2017年10月30日

サークル遺伝子の舟 ドラクエV同人誌 「タバサちゃんに自分の太腿より太いおチ◯チンをねじ込まれて「ゲパッ」とか「ふ"むっ」とか言わせて見たかった」

サークル遺伝子の舟「タバサちゃんはギガンテスくんとらぶらぶえっち」 サークル遺伝子の舟のドラクエV同人誌『タバサちゃんはギガンテスくんとらぶらぶえっち』がメロン1号店とらCに入荷してる。とら通販の紹介は『ロリビッチ系タバサの腹ボコセッ◯ス』で、前書きは『自分の太股より大きいおチン◯ンをねじ込まれて「ケパッ」とか「ぷむッ」とか言わせて見たかった』とのこと。
-

サークル遺伝子の舟(南条飛鳥氏)のCOMIC1☆12新刊・ドラクエV同人誌「タバサちゃんはギガンテスくんとらぶらぶえっち」
サークル遺伝子の舟(南条飛鳥氏)のCOMIC1☆12新刊・ドラクエV同人誌
「タバサちゃんはギガンテスくんとらぶらぶえっち」

タバサが、アブナイ水着でギガンテスを誘惑
アブナイ水着のタバサ、ギガンテスを誘惑
「ギガンテスくんのおちん◯んは…タバサとどんなコトして楽しみたい?」

自分の太股より太いギガンテスの肉棒をブチ込まれて腹ボコ
自分の太股より太いギガンテスの肉棒ブチ込まれて腹ボコ
「おごッ…♥ あがッ…♥ 腰の…骨ッ…♥ くだけちゃ…♥」 ビクンビクン!

サークル遺伝子の舟(南条飛鳥氏)のCOMIC1☆12新刊・ドラゴンクエストV同人誌『タバサちゃんはギガンテスくんとらぶらぶえっち』が、メロン秋葉原1号店とら秋葉原店Cに入荷してる。

南条飛鳥氏は、大人向けコミックス「いたずら子猫Twins」などを出されたプロの漫画家さんで、サークル遺伝子の舟では、オリジナルロリ同人誌「平成29年度 特種技能優秀生徒指導要綱」や、「公園せっくす♥」、鉄血のオルフェンズ・モブ女の子同人誌「コロニーの少女」などの同人誌を出されている。

COMIC1新刊のドラクエV同人誌『タバサちゃんはギガンテスくんとらぶらぶえっち』は、とら新宿店Aのツイートが『タバサちゃんのアブナイ水着!ギガンテスくんの雄々しい肉棒はたちまち膨れ上がった!』で、サークルさんのコメントでは『ギガンテスくん「アブナイ水着」で誘惑。自分の太ももよりも太い、ギガンテスくんのおちん◯んで串刺しにされてあえぎまくり』とのこと。

なんでこんな漫画を描いたかと言うと、タバサちゃんに、自分の太股より大きいおチン◯ンをねじ込まれて「ケパッ」とか「ぷむッ」とか言わせて見たかっただけなんです まえがき抜粋

なお、同人誌『タバサちゃんはギガンテスくんとらぶらぶえっち』の、とらのあな通販の紹介は『ギガンテスの巨根をぶちこまれ、お腹が肉棒の形に歪んでも、エロくて丈夫なタバサちゃんま◯こなら大丈夫!だらしなく開いた口から、喘ぎとも悲鳴ともつかない声を漏らしながらも、きつきつおま◯こでギガンテスくんを悦ばせちゃいます♪ ロリビッチ系タバサちゃんの腹ボコセッ◯ス!』などになってる。

サークル遺伝子の舟 / とらのあな通販 / メロンブックス通販

「じゃーん♥ "アブナイ
水着"着てきちゃった♥」
「はやくココに、ギガンテスくんのおちん◯ん…頂戴♥」
「先っぽ…入った…♥
入っちゃう…♥ おぐッ!?」
「あがッ…!胸まで…
来て…るッ ウグッ…♥」
「んおッ♥おッ!おぐッ♥」
ドッ!ドッ!ドチュッ
「ウアッ…♥ ア゛ーッ♥」
ビュル!ビュルルル!


【関連記事】
日本の伝統技 触手責め 「あぁ この触手になりたいっ え?そんな職種ないって?」

トモセシュンサク ドラクエ11フルカラー同人誌 「お楽しみの夜を過ごす美麗エロス本!」
ドラクエ3・女勇者同人誌 「悪ガキ相手に腰砕け☆むちむちボディを震わせ乱れる」
サークルクリムゾンのドラクエ10オーガ娘同人誌 あぁあああッ!ビクビクッ!
DQモンスターズ・ミレーユ同人誌 「孕ませ産卵物で超ハードな作品」
ドラクエのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
サークル遺伝子の舟 / 南条飛鳥氏のTwitter / pixiv
初チャレンジの「ロリ×弩巨根物」です!表紙画像&本文サンプル(pixiv)
自分の太ももよりも太いおちん◯んがペドま◯こに入っちゃって、大喜び(pixiv)
南条飛鳥 - Wikipedia
とらのあな通販「タバサちゃんはギガンテスくんとらぶらぶえっち」
とら新宿店A:タバサちゃんのアブナイ水着!かいしんのいちげき!
メロンブックス通販「タバサちゃんはギガンテスくんとらぶらぶえっち」
メロン@通販速報:自分の太ももより太いチ◯ポに喘ぎまくる!

ドラゴンクエストシリーズ 公式サイト / Twitter
「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」公式サイト / スマホ版公式サイト
ドラゴンクエストV 天空の花嫁 - Wikipedia
タバサとは【ピクシブ百科事典】


この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit