2017年10月25日

Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ ドラマCD1巻発売 「Fateの原型、その原点へ―」

「Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ Drama CD & Original Soundtrack 1 -東京聖杯戦争-」 「Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ Drama CD & Original Soundtrack 1」【AA】が24日に発売になった。本編ディスク2枚&サウンドトラック1枚の3枚組と、桜井光氏の書下ろし短編小説が付き、パッケージ謳い文句は『著者・桜井光自ら再構成しドラマCD化。「Fate」の原型、その原点へ――』だった。
-

「Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ Drama CD & Original Soundtrack 1」
「Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ ドラマCD & サントラ 1」【AA】発売
「Fateの原型、その原点へ――」

ゲーマーズ本店
ゲーマーズ本店



アニメイト秋葉原

アニメイト秋葉原のエレベーター扉

「Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ Drama CD & Original Soundtrack 1」



オリジナルサウンドトラック

本編ディスク2枚

ブックレット

セイバー「善を愛し、正義を信じる聖剣使い。故国ブリテンの興亡を賭け、
円卓の騎士と共に戦い続けた伝説の騎士王」

沙条愛歌 「恋のためだけに聖杯戦争を踊る少女。天賦の才能に溢れ、
およそあらゆる魔術を自在に行使してみせる」

桜井光氏の書下ろし短編小説 コンビニエンス・ストア

「ふむふむ、これは…セルロースフィルム…いや、プラスティックフィルム!」

桜井光氏の書下ろし短編小説 鎧纏わぬ私に
「おかえりなさい、あなた。愛しいシグルド」

「Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ Drama CD & Original Soundtrack 1 -東京聖杯戦争-」【AA】が、24日に発売になった。

今回発売になった「Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ」ドラマCD1巻【AA】は、「Fate/prototype」の前日譚を描いた桜井光氏の小説「Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ」の全5巻を予定したドラマCD化の第1巻みたいで、本編ディスク2枚&サウンドトラック1枚の3枚組(収録内容)+桜井光氏の書下ろし短編小説が付き、パッケージ謳い文句は『著者・桜井光自ら再構成した「Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ」の物語をドラマCD化。物語を彩る池田善哉による音楽を収録したオリジナルサウンドトラック同梱。「Fate」の原型、その原点へ――』だった。

発売日のアキバでは、アニメイト秋葉原ではエレベーター扉、ソフマップサブカルモバイル館(旧アキソフ1号)の壁面広告も「Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ」ドラマCD仕様になってた。

1999年、魔術師・沙条綾香と、英霊・セイバーが契約した聖杯戦争から遡ること8年、1991年に起きた聖杯戦争では、綾香の姉・愛歌がセイバーと契約していた。綾香にとって姉の愛歌は、容姿端麗・才色兼備で、あこがれの存在である。しかし、なぜだろう― 今朝の姉はふだんよりも一段と眩しく感じられた。愛歌は言った。「恋の魔法はね、魔術師の使う、どんな神秘よりもすごいのよ」と。幼い綾香は、その先の過酷な運命を、知る由もなかった…。 1巻ストーリー

なお、「Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ」ドラマCD1巻【AA】の感想には、モッフィーさん『みんな声が良すぎる。ライダー最高。アーチャー最高。セイバー当然最高』、shUさん『少し聞き始めたけど、まだまだ序章です…アーチャーがかっこいい!』、@polu_moさん『とてもすごかったです。七騎のFGOとは違った一面が見れて最高に良いものです』などがある。

「Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ」ドラマCD公式サイト / 第1巻製品情報

とらのあな秋葉原店B
ソフマップAM館
ソフマップサブカルモバイル館(旧アキソフ1号)
ムーラン
Fate/Prototype
収録トラック紹介パネル
メロンブックス秋葉原1号店

ソフマップサブカルモバイル館(旧アキソフ1号)の壁面広告





この記事はよもやま カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit