2017年11月13日

アニメ「少女終末旅行」 チト&ユーリのコスプレイヤーさんのステッカー配布会

「少女終末旅行」ステッカー配布会のチト&ユーリのコスプレイヤーさんTVアニメ「少女終末旅行」のステッカー配布が、アニメイト秋葉原で12日に行われた。配布会の様子はツルミロボさんもツイートされていて、チトのコスプレイヤーさん(くるるさん)&ユーリのコスプレイヤーさん(ゆきさん)がミリタリー服&ヘルメットなコスプレでステッカー配布してた。
-

12日アニメイト秋葉原店頭でTVアニメ「少女終末旅行」のステッカー配布
12日アニメイト秋葉原店頭でTVアニメ「少女終末旅行」のステッカー配布

ユーリのコスプレイヤーさん(ゆきさん)&チトのコスプレイヤーさん(くるるさん)が配布
ユーリのコスプレイヤーさん(ゆきさん)&チトのコスプレイヤーさん(くるるさん)が配布







ポスター「終末が日常だ」

ポスター「絶望と、なかよく」

TVアニメ「少女終末旅行」のステッカー配布が、アニメイト秋葉原で12日に行われた。

『少女終末旅行』は、つくみず氏がネットで公開されていた漫画から商業マンガ化TVアニメ化し、まんたんウェブによると『人間社会が崩壊し、人間や生き物たちがほとんどいなくなってしまった世界を舞台に、チトとユーリが廃虚になった都市を旅する……というディストピアファンタジー』というお話で、アニメ放送開始時(10月)にはゲーマーズで配布イベントを開催してた。

今回のステッカー配布会では、チトのコスプレイヤーさん(くるるさん)&ユーリのコスプレイヤーさん(ゆきさん)が、ヘルメットありのコスプレで配布し、ツルミロボさんが配布の様子をツイートされ、和やか名古屋さんの感想『チトとユーリがステッカー配ってた。ケッテンクラートはどこかのコインパーキングかな』などがある。

繁栄と栄華を極めた人間たちの文明が崩壊してから長い年月が過ぎた。残されたのは廃墟となった巨大都市と朽ち果てた機械だけ。ふたりぼっちになってしまった少女、チトとユーリ。 ふたりは今日も延々と続く廃墟の中を、愛車ケッテンクラートに乗って、あてもなく彷徨う。全てが終わりを迎えた世界を舞台に、ふたりの少女が旅をする終末ファンタジーが今、幕を開ける。 イントロダクション

なお、「少女終末旅行」BD1巻【AA】は1月24日発売で、製品情報によると第1話「星空」「戦争」第4話「写真」「寺院」とぷちきゃらアニメ、オーディオコメンタリー、ノンクレジットOP・EDを収録し、ブックレットや、第1話絵コンテ、原作・つくみず氏の描き下ろしアウターケースなどが付くみたい。

TVアニメ「少女終末旅行」公式サイト / 特製ステッカーの配布会

アニメイト秋葉原 チトのスタンディ

ユーリのスタンディ

レジ上のパネル

アニメイト秋葉原、コミックス「少女終末旅行」は部分的に売り切れ

とらのあな秋葉原店A
とらのあな秋葉原店B
ゲーマーズ本店
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原1号店
ソフマップサブカルモバイル館(旧アキソフ1号)




この記事はコスプレ カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit