2017年12月14日

カースブラッド1巻 「ドラゴンが吼え獣人が駆け精霊が蠢く。これが本物の異世界だ!」

梶山浩「カースブラッド」1巻 梶山浩氏のコミックス「カースブラッド」1巻【AA】が13日に発売になった。コミックナタリーによると『異界へと転移させられた少女が、全身に不思議な刺青を持つ青年に出会ったことから始まるダークファンタジー』で、オビ謳い文句は『ドラゴンが吼え獣人が駆け精霊が蠢く。これが本物の異世界だ!』だった。
-

梶山浩「カースブラッド」1巻
梶山浩氏のコミックス「カースブラッド」1巻【AA】発売
「これが本物の異世界だ!」

「(お願い、私たちに力を貸して。私たちを、パエトーンを助けて)」
異界へと転移させられた少女キョウコ、いきなりお願いされる
「(お願い、私たちに力を貸して。私たちを、パエトーンを助けて)」

「…ゆ…夢なのか現実なのか判らないけど、とんでもない事になってるみたい」
「…ゆ…夢なのか現実なのか判らないけど、とんでもない事になってるみたい」

「人が寝泊まりしてるそばでギャンギャンわめくな、ここはオレの住処だぞ」
「人が寝泊まりしてるそばでギャンギャンわめくな、ここはオレの住処だぞ」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:4Pリーフレット
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

梶山浩氏がCOMICリュウで連載されているコミックス「カースブラッド」1巻【AA】が13日に発売になった。

『カースブラッド』は、コミックナタリーによると『異界へと転移させられた少女・キョウコが、全身に不思議な刺青を持つ青年・ソロモンに出会ったことから始まるダークファンタジー。彼女が迷い込んだ世界“パエトーン”の魔力は弱まりつつあり、その状況で蠢く魔導師たちの企みにキョウコは巻き込まれる』というお話で、今回発売になった「カースブラッド」1巻【AA】には第1話〜第4話を収録

オビ謳い文句は『これが本物の異世界だ!ドラゴンが吼え獣人が駆け精霊が蠢く、生命溢れる深淵の地で伝説が始まる…。実力派イラストレーターの描く本格派ダークファンタジーが開幕!』、裏表紙は『ここではモンスターが「生きて」いる!圧倒的画力で描かれる異世界!』になっていて、とら秋葉原店AのPOPは『目を覚ましたら突如視界に迫る、獣来襲と異世界風景!青年と人馬の出会い、蠢く部族の事情巡る、本格ダークファンタジー開幕!』が付いてた。

不思議な夢をみたキョウコが目覚めると、そこは森の中だった。しかもその森には異形のモノたちが蠢いていた。彼女は異世界へと転移していたのだ!? 混乱するキョウコは突如現れた人獣に襲われる。そんな彼女を助けたのは全身に奇妙な刺青を入れているソロモンと名乗る青年だった。その姿は夢の中でキョウコを守るように立ちはだかった人物と同じ!? キョウコの召喚を巡り魔法と神秘の戦いの幕が上がる! コミックス情報

なお、「カースブラッド」1巻【AA】の感想には、3階の者だ!!さん『いかにもファンタジーの世界らしい住民や巨大生物が歩き回るこの世界、梶山先生の情熱がひしひしと感じられる圧倒の描き込み』、Kitajima Gakuさん『創元やハヤカワFTの英語圏からのヒロイック・ファンタジーを彷彿される古の魔物や魔導師が力を振るう作品だった』や、とまり淳平さん『説得力のある画と骨太のストーリーを感じさせるガジェット達。やや古めのファンタジー観を持つ人には、直球ど真ん中な作品なので超オススメ。もちろん今風にドップリの人たちにも読んでもらいたい』どがある。

「カースブラッド」1巻コミックス情報 / 梶山浩氏のTwitter

「やだっ!! まだいたのっ!?」

「――娘、オレになにか用か?」 「いっいえっ…あ…あの、はは、その」

「あなたがダカスの魔力を手に入れる手助けを出来るのは、
なによりも私にとっても喜びでもあり、とても大切な事なのですから…」

「(…ここは、
あの夢の世界って事?)」
「役に立たない下等な種は
世界の調和を乱す原因」
「シャアアアア」
「…お…まえ…は…
ダカスの生け贄…
…心…臓を…よこせ」
「お前がこっちに来たのは
ただの偶然じゃ
なさそうだ…」
「大魔導王
ウーゾ様の誕生だ!!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit