2017年12月03日

ディヴィジョン・マニューバ2巻 「ハイスピードラブコメバトル、疾風怒濤の第2弾!」

著者:妹尾尻尾 イラスト:Nidy-2D-「ディヴィジョン・マニューバ2 ―英雄双星― セカンド・ドラグ・ライド」 講談社ラノベ文庫12月新刊、妹尾尻尾氏のライトノベル「ディヴィジョン・マニューバ」2巻【AA】(イラスト:Nidy-2D-氏)が1日に出てる。とらAのPOPは『想いが継ぐ物語の行方!』で、裏表紙は『新人賞受賞のハイスピードラブコメバトル、疾風怒濤の第2弾!』だった。
-

著者:妹尾尻尾 イラスト:Nidy-2D-「ディヴィジョン・マニューバ2 ―英雄双星― セカンド・ドラグ・ライド」
妹尾尻尾氏のライトノベル「ディヴィジョン・マニューバ」2巻【AA】
「――あなたは、英雄さんですか?」

「黎明【駆逐機竜(ドラグ・ライド)】――発進」
「“黎明【駆逐機竜(ドラグ・ライド)】”――発進」

「――もうっ、久遠くんは」「ご、ごめんなさい!」
「――もうっ、久遠くんは」「ご、ごめんなさい!」

「遅くなってごめんね、久遠くん」
「遅くなってごめんね、久遠くん」
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
特典:4Pリーフレット
メロンブックス秋葉原1号店

講談社ラノベ文庫12月新刊、妹尾尻尾氏のライトノベル 「ディヴィジョン・マニューバ2 ―英雄双星― セカンド・ドラグ・ライド」【AA】(イラスト:Nidy-2D-氏)が1日に出てる。

『ディヴィジョン・マニューバ』は、1巻発売時のラノベ文庫編集部コラムでは『表紙とタイトルから想像出来るとおり、「メカ×美少女+最強主人公+転生転生」という中々欲張った構成になっています』などで告知していた、人類の天敵と戦う“魔装騎士”を目指す学園に入学した、英雄の生まれ変わりだけど魔力が一般人にも劣るレベルになってしまった主人公「桶川九遠」や、学園最強のヒロイン「鈴鹿花火」を中にしたお話。

今回発売になった「ディヴィジョン・マニューバ」2巻【AA】の裏表紙は『新人賞受賞のハイスピードラブコメバトル、疾風怒濤の第2弾!』、オビ謳い文句が『――あなたは、英雄さんですか?』、新刊折込は『久遠をお兄ちゃんと呼ぶ少女の出現により、秘密があらわになってしまい――!』になっていて、とら秋葉原店AのPOPは『イイ感じの久遠と花火の間に入ってきた前世久遠の妹!? 花火の不安、そして"前世"の真実…。想いが継ぐ物語の行方!』が付いてた。

桶川九遠は、最低レベルの魔力しか持たないながらも、上弦魔装学園最強の戦士にして先輩であり相棒の少女、鈴鹿花火と共に人類の天敵ジェイヴを生み出すゲートと、その中に潜む女王を倒すことに成功する。平
穏が訪れた――かに思えたが、九遠を「前世でのお兄ちゃん」と呼ぶ少女、十香・ニュルブルクが現れる!気が気でない花火に対して、前世という単語に心当たりのありまくる九遠の態度に、花火は不安になってしまうが――! 書籍情報

なお、「ディヴィジョン・マニューバ」2巻【AA】のあとがきで、著者:妹尾尻尾氏は『ディヴィジョン・マニューバは、この巻をもって完結と相成りました。一巻、そして二巻とお読みくださった読者の皆様には、感謝しかありません。本当にありがとうございました。久遠の身長が花火のそれを追い越すところまで書きたかったのですが、こればかりは仕方ありません。それでも、あのラストシーンを描くことができたのは幸せです』などを書かれている。

「ディヴィジョン・マニューバ2 ―英雄双星―」書籍情報 / 妹尾尻尾氏のTwitter

「――七星剣武、刺滅」
「やっと会えた、
おにいちゃん」
「ずっとこうしていたいな、
久遠くん」
「でも、本当に
できるんでしょうか」
「僕が裂帛斬を撃ちます。
十字砲火で」
「ダブルアタッカー
“双星”!行くぞ!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit