2017年11月13日

スタジオKIMIGABUCHI コードエロスR2 「ルルーシュのエロスの力が暴走☆」

スタジオKIMIGABUCHI「コードエロス R2」サークルスタジオKIMIGABUCHIのコードギアス同人誌『コードエロスR2』が、メロン1号店とらA&Cに12日に入荷した。巻頭の『犯していいのは犯される覚悟があるやつだけだ!』で始まり、メロン通販の紹介は『騎乗位で腰を振るC.C.に何度も搾り取られるルルーシュのエロスの力が暴走しちゃう☆』などなど。 
-

スタジオKIMIGABUCHI コードギアス同人誌「コードエロス R2」
サークルスタジオKIMIGABUCHI(きみまる氏=電波教師の東毅氏
コードギアス同人誌「コードエロス R2」

「6回目だというのに2分も持たないとはな」
「ううっ!!」「6回目だというのに2分も持たないとはな」

「エロス!!」「な…何をしているのだゼロ…」
「エロス!!」「な…何をしているのだゼロ…」

「(何とかしてこのエロスの力を強力にしなければ<br>ブリタニアを倒すことはとてもできない)」
「(このエロスの力を強力にしなければブリタニアを倒すことはとてもできない)」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店C
とらのあな秋葉原店A

サークルスタジオKIMIGABUCHI(きみまる氏=電波教師の東毅氏)のコードギアス同人誌『コードエロス R2』が、メロン秋葉原1号店とら秋葉原店A&Cに12日に入荷した。

きみまる氏は、かつてネギま同人誌、くじびきアンバランス同人誌、エヴァ同人誌などを出されたり、エヴァ同人誌がTMAで実写化されてたこともあり、2007年にコードギアス同人誌「コードエロス」「エロの騎士団 コードエロスII」「我が名はエロ コードエロスIII」を出され、電波教師の最終巻発売後から、同人復活第一弾の艦これ同人誌「島風のリハビリ」を出されてた。

今回の入荷してたコードギアス同人誌『コードエロス R2』は、サークルさんのコメントによると『スタジオKIMIGABUCHIのコードギアス本、新作です!日本を解放したエロの騎士団、エロスの力を利用して中華連邦にも進出。しかしエロスの力が暴走し、悲劇が起こる!』で、巻頭の『犯していいのは犯される覚悟があるやつだけだ!』で始まり、とら通販の紹介は『日本に続き中華連邦に進出したエロの騎士団は順調に性力、いや勢力を伸ばしますが、エロスの力が暴走して事態はとんでもない方向へと展開』になってる。

ルルーシュが率いるエロの騎士団は日本を支配下に入れた後、中華連邦へと進出します!乗位で腰を振るC.C.に何度も搾り取られるルルーシュの、エロスの力が暴走しちゃう☆ 天子が星刻に跨りいやらしく快楽を貪り、カレンが寸止めフ◯ラチオでジノを追い込む♪ メロンブックス通販

なお、同人誌『コードエロス R2』のあとがきで、サークルスタジオKIMIGABUCHIのきみまる氏は『久しぶりのコードギアス本ですよ!というのも、今回続編と、劇場版総集編三部作が製作されることが決まった記念と言うわけです。劇場版の一作目も、公開されてすぐ観に行きました!〜このコードエロスも3冊出そうと思いますのでどうぞよろしくお付き合いくださいませ!』などを書かれている。

とらのあな通販 / メロンブックス通販「コードエロス R2」

「エロスの力が通じるのは女だけだとわかってるだろう」
「シンクーのチ◯チン喰うーっ チ◯チン喰うぅうっ」
「エロの騎士団だろうが
黒の騎士団だろうが
何だって入る」
「エロの騎士団のエロか――ただの変態じゃないか」
「あはぁあ エロ!!エロのち◯ぽ エロのち◯ぽいぃいっ」
「エロスの力が
暴走している!?」



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit