2017年10月26日

【コラム】 スーパーな「リトルバスターズ!」がついに発売!

「リトルバスターズ!」 どうもKeyタイトルの海外移植開発のリーダーをやっている、ビジュアルアーツ・クド公編集長です。あまりリーダーとして見てもらえていないという人徳の持ち主ですが。わふ。昨日、『リトルバスターズ!』の英語版がマスターアップしましたよ。もう悪戦苦闘の連続でした。
-

Keyタイトルを海外に広めたい…とビジュアルアーツで一番海外が好きなクド公編集長です。

先日も、「ちょっとパリへ」のフレーズで、フランスへ旅行してきたぐらい海外が好きですよ。ツアーを使わず、自分で航空券やホテルを手配し、自力でパリからモンサンミッシェルへ行くぐらいです。

モンサンミッシェル・クド公
モンサンミッシェル・クド公なのです。
普段の行いが良いので、快晴でしたよ。わふ

どれだけ安く、どれだけ快適に旅行できるか……国内国外問わず、常に考えております。
……あれ? 旅行好きなだけで、海外好きではない? わふー。そんな駄々話はさておき、今回のコラムは、海外展開のお話をちょっと纏めて行いますね。

ついに『リトルバスターズ!』英語版が発売!

そうですよ、今年の4月に発表した『リトルバスターズ!』の英語版がついに発売を迎えるのです。

昨日、10月25日にマスターアップを行い、Steamの審査の申請中なのですよ。 審査を無事に通過しましたら、予定通り11月1日に発売なのです。どんどんぱふぱふ!

「どうせ、英語版でしょ? 英語のできない自分は関係ないもんね……」という皆さん、ご安心ください。 この『リトルバスターズ!』の英語版である『Little Busters! English Edition』は、なんと、英語と日本語の表示切替が可能なのです! と、いうか日本語音声に、英語と日本語の表示ができるのだから、「日本語版に英語表示がついた」とも言えなくはない!!

さらに、グラフィックもHD化されていて、タッチパネルにも対応している……という、パーフェクトな『リトルバスターズ!』なのですよ!!!

しれっと書きましたが、そうなんですよ! タッチパネルに対応しているのです。 もう、マウスやキーボードがなくても、プレイできちゃうのですよ。 つまり、超ド級スーパーウルトラパーフェクトな『リトルバスターズ!』なのです!

画面はハメ込み合成ではありません。
もうWindowsタブレットがあれば、いつでもどこでもプレイできちゃうのです。わふ!

「じゃ、なんで、『Little Busters! English Edition』なの?」という質問があるかと。
それには、涙なしでは語れない物語があるのです。 長い話になりますが、聞いてくれますか?

「今のSteamでは、画面サイズHD以上が普通。HD化させたいよね。あと英語だけじゃなく、日本語表示欲しいよね。……え、表示でき、しかもタッチパネル対応のシステムがある? じゃ、それに切り替えよう!」……以上。

簡単に言えば、そんな感じ。
順を追って、説明しましょうか。

2014年6月 フィンランドの英語移植会社Fruitbut Factoryさんよりクド公編集長宛てに、『リトルバスターズ!』の英語化の提案が届く。
2015年9月 Fruitbut Factoryさんの主要メンバーが来日。ビジュアルアーツ本社にて契約を締結し、『Little Busters! English Edition』の開発スタート。
2016年7月 Keyタイトルのコンシューマ移植販売を行うプロトタイプさんより、多言語表示が可能な新システム「LUCA」をご提案いただく。
2016年9月 「LUCA」システムによる『Little Busters! English Edition』の開発スタート。同時に開発がFruitbut Factoryさんよりプロトタイプさんへ移行。
2017年4月 『Little Busters! English Edition』の発表。
2017年10月 『Little Busters! English Edition』マスターアップ。

という流れがあったのですよ。 つまり企画スタートは、3年前なのですよ。長かった…。 プロトタイプさんは、PS3の『リトルバスターズ! Converted Edition』を作成されていることから、グラフィックはHDのデータがあり、そこからの開発の方が…と。


大きなサイズ、綺麗なグラフィックを鑑賞でき、
しかも日本語と英語で楽しめるのです!

言葉で日本語と英語の表示切替が可能!といえば、簡単に思えるでしょうが、実はそこがものすごく厄介なのですよ。

英語版は英語の表示のみを考えればいいわけで、翻訳した英文が長くても、メッセージウィンドウの2ページ目を使えばいいや……となります。 ですが切り替えができるとなると、日本語のウィンドウが1ページで収まっている部分を、英語のウィンドウが2ページ目に行くのはNG。 なぜなら、英語の2ページ目のウィンドウのとき、日本語表示に切り替えたら、そこは空白になってしまうからです。

しかも、日本語と英語では、根本的に文字数が違います。 単語ひとつとってもそうで、「野球」は日本語で2文字ですが、英語では「Baseball」と8文字。全角、半角の違いがあったとしても、文字数は基本多いのです。

そんなことから、初めに用意した英語版の文章では、あふれてしまう……ということで、開発途中にて英訳を短くしてもらう必要がでてきたのです。

(原文)

手足は動くが、そこまで封じては勝った気にならないから、このぐらいがちょうどいいように思えた。

(修正前)

He would still be able to move his arms and legs, but I was determined that was good enough. If I rendered him completely immobile, I wouldn't be able to feel a sense of victory.
(訳:彼はまだ手と足を動かすことができるが、私は十分と判断した。もし彼が完全に動けなくなったら、私は勝利感を得ることができないと思ったからだ)

(修正後)

He would still be able to move his arms and legs, but that was good enough. If I rendered him completely immobile, I wouldn't feel a sense of victory.
(訳:彼はまだ手と足を動かすことができるが、十分とした。もし彼が完全に動かなくなったら、私は勝利感を得ることができないと思ったからだ)

この文章はまだ「I was determined(私は判断した)」を抜いただけなので、皆さんでもわかりやすいと思います。 英語があまり得意ではない人は、短くするのは簡単では?と思うかもしれませんが、ひとワード抜いただけでも、なにを言っているの?となりかねないのです。 また、現在進行形の状況でも、文章にした場合、過去形での表現が必要だったりと、いろいろと大変なのですよ。

そのあたりの文章との整合性をとりつつ、翻訳をしないといけないので、「簡単にできるでしょ?」とか「すぐできるでしょ?」というのは、間違いなのです。


コンフィグ設定や「L」ボタンを押すことで、表示言語を切り替えできるのですよ
この英語はどういう意味だろう? 勉強になるです!

……と、いう風に制作途中で気づく、またわかることがたくさん出現。

そんなわけで、開発のプロトタイプさん、そして、あとから英語監修に加わっていただいたInterweave Productionsには、非常に苦労をかけております。 すみません。そしてありがとうございます。ただ、前後を読んでみると、あれ?と思う部分を完全につぶし切れていないかもしれませんので、ご容赦ください。



日本文化の紹介としてBusterpediaを搭載。劇中の言葉を解説してくれるのです。
……ただ全ワードを見つけるのは、かなり難しいです

ちなみに、開発期間が長かったため、いろいろと英語圏のオタク文化も変化しております。 たとえば「先生」という表現。姉御のセリフ「はぁはぁマジ最高っす嬉しすぎっす来ヶ谷先生と言え」を 今回の訳では「Come, say 'Haa, haa, this is awesome, Kurugaya-sensei'」としております。

「先生」を普通に英語にしたら「Teacher」。呼ぶときは「Mr.〜」や「Ms.〜」となります。 しかし、ここは「-sensei」としましたよ。 とある黄色く丸い頭の○せんせーの影響もあり、「-sensei」が一般的になっているからです。 それに、普通に「Come, say 'Haa, haa, this is awesome, Ms.Kurugaya'」では、面白いニュアンスにはなっていませんしね。


もちろん、「筋肉」もマッスル全開なのです

そんなこんなで、開発に関して、「悪戦苦闘の毎日だった『Little Busters! English Edition』、もうすぐSteamで発売なのです! わふ!!

http://store.steampowered.com/app/635940/Little_Busters_English_Edition/
【Steam:Little Busters! English Editionページ】

世界へ進出、Keyの各タイトル!

そういえば「そもそもSteamってなに?」と思う方もいらっしゃるかと。

Steamは、アメリカ企業による全世界を市場としたPCゲームのダウンロードサイトなのです。 アメリカ企業によるサイトであることから、基本は英語のゲームが中心でしたが、最近では、英語と日本語、英語と中国語……などさまざまなゲームが登場。 サイトも日本語切替が行えますので、興味がある方は、試してみてはいかがでしょうか?

Keyとしては、以下のタイトルをラインナップしております。
『planetarian〜the reverie of a little planet〜』 日本語音声・日本語/英語表示
『CLANNAD』 日本語音声・英語表示
『CLANNAD Side Stories』 日本語音声・英語表示
『Tomoyo After〜It's a Wonderful Life〜 English Edition』
日本語音声・英語表示
『Harmonia』 日本語音声・英語表示
『planetarian HD』 日本語音声・簡体中文/ドイツ語表示

ダウンロードコンテンツやバンドルを併せると12項目にも。
全世界に住む、多くの皆さんに楽しんでいただいております

http://store.steampowered.com/search/?developer=VisualArts%2FKey
【Steam:VisualArts/Key タイトルラインナップ】

セールなどで安売りすることもありますので、宜しくなのです。『planetarian HD』と『Harmonia』に関しては、すでに他言語の翻訳データがあり、現在、鋭意開発中なのです。 さまざまな言語に対応できるように、システム面・翻訳面・ユーザー対応など研究中。


とくに「planetarian HD」は、多言語移植のレール敷きピッタリ。
現在、簡体中文とドイツ語がリリース中

また、『planetarian〜the reverie of a little planet〜』や『CLANNAD』の移植開発を行っていただき、Keyの海外進出に関して、ホップ、ステップと加速させてくれたアメリカ企業のSekai Projectさんと、『Rewrite』ともうひとつあるタイトルの移植開発に契約を締結しようとしております。すでに合意まで至っているので、移植は確定なのですよ。

年末から年始にかけて、いろいろと発表していくことになりますよ。
あのタイトルを!?となるかと思いますので、発表をお楽しみに!

海外イベント出展の報告?

海外イベントについても報告を。

まー、海外イベントになるので、なかなか参加できないでしょうから、かるーく紹介しますね。 今年は、昨年までとは違い、海外イベントの出展に関しては、香港とシンガポールという風にアジアのみだったのです。

別にアメリカやヨーロッパを見捨てたわけではありませんよ。 プロモーションとして、また人員の手配として、スケジュールがあわなかった……などがあるのです。 なので、海外のみなさん、ごめんなさい。

7月28日から30日に香港で開催されたCreative Paradiseでは、今までにない人数での渡航だったのですよ。 7月28日に10枚目のコンプレーションアルバムを発売したばかりのI'veより高瀬一矢さん、中沢伴行さん、桐島愛里(Larval Stage Planning)さんの3名が参加。 簡体中文版を発売……ということで、『planetarian』より、原画家の駒都えーじさん、声優のすずきけいこさんの2名が参加。 あとは、vavaしゃちょーを含めた社員3名の計8名だったのですよ。

個人旅行も含めて香港には4回目。もう香港は庭です。 香港のイベントスタッフの方より、路線バスを把握していて、「地元民以上」の称号をもらったぐらいです。 そんなわけで、初香港という6名をアテンドしながらの出展でした。 ゲストのみなさんは、パスポートを持っていなかったので、取得してもらってから……の、エンターテインメントビザ取得という荒業もこなしつつだったのです。

駒都さん以外のゲストさんとスタッフの記念撮影なのです。
現地のメディアからvavaしゃちょーが取材を受けたり、
香港のコスプレイヤーさんが来たりと盛り上がりました!

I'veさんのステージでは、お三方のトークステージから始まり、桐島さんのミニライブと非常に盛り上がりましたよ。

『planetarian』ステージでは、駒都えーじさんがライブドローイングを行いつつ、すずきけいこさんにトークをしていただき、こちらも大盛り上がり。

…どんなステージだったか、見てみたい?
FacebookのCreative Paradiseさんのアカウントにて、ステージの動画が見られますので……そちらを見てもらえると嬉しいなぁ。


9月9日から10日にシンガポールで開催されたCHARAEXPOでは、Ritaさんがゲストに呼ばれ、『リトルバスターズ!』の楽曲をメドレーで熱唱。 また、vavaしゃちょーがステージに立ち、Keyの紹介を行ったですよ。

ブース周辺も盛況で、Ritaさんのライブステージでは、
多くのファンが集い、大いに盛り上がった

海外イベントの出展は、プロモーションすべきタイトルがあるタイミングと、イベント主催さんからのゲスト招待があってのものなのですよ。 物販の販売をする……といっても、渡航費用や出展費用などがかかりますので、なかなか……なのです。

じゃ、今年はもう出展予定はないの?
…うーん、残念ながら、シンガポール以外は……。
へぇ、シンガポールね…って、9月にシンガポール行ったのにまた?

そうなんですよ、すみません。今回のメインで紹介している『Little Busters! English Edition』の発売が11月1日を予定。そして、C3 AFA Singaporeが11月24日から26日開催。

これは、プロモーションとして、出展しないわけにはいきません!しかも、日本のオタク文化を海外に発信し、120万人のチャンネル登録数を誇るYouTubeタレントのTHE ANIME MANさんとのコラボ出展なのですよ。

出展情報は鋭意制作中なのです

なんと、THE ANIME MANさんとvavaしゃちょーが『Little Busters! English Edition』に関してのスペシャルトークショウを開催する予定なのです!これは、シンガポールへ観に行く価値がありですよ(ただし、もう航空券がかなり満席のようですが)。うーん、もう少し準備期間あったら…現地でのファン交流会とか開催したかったなぁ…。 そこで日本のユーザーさんと現地のユーザーさんとの交流を…。 なにか機会があったら、考えてみるです。わふ。

C3 AFA Singaporeに関しては、私も渡航しますので、何かの機会に報告しますね。
英語しゃべれないので……不安です(嘘)。

『クドわふたー』海外ファンディングスタート!

最後に……『リトルバスターズ!』といえば「クド」。「クド」と言えば「わふー!」……じゃなかった、『クドわふたー』。

そんな『クドわふたー』のアニメ化ファンディングが、みなさんのおかげで、国内で非常に大好評でした。

そこで、海外のファンのみなさんの要望に応えるべく、英語翻訳のファンディングが、昨日10月25日よりスタートしたのですよ。Tokyo Otaku Modeさんの協力で、ファンディングを行っておりますよ。 興味がありましたら、こちらも注目お願いします!

https://otakumode.com/projects/kudwafter
【Kud Wafter Anime Movie: A "Little Busters!" 10th Anniversary Spin-Off Project (International Version)】

そんなわけで、海外にも目を向けて、いろいろと挑戦しております。 今後は海外を中心に……というわけではなく、海外で得たノウハウなどを国内イベントなどにも活用していく形で進めているのです。海外のイベントに出展して、すでに3年。こんな運営をしたら…から、こんなグッズを作ったら…など、さまざまなノウハウをたくさん得ております。

これからも、ビジュアルアーツの海外展開を応援ください! わふ!!

http://key.visualarts.gr.jp/overseas/
(文章 VisualArt's / クド公編集長)

【バックナンバー】
10月15日(日)開催。はじめての「chara1 oct」
"ほんたにかなえ・とらのすけ&さかき傘"の超強力タッグで贈るサガプラ最新作「金色ラブリッチェ」12月22日発売!もう予約も始まっていますよ!
ZION最新作 「催眠即ヤリ学園」 発売直前コラム
9/16(土)開催 tone work's Live Fes.2017のグッズとパンフCD楽曲をご紹介
望むのは、青春エッチを味わえるハッピーエンド?ハードエロスなバッドエンド?純愛と歪愛に揺らぐ官能ADV「歪んだ嘘の恋とレッテル」
VA購買部出張所2017 スタート!
「VisualChannel」動画配信と言う無限の可能性とその闇に挑む者たちの物語
INOが描く、新妻とのラブラブエッチ三昧!「新妻こよみ」7月28日発売♪
6月末はCD祭り! Key Sounds Labelから4枚のCD発売とリリースパーティー決定!
tone work's 念願の単独ライブ 9/16開催です!
野球部マネの愛と奉仕の性処理ライフ「パコマネ」 明日・5月26日発売!
ZION最新作・戦う魔法少女が触手やグロイ魔物に孕まされ、堕ちるエロ〜イゲーム「魔法少女ミハル」発売直前コラム
赤目の天使がみんなを待ってる! character1・ビジュアルアーツブース情報!
ついに「リトルバスターズ!」が、初めてのPC版HD化!?
みんなのパコパコ性処理マネージャー、咲ちゃん降臨!
Keyキネティックノベル第2弾「Harmonia」一般販売決定!
今明かされる、Rewrite IgnisMemoriaの開発秘話!
2/24 劇場版「planetarian 〜星の人〜」Blu-ray発売! 配信版ニコ生今晩一挙放送
あのRewriteがソーシャルゲームに!「Rewrite IgnisMemoria」で篝と一緒に可能性を模索しよう!
竹下智博 アルバム「World Hichhiker!2」 発売記念イベント開催決定!
2017年始まりました!ビジュアルアーツのvavaしゃちょーです
今年は厄年?それとも?ビジュアルアーツ2016年10大ニュース!
冬の祭典・コミケ91のビジュアルアーツは熱いぜ!
はむはむソフト「Lowすぺっく!?」。ついに明日11月25日発売!発売日イベント告知とか小話とか!
Key最新情報!いよいよ登場「Harmonia」日本語版!
ZION 「エンコーJKビッチギャル オジサンとなまパコ性活」 開発末期絶好調!
性徴成長中少女ととことん対話!「Lowすぺっく!?」絶賛デバッグ中!
10月28日発売 Iris最新作「ちっちゃくないもんっ!」マスターアップしました!
ついに発売!? Key15周年記念「Harmonia」!
劇場アニメ「planetarian」9/3ロードショー&配信版全5話無料配信キャンペーン中!
世界にはばたく「Rewrite」と「planetarian」!!
マスターアップ間近!10年の恋愛を描く tone work's「銀色、遥か」のご紹介
マスターアップです!主題歌"fripSide"&原画"ほんたにかなえ・とらのすけ・茉宮祈芹・有末つかさ"で贈る「フローラル・フローラブ」7月29日発売です♪
アニメ「planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜」各配信サイトにて本日配信スタート!
TVアニメ「Rewrite」&ネット配信アニメ「planetarian」。先行上映イベント開催!
VA購買部+にて「Angel Beats! PERFECT Vocal Collection」通販開始予定!
VA関連新作発売情報をまとめて紹介!
主題歌fripSide&原画ほんたにかなえ・とらのすけ・茉宮祈芹・有末つかさのサガプラネッツ最新作 「フローラル・フローラブ」 予約開始です♪
ついに、あのヒロインが!それもひとりじゃない!?
中学校時代からはじまる恋愛大長編ADV「銀色、遥か」のご紹介!
SAGAPLANETSの20作目の最新作は『フローラル・フローラブ』!ほんたにかなえ・とらのすけ・茉宮祈芹・有末つかさが描く可愛い女の子満載ですよ♪
Iris「ちっちゃくないもんっ!」予約開始!スクールバスでいちゃこらしませんか?
ブッ飛ぶ爽快感!キレッキレの新感覚美少女ADV「ラムネーション!」
サガプラネッツ20作目新プロジェクトがついに始動!新作発表会とクラウドファンディングについてご説明します!
KSL2016情報、サガプラ通販スタート! 他、小ネタをお届けします〜
2016年始まりました!ビジュアルアーツのvavaしゃちょーです!
ビジュアルアーツ2015年10大ニュース!
1年を締めくくる!BIG EVENT!コミックマーケット89!
「HOLY BREAKER! 第2巻」コミックマーケット89先行発売&一般販売決定です!
ZION最新作 孕ませ催眠姦 発売直前コラム
リリース寸前!?「CLANNAD」という物語が世界向けて飛翔!
EGG × tone work's 美少女ゲームライブ開催間近です!
Charlotte(シャーロット)のアルバムが続々発売!これを読めば全部わかる!
catwalk NEROから究極の異種姦・触手・孕ませ作品が登場!
VA購買部延長決定!とCharlotteミニライブ情報発表!
Charlotte(シャーロット)の音楽CDが続々発売!ここで総チェックだ!
シンガポール、パリ、ロサンゼルス、香港…海外4都市でイベント出展! &『Angel Beats! -1st beat-』公式ラッピングカーがヤフオクにて販売決定!
あの夏をもう一度… VA購買部 出張所2015-summer-
今年の夏もVA購買部出張所開催決定!
Angel Beats! -1st beat- 遂に発売!!
「Angel Beats! -1st beat-」発売&海外イベント出展直前!
「かわいい魔法少女が、触手や異種達に犯され、受胎させられるゲーム!」ZION第17弾"魔法少女コノカ"の紹介です
「Angel Beats! -1st beat-」 web体験版5月15日公開!
処女援交に手を染め、パコられていく陸上部員。Frill「円交少女」の紹介です!
「Angel Beats! -1st beat-」体験版いよいよ公開!
アキバと有明を同時にHACK! Key15周年イベント開催!!
マスターアップしました!ほんたにかなえ・とらのすけ・茉宮祈芹が描く可愛い女の子満載の「花咲ワークスプリング!」は3月27日発売♪
「Angel Beats!」が!? 今年も攻めるぜ、イベントラッシュ!
ZION第16弾!生イキJKが語る痴漢電車 2/20発売直前コラム
「Angel Beats! 1st」「HOLY BREAKER!」予約受付中!
1月23日 jAcKp☆TrASH & にゃん工房 最新CD同日発売!
2015年始まりました!ビジュアルアーツのvavaしゃちょーです!
ビジュアルアーツ2014年10大ニュース!!
ビジュアルアーツ公式動画サイト「VISUALCHANNEL」
「花咲ワークスプリング!」×「ろーらいず!!!」コラボ!
CLANNADという感動物語が全世界へ!
嘘から出たまこと。あのHOLY BREAKER!がゲーム化決定!
急募!!ビジュアルアーツが本格的に『人材募集』を始めました!
サガプラネッツより2大発表!最新作「花咲ワークスプリング!」&単独初ライブ「SAGA PLANETS FIRST SONIC 〜花咲ワークフェス2014〜」
スマートフォン専用ソーシャルゲーム「リトルバスターズ!カードミッション」の歩みとサービス終了のご挨拶
ビジュアルアーツ、ついに海外イベント出展!!
しろくろフェス2014・VA購買部出張所 -2014summer-の情報をお伝えします!
「VA購買部出張所2014 -summer-」にはもう足を運んでくれたかな? 夏を彩るキャラ達がみんなを待ってます!
今年もやって来ました、ビジュアルアーツの夏!「VA購買部出張所2014 -summer-」が開催です!
7月11日、「学園ヘヴン2」が発売します! お待たせしました!!
Iris新作エロゲー「しゅきしゅきだいしゅき!!」をガチロ◯◯ンがプレイしてみたよ!みんな集まれー!! 【序盤のネタバレアリ】
Iris「しゅきしゅきだいしゅき!!」マスターアップしました!
業界史上、もっともお洒落なエロゲー「星織ユメミライ」を手がけるスタッフのコメントが到着!体験版も公開中です!!
キモい用務員が美少女を好き放題にする…そのギャップにエロスを詰め込みました! catwalknero新作『学園カースト 〜用務員 下衆山の逆転支配生活〜』!
出会いから始まり、結ばれ、その後までを真っ直ぐ丁寧に描く恋の物語 tone work's新作「星織ユメミライ」は7月25日発売です!
初のイベント「character1」がまもなく開催! イベントグッズをドドーンと紹介!
これ、今の世の中に出しちゃいかんだろう…。13cm往年の名作ゲーム「好き好き大好き!最新OS対応バージョン」をレッツプレイ!
リスナーとつくるIrisのマスコットキャラあいりすちゃん。新作「しゅきしゅきだいしゅき!!」の発売も間近です!
魁のシナリオ講座・出張編 連載2回目「KANONとAIRがもたらした感動系への系譜と、物語に合わせてキャラクターを作る手法」
魁の美少女ゲームシナリオ講座・出張編
学園ヘヴン・鬼畜眼鏡etc。BLゲームを作り続けて十数年。もはや老舗の風格・SprayがBLを語っちゃうぞ!
Iris「しゅきしゅきだいしゅき!!」の予約が今月末より開始されます!
お久しぶりです!ビジュアルアーツのvavaしゃちょーです!
一年の締めくくりはもちろんこれ! コミックマーケット85のビジュアルアーツ情報をお届けします!
リトバスのソーシャルゲーム!?「リトルバスターズ!カードミッション」で一緒に青春を駆け抜けよう!
年末の聖戦まであと僅か!riffraffグッズ初制作と開発近況!
catwalkNERO新作『痴漢優遇列車 〜種付け無限ループ 永遠に止まらない学園都市環状線〜』のリリースに向けて、痴漢はなぜエロいのか真面目に考察してみた
美少女ゲームブランドGardenの処女作『ラブレプリカ』についてディレクターが語る!体験版が出た後だから言えることもある!!
台風にも負けず「KSL Live World 2013 way to the Little Busters! 〜Refrain〜」開催!
tone work's 2nd Project進行中です
祝マスターアップ! ダブル主題歌"Elements Garden"&"I've"のサガプラ最新作「カルマルカ*サークル」は9月27日発売♪
初公開!「ラブレプリカ」のアバンムービー!!PCゲームメーカー Garden発足の経緯から開発状況をお届け致します
PCゲームメーカーLapis lazuliの新作 「十六夜のフォルトゥーナ」は、八木沼悟志が企画・原作、総合プロデュースを担当する入魂作です!
M男のM男によるM男の為のエロゲーブランド、M−O!! 新作「魔少女〜M男絶頂地獄〜」で、強制射◯と射◯封じの相反する責めに身悶えろ!
今年もやってきました、ビジュアルアーツ・夏のグッズ祭り VA購買部出張所2013-SUMMER-!
にゅうしの生え替わる頃合いのちびっこしゅきしゅきIrisです!
"ほんたにかなえ"&"とらのすけ"が描く可愛い美少女キャラ満載の最新作カルマルカ*サークル! 作っているのはサガプラネッツです♪
感動の全年齢から究極のエロエロまで! ocelot / catwalk / catwalkNEROは、ガンガン行きますよ〜!
力を入れるのはキャラだけじゃない! エロゲーブランド・riffraff新作「3人いる! 〜Happy Wedding in Livingroom〜」で新婚生活体験!
LOな子たちを徹底追求!自分を止められない、はむはむソフト!
気高いご令嬢が、売春婦に堕ちる一部始終とは? 「聖娼女」開発過程をお届け!
今回のテーマは映画、アニメ、ゲームなどに欠かせない「エンドロール」について
『基本無料』というゲームが今の主流? 今回はその『基本無料』について考えてみよう!
コラムの連載が50回を迎えました! Twitterで募集した記念のメッセージにもご返信を。…え?なになに、何か依頼が来てるって?
「失敗は成功のもと!?」今回はビジュアルアーツや、私が過去にやった失敗談を語ってみよう。私が「いい気」になっていたら、警戒警報ですよ
クドは天才少女の系譜。ゲームやアニメのキャラクターを立てるってどういうこと?
今のライフスタイルにあったPCゲームってどんなものだろう?
ゲームを販売する上でとっても大事な「体験版」のお話しよう
新年あけましておめでとうございます! 2013年今年の抱負は『ユーザーに選ばれるメーカーになりたい!』そろそろ新たなプロジェクトの始動もね!!
突然ですみません!年末にかけての隠し玉「ビジュアルアーツ・アプリポータル」がオープンします!まずは「クドわふたー」の体験版をプレイしてみてね!
20周年を迎えたビジュアルアーツ社員の2012年10大ニュース! 今年の一番はもちろん…!
迫るコミケ!高まる期待!? 今年も恒例、ビジュアルアーツのコミケ情報を先行でお伝えします!
無断転載と著作権。これからは作家が利用規定を決めていく時代
"絵柄とカリカチュア"の視点から見た、(幼い系)漫画・アニメ・ゲーム絵の解釈論
Keyの音楽クリエイター折戸伸治による初のパーソナルフルアルバム『circle of fifth』がまもなく発売!今回はその折戸伸治に関するお話です。
アニメ「リトルバスターズ!」放送直前特集なのです!!
今やゲームの時代はパッケージ購入型から、ブラウザゲームへ移りつつある…そんなお話しです
着メロを買ったり、痛車を出品したり…。今回はYahoo!オークションのお話しです
PCゲームは長編だけじゃない。そう、今回スポットを当てるのは「短編作品」です
「ビジュアルアーツ大感謝祭 Shift:NEXT→Generation! -きみとかなでるあしたへのうた-」が無事に終了しました! 果たしてイベントはどうなったのか…!
ビジュアルアーツ20周年記念イベントも開催直前!最後のおさらいを一緒にしましょう!
PCゲームの「声」はみんな声優さんの演技によって成り立ってる。今回のテーマはPCゲームにおける「声」について!
第二回キネティックノベル大賞開催、そしてVA20周年大感謝祭の展示物についてが今回のテーマです
歌は世につれ世は歌につれ(古い)。こんなボカロ時代に恐縮ですが、なんたって歌はいいものですよ。今回のテーマは「レコーディング」です
とうとうやらなきゃいけないテーマがやってきました。そう! 今回は「Rewrite Harvest festa!」についてです!
「ビジュアルアーツ大感謝祭 in 横浜アリーナ」では平行してクラブイベント『OTSU』もやろうと思っています。今回はその「クラブイベント」について
今、巷では実際に身体を動かし、行動して問題解決を目指す『リアルゲーム』が流行してます。暇な人はやってみそ!
今回のテーマは『痛車』。クドカーに続いて、そろそろまたやりたくなってきたんだな
いよいよVA20周年の基幹イベントが本格始動です!
4月1日といえば新たな季節・年度の始まり? いえいえ、それよりインターネッツですよ
ずばり"萌えゲー業界へ就職する方法"。ウチらはたぶんこういう人を求めています。来たれ!若者! その2!
ずばり『萌えゲー業界へ就職する方法』。ウチらはたぶんこういう人を求めています。来たれ!若者!
今VAで一番勢いのあるブランド…そう! SAGA PLANETSさんについてお話ししましょう!
紙もいいけど電子もな。今回は「本」について。私に10万売らせろーヾ(`皿´;)ノ
あけましておめでとうございます! 2012年のビジュアルアーツは、あなたの側にあります!!
映像配信もいいけど、まだまだネットラジオも捨てたもんじゃない! いつか音楽番組やりたいなー
2011年もあとわずか!ビジュアルアーツ社内10大ニュース!!
VA流ライブの作り方、お教えします。
ビジュアルアーツの年末大行事・冬のコミックマーケット! グッズ情報を先行でお届け!!
ビジュアルアーツの年末大行事・冬のコミックマーケット!
広報、マーケティングはビジュアルアーツの重要な業務のひとつなのです
全年齢のエロゲに意味はあるのか?今回のテーマはエロ無しの作品。「全年齢作品」についてです
私とBLゲームの出会い…そう、今回は「女性向け恋愛ゲーム」がテーマです。どっちが「オモテ」でどっちが「ウラ」か。いやさ、しばらくおつきあい下さい!
ビジュアルアーツ20周年記念イベント計画発動!色々と仕込を開始してます!!
今回は人によりちょっぴり耳の痛いお話し、ゲームや音楽の違法アップ、ダウンロード、そしてネットによる生放送について、です
PCゲームからのコンシューマー(家庭用ゲーム機)化ビジネス。それはただ単に"移植"すると言うことではないのだ!
アナタの周りにいる沢山の嫁、彼女、妹。今回はビジュアルアーツのグッズ版権許諾ビジネスについてお話ししましょう!
引き続き音楽集団I'VEさんについてお話ししましょう。
今回は音楽集団「I've」について語ってみたい
ビジュアルアーツ創業20周年、その中で最もエポックな出来事だったのはKeyの移籍でした
幹部脱退にすごく悩んだ結果が...今のビジュアルアーツです
ビジュアルアーツの生い立ち。当時はたった1.2MBの記憶容量でゲームを作ったんだ......
初めまして、ビジュアルアーツのvavaしゃちょーです


この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit