2017年10月23日

MF文庫J 図書迷宮 「文章と展開の重圧がすごく、重厚な物語を読み終えた感」

著:十字静&イラスト:しらび「図書迷宮」 MF文庫J10月新刊、十字静氏のラノベ「図書迷宮」【AA】がアキバでは21日に出てる。裏表紙は『足掻いてください、あなたが人間足りうるために。全ての記憶を取り返すために』で、アルフさんの感想は『文章と展開の重圧がすごく、重厚な物語を読み終えた感がある』などを書かれている。
-

著:十字静氏&イラスト:しらび氏のライトノベル「図書迷宮」
著:十字静氏&イラスト:しらび氏のライトノベル「図書迷宮」【AA】発売
「すべてが綴られる本を手に、失った記憶を奪還せよ」

吸血鬼の真祖(ハイ・デイライトウォーカー)の少女・アルテリア
吸血鬼の真祖(ハイ・デイライトウォーカー)の少女・アルテリア
「な、なんじゃっ。何とか言わぬか、ばかものっ」

「始動キーjc102k!詠唱、開始!」
「始動キーjc102k!詠唱、開始!」
「歌声のごとき詠唱に呼応して、迷宮の床板がバキンと砕け散りました」

奥月綜嗣・アルテリア・エリカ・カルミア
登場人物 右から奥月綜嗣・アルテリア・エリカ・カルミア
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:小冊子
とらのあな秋葉原店A
特典:4Pリーフレット

MF文庫J10月新刊、著:十字静氏&イラスト:しらび氏のライトノベル「図書迷宮」【AA】が、アキバでは21日に出てる(公式発売日は25日)。

今回発売になった「図書迷宮」【AA】は、十字静氏が第10回MF文庫Jライトノベル新人賞に応募された『図書迷宮の吸血奇譚』を改稿・書籍化した作品で、MF文庫J編集部の告知によると『第十回MF文庫Jライトノベル新人賞、三次選考通過の問題作。新人賞の応募規定から受賞を逃すも、その熱量や可能性を高く評価され、しかも520ページという大分量で、異例中の異例の選外デビュー!』とのこと。

十字静氏の告知は『「図書迷宮」とは、本の迷宮。人の想像の及ぶ限り、ありとあらゆる書物が眠る遺跡書庫。〈あなたの記憶そのものである本〉さえも。すべてが綴られる本を手に、失った記憶を奪還せよ』で、オビ謳い文句は『規格外×問題作。選考会で物議をかもした第十回三次選考通過作、MF文庫J史上最長の、520Pに及ぶ熱量をここに』、折込チラシは『足掻いてください、あなたが人間足りうるために』になってる。

あなたは思い出さなければなりません。心的外傷の奥に潜む父の仇を探し出し、奪われた名誉と失った魔法を取り戻すのです。吸血鬼の真祖の少女、アルテリアと共に。そのために図書館都市を訪れ、ありとあらゆる本が存在する図書迷宮に足を踏み入れたのですから。
あなたには一つの大きな障害があります。あなたの記憶は八時間しか保ちません。ですが、方法はあります。確かにあるのです。足掻いてください、あなたが人間足りうるために。全ての記憶を取り返すために 裏表紙

「図書迷宮」【AA】の、アルフさんの感想では『今まで読んだラノベの中で1,2を争う程インパクトの強い良作。文章と展開の重圧がすごく、重厚な物語を読み終えた感がある』などを書かれていて、試し読みの感想では、夏鎖芽羽さん『ヤバいですね…本当かどうかを疑ってた二人称視点ですよ…序盤の絶望感からのあの展開は、最高の一言です!』、某書店のラノベ担当さん『めちゃくちゃ良かったです。二人称の理由は明確で、違和感なんてなくて、むしろ二人称なのが自然なくらい』などがあった。

なお、著者:十字静氏は、あとがきで『この<図書迷宮>は、第10回MF文庫J新人賞に応募した「図書迷宮の吸血奇譚」を改稿したものですが、応募規定の300ページにはどうやっても収まりきらず、500ページ超での刊行となりました。「ページが足りないなら増やせばいいじゃない」という編集部の発想、まじ自由。おかげさまで、書きたかったものすべて書ききることができました』などを、イラスト:しらび氏は、カバー折り返しで『数年ぶりにMF文庫J作品に関わらせていただきました。イラスト含め、楽しんでいただければ幸いです』などを書かれている。

「図書迷宮」書籍情報 / 著:十字静氏のTwitter

「少女は、全裸でした。
あなたも全裸でした」
「いやー、ホントに
面目にゃいにゃあ…」
「あなたは昨日の吸血鬼!」
「おまえは昨日の殺人鬼!?」
「奥月さんは、わたくしと
食事を取る予定ですの」
「純白の吸血鬼、なぜ眷属を
庇って邪魔立てなど…!」
「図書迷宮の銀の夜は、
能力喰らいのアルテリアは
かつて奥月戎の敵だった」


【関連記事】
アニメ化する将棋ラノベ りゅうおうのおしごと!6巻 「熱さ急上昇で新章突入!」
86―エイティシックス―Ep.2 「1巻を凌ぐほどの仕上がり。緊迫感が更に増して見事」
けものフレンズ電撃コミックアンソロジー ジャパリバス編 「踊って歌って料理して♪」
ラノベのプロ!2巻 初週実売1100部の打ち切り作家 「身を引き裂くような、業界の裏話」
りゅうおうのおしごと!5巻 「伝説とも呼べる激闘。ただただ熱くおもしろかった」
電撃小説大賞〈大賞〉受賞作 86―エイティシックス― 「帯の煽りに偽りのない傑作」
ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家 「超絶売り豚思考のラノベ作家」
りゅうおうのおしごと!4巻 「熱い戦いが目白押しで、素晴らしすぎるわっ!! 」
りゅうおうのおしごと!3巻 「非常に熱く素晴らしい巻だった」 注:巻頭カラーは全裸
りゅうおうのおしごと!2巻 「激熱な流れ、あいちゃんかわいい。隙がないおもしろさ」
りゅうおうのおしごと!コミカライズ1巻 「原作に忠実で、絵も綺麗」
ラノベ りゅうおうのおしごと 「最強師匠とJSな弟子とのガチ萌え将棋コメディ!」
浮遊学園のアリス&シャーリー 「紅茶とお菓子の異能学園バトル、レベルMAXで開幕!」
十文字青/一年十組の奮闘 「変てこ異能で戦う学園青春クラスバトル」
しらびのニュース - アキバBlog

ラノベ バブみネーター 「未来から送り込まれた年下のお母さんお姉さんは好きですか?」
がんばりすぎなあなたにご褒美を! 「何というバブみストーリー。バブみカンスト状態」
※妹を可愛がるのも大切なお仕事です 「理想と現実と戦う作家と編集者。心を揺さぶる」
自称Fランクのお兄さまが学園の頂点に〜 「最強Fランク×頭脳バトル×学園ゲーム!」
ラノベ 〜もう異世界に来ないでください 「ニート?チート?居酒屋?自衛隊?知るか!」
MF文庫Jのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
メディアファクトリー / MF文庫J / ブログ / Twitter
「図書迷宮」書籍情報(試し読みあり) / 店舗特典情報
MF文庫J「図書迷宮」特設ページ
物語を彩るイラストの数々にもご注目ください!
「第10回 MF文庫Jライトノベル新人賞」受賞作発表
著:十字静氏のTwitter
すべてが綴られる本を手に、失った記憶を奪還せよ
書き下ろしSSは、〜図書迷宮の世界観を伝えられるように書いたつもりです
イラスト:しらび氏のブログ「Life is free」 / Twitter / pixiv
十字静先生著「図書迷宮」のイラストを描かせていただきました
献本をいただきました。イラストを担当している他作品と並べてもすごく分厚いです

第10回MF文庫Jライトノベル新人賞の問題作が、レーベル史上最長ページで登場

【感想リンク】
これはすごい。日本のファンタジーとSFとミステリに、瞠目すべき新人が現れた
真相をぜひ見届けてほしいボーイミーツガール
み手側の感情の盛り上げ方も計算しつくされたような作り方には感嘆しきり
怒涛の展開で息つく暇を与えてくれない。約500ページ、大作と呼ぶにふさわしい作品
落ち着かせろい!!しかしそれがまぁ面白い!!凄く楽しめた
新人賞らしい熱のこもった作品だと思いました.次も楽しみにしております
文章と展開の重圧がすごく、重厚な物語を読み終えた感がある
色々な形で楽しませてくれる満足の1冊でした
核は紛れもなくラブよりのラブコメです。迷宮ラブコメです
《内容ネタバレ》MF文庫J「図書迷宮」用語集
試し読み:めちゃくちゃ良かった。二人称の理由は明確で、違和感なんてなくて
試し読み:序盤の絶望感からのあの展開は、最高の一言です!
試し読み:「自分は何もかも勉強不足で、才能のカケラもない」と思うくらいすごい
試し読み:二人称なのは最初は若干つっかえたけど、慣れたのかスムーズに読めた


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit