劇部って今日みたいな大人の女の人が多いの?」
「美咲…さん…!?」「このお姉さん…誰?」
「下品で、ゴメ…ンね、
嫌いになった?」パンパン
「(この体…
本当に俺のだよな?)」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit