2017年12月08日

ビリー / シネマこんぷれっくす!1巻 「こじらせ映研部員たちのドタバタ映画議論コメディ!」

ビリー 「シネマこんぷれっくす!」1巻 ビリー氏のコミックス「シネマこんぷれっくす!」1巻【AA】がアキバでは7日に発売になった。裏表紙は『映画大好きな少年は、高校デビューで熱い青春を送ることを決意するのだが、学園一の変人が集まる映研のトラップに引っ掛かり!?』で、オビは『こじらせ映研部員たちのドタバタ映画議論コメディ!』だった。
-

ビリー氏のコミックス「シネマこんぷれっくす!」1巻
ビリー氏のコミックス「シネマこんぷれっくす!」1巻【AA】発売
「字幕派?吹替派?こじらせ映研部員たちのドタバタ映画議論コメディ!」

「な…なんなんスかあんたら…!」 「よくぞ聞いてくれました!若きジェダ◯よ!我らは映研!映画研究部だ!」
「な…なんなんスかあんたら…!」
「よくぞ聞いてくれました!若きジェダ◯よ!我らは映研!映画研究部だ!」

「映画は…」 「吹替だよね!?」 「字幕だよな!?」
「ガクトくん…ガクトくん。映画は…」 「吹替だよね!?」 「字幕だよな!?」

「普通に同時に追えるだろ!?どんな脳みそしてんだよ!だいたい吹替派なんてのは、大概が年に一回や二回しか映画館に足を運ばない無貢献者ばっかりだ!」
「普通に同時に追えるだろ!?どんな脳みそしてんだよ!だいたい吹替派なんてのは、 大概が年に一回や二回しか映画館に足を運ばない無貢献者ばっかりだ!」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:小冊子
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

ビリー氏がドラゴンエイジで連載されているコミックス「シネマこんぷれっくす!」1巻【AA】が、アキバでは7日に発売になった(公式発売日は7日)。

『シネマこんぷれっくす!』は、連載開始時のコミックナタリーによると『高校の映画研究部を舞台にしたドタバタコメディ。映画のような学園生活を送りたいと考える1年生男子・熱川鰐人は、どの部活に入るか悩んでいた。そんな中で部員不足の映研が、彼を勧誘しようとしたことから物語は始まる。第1話では美人の先輩3人があの手この手で彼に部のよさを説くが、彼女たちが必死になるほど熱川は映研に対してうさんくささを感じていく』で始まった、高校生の主人公・熱川鰐人と、映画研究部部員たちのお話みたい(登場人物)。

今回発売になったコミックス「シネマこんぷれっくす!」1巻【AA】には第1話から第8話を収録し、とら秋葉原店AのPOPは『主人公少年の映画好きが、不覚にも導かれてしまった。めんどくさい部員が集い、議論を交わす、超マニア級映研での残念な封切りの青春!w』が付いて、折込チラシは『映画オタクってめんどくせぇ!!』、オビ謳い文句は『字幕派?吹替派?こじらせ映研部員たちのドタバタ映画議論コメディ!』だった。

映画大好きな少年・熱川鰐人は、高校デビューで映画に出てくるような熱い青春を送ることを決意する。…のだが、学園一の変人が集まる映研(通称:死ね部)のトラップに引っ掛かり……!?はたして鰐人は映画に出てくるような熱い青春を送ることができるのか!?(多分できない。)ドタバタ映研コメディ開幕!! 裏表紙

「シネマこんぷれっくす!」1巻【AA】のアーリオ オーリオさんの感想は『アメトーク的な。わからん人には何が何やらの濃い内容です。〜コマンドー、木人拳、マッドマックスなど。名作奇作が話しに登り、映画好きとしてはとても楽しい作品となっております』などを書かれ、ビリー氏後書き漫画でタイトル決めやキャラ名決めについて描かれてる(劇中映画一覧)。

「シネマこんぷれっくす!」1巻コミックス情報 / ビリー氏のTwitter

「私はどうしても許せんのだ…
映画館でスタッフロールを見ないで帰る客が!!」

「…観ます、デビルマンを…これから」 「懐にデビルマン!?」

「…2、サンダードーム、デスロード…確かにどれも狂気に溢れています
ですがマックスの狂気は、1にこそ詰まっている」

「私たち映研なのに、“シネマ部”から派生して“死ね部”とか呼ばれてるらしいよ」
「部員としてカンフー映画知らないとか許されないからね」
「ロボット・モンスターは
どうでした?」「えーと…
…その…最高でした!」
「駄目映画オタク…?」
「最近の邦画貶しがち!」
ハイロー「とにかくド派手な
大人数の喧嘩シーン!」
「ポップコーン?もしかして
お前、食う派か!?」


【関連記事】
艦これアンソロジー佐世保鎮守府編7巻 「艦隊運営のお供にぜひ!!」
ビリーのニュース - アキバBlog

木根さんの1人でキネマ3巻 「相変わらずのラインナップにまさかのエヴァ!」
自称監督1巻 「究極自己チュー男と美少女」「熱血青春映画製作ラブコメ!」
映画のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
富士見書房 / ドラゴンエイジ / Twitter
「シネマこんぷれっくす!」1巻コミックス情報 / 特設ページ / ComicWalker
ぶっちゃけ売上に色々かかってるので宜しくお願いします
ビリー氏のTwitter / pixiv
書店特典情報です。血反吐を吐きながら描きましたので是非よろしくお願い致します
こじらせ映研部員たちの議論が超面倒な空気を醸す「シネマこんぷれっくす!」1巻
エイジで映研コメディ「シネマこんぷれっくす」開始(連載開始時)

【感想リンク】
駄目映画好きの駄目さ加減がしっかり出る毎日
改めて単行本で読んでみると……ん??? 密度、濃い?
ようこそ、残念美人ばかりの映画研究部へ!
わからん人には何が何やらの濃い内容
おかしな部活の映画部に強制的に入部した少年とその映画部員たちの日常
作中で名前のあがった作品のうちの何本かも見てみたい
劇中映画のうち観たことがあるのが14本しかありませんでした


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit