2017年11月04日

次巻完結 ファイアパンチ7巻 「嘘で塗り固められた、偽りの平穏…」

藤本タツキ「ファイアパンチ」7巻 死なずに燃え続け、再生能力を持った祝福者を主人公にした藤本タツキ氏のコミックス「ファイアパンチ」7巻【AA】が2日に出てる。オビ謳い文句は『その身を焦がすのは存在の耐え難き地獄!脳髄揺るがす唯一無二のダーク・ファンタジー!』で、裏表紙は『嘘で塗り固められた、偽りの平穏…』になってた。
-

藤本タツキ「ファイアパンチ」7巻
藤本タツキ氏のコミックス「ファイアパンチ」7巻【AA】
「脳髄揺るがす唯一無二のダーク・ファンタジー!!」

「いきて!」
「いきて!」

「右腕が治った。あれから十年も生きてしまった」
「右腕が治った。あれから十年も生きてしまった」

「だから俺が…ファイアパンチを殺さなくちゃいけないんだ…」
「だから俺が…ファイアパンチを殺さなくちゃいけないんだ…」
「殺しちゃダメ」
ゲーマーズ本店
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

藤本タツキ氏が少年ジャンプ+で連載されている、コミックス「ファイアパンチ」7巻【AA】が2日に出てる。

『ファイアパンチ』は、7巻巻頭のあらすじが『氷の魔女により極寒の地と化した世界に暮らす祝福者の兄妹、アグニとルナ。アグニは王国ベヘムドルグの兵士・ドマの消えない炎により妹を失い、自らは地獄の苦しみを経て、炎を纏う復讐者ファイアパンチとなる』で始まった、消えない炎に包まれた再生能力の祝福者"アグニ"を主人公にしたお話。

今回発売になったコミックス「ファイアパンチ」7巻【AA】には第61話〜第71話を収録し、オビ謳い文句は『その身を焦がすのは存在の耐え難き地獄!脳髄揺るがす唯一無二のダーク・ファンタジー!』になってた。

脳裏に焼きつく、テナとの"約束"、嘘で塗り固められた、偽りの平穏…。全てが、ファイアパンチだった頃の怒り、痛み、狂気を超える惨苦となりアグニを責め、苛み、蝕む!! 出口なき地獄の中、アグニの前にかつての"仲間"が現れ…!? 裏表紙

コミックス「ファイアパンチ」7巻【AA】の感想には、マンガを読み続けるBLOGさん『66話、襲撃直前のユダとアグニの会話には胸にジーンとくるものがあります』、ひるおさん『嘘で塗り固められた束の間の平穏の描写には、その後来たるであろう崩壊の気配が満ち満ちていて、戦いだの虐殺だののシーンそのものよりも緻密な表現を楽しめた』、ただのやめ太郎さん『途中どこに向かうのか検討もつかなかったけど、なるほどなぁ…。こうして繋がったのか』などがある。

なお、ジャンプSQ.編集部Twitterによると、ファイアパンチは次巻(8巻)が最終巻みたいで、7巻の続きから最新話まで一気読みできるキャンペーンもしてるみたい。

「ファイアパンチ」7巻コミックス情報(試し読みあり) / 連載ページ

「アグニ様に燃やされ死んだ命は太陽に近づき安らかな世界へと行く!
そこには雪も飢餓も狂気もない!あるのは安寧の日々とアグニ様の慈悲だけだ!」

「全人類を助けるのか、妹に似ている奴を助けるのか」

「私、兄さんを愛しているから」

「まだ覚えてる…?
ファイアパンチの事」
「その人達が
凍え死んでもいいの?」
「私と兄さんで
子供を作ればいいんです」
「予定通り、
あとは彼に任せる!!」
「ファイアパンチから
戻れなくなるよ…」
「暖かい時の話をする
兄さんはいつも楽しそう」


【関連記事】
ファイアパンチ6巻 「狂気の主人公と化したアグニ。毎ページ毎ページが予測不能」
ファイアパンチ5巻 「話が急展開に次ぐ急展開がぎゅっと詰まって最高に面白い」
ファイアパンチ4巻 「新たな祝福持ちが変態率高め!?アグニが神になる?」
ファイアパンチ3巻 「神か悪魔か、希望か絶望か――反撃の業火、滾る!」
ファイアパンチ2巻 「殺して!殺して!!殺すッ!!!純真無垢な殺戮ショー開演!」
ファイアパンチ1巻 「炎の拳が理不尽をぶっ飛ばす!灼熱の話題作、堂々刊行!」
藤本タツキのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
集英社 / 少年ジャンプ+ / Twitter
「ファイアパンチ」7巻コミックス情報(試し読みあり) / 連載ページ
最新第7巻本日発売!次巻が、最終巻です…!
最新刊の続きから、最新話まで一気読み出来るキャンペーン開催中!
藤本タツキ氏のTwitter?
ファイアパンチは8巻で終わるのでよろしくお願いします
ファイアパンチ - Wikipedia
藤本タツキ - Wikipedia

【感想リンク】
嘘と苦しみに塗れた平穏が、崩れ去る時
66話、襲撃直前のユダとアグニの会話には胸にジーンとくるものがあります
落ち着いた展開になっているなぁと思ってたけどまだまだ波乱がありそう
7巻で面白そうな展開に持っていってくれて良かったー
もうね、狂ってるわ。何でこんなストーリー考えられるんだろ
途中どこに向かうのか検討もつかなかったけど、なるほどなぁ…
段々訳分からん様になって来たけど、これはこの作者しか描けん漫画なんやろな
新刊で今までの全てを回収しやがったぜえ……
ファイアパンチ 7巻 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit