2018年01月08日

島本和彦のガルパン最終章同人誌 シマパン 「熱い。熱すぎる。熱血戦車マンガ」

島本和彦 「シマパン」 島本和彦氏(サークル裏島本)の冬コミ新刊、ガルパン最終章同人誌『シマパン』がとら秋葉原店A&Cに入荷してる(とら専売)。りょーちんさんの感想『島本和彦先生の入魂のガルパン最終章本。期待通りにシマパン。そして例によって熱い。熱すぎる。熱血戦車マンガだった』などを書かれている。
-

島本和彦氏(サークル裏島本)のガルパン最終章同人誌「シマパン」
島本和彦氏(サークル裏島本)のガルパン最終章同人誌 「シマパン」

「河嶋先輩も切り捨てをしなかったから…あの5人に慕われて今回の戦いに参戦もしてくれ…」
「河嶋先輩も切り捨てをしなかったから…
あの5人に慕われて今回の戦いに参戦もしてくれ…」

「友よ…わが青春のMk.IV発進!」
「友よ…わが青春のMk.IV発進!」

「いくぜ野郎ども!」 ガガガガアア
「いくぜ野郎ども!」 ガガガガアア

島本和彦氏(サークル裏島本)の冬コミ新刊、ガルパン最終章同人誌『シマパン』がとらのあな秋葉原店A&Cに入荷してる(とらのあな専売)。

同人誌『シマパン』の、とらのあな通販の紹介は『仲間を見捨てないし切り捨てない、が西住みほの戦車道。そんな西住みほが河嶋桃のピンチを見過ごせるわけがない。しかし、現実はそんなに甘いものなのだろうか。西住みほはあくまでリーダー河嶋を押すが、秋山を始め他の隊員は河嶋の適正に疑問符を投げかける』という、「わが青春のアルカディア」だったり、「逆境ナイン」だったりする、全52ページのガルパン最終章 第1話同人誌。

みほは新メンバーお銀の河嶋に対する忠誠心を、河嶋のリーダーとしての資質と見立てるが、果たして…―。ガールズ&パンツァー最終章第1話のエピソードを島本和彦先生が漫画で描くまさかなタイトルの一冊が登場。なるほど、これは確かに由々しい事態だ。お見逃しなく。 とら通販

同人誌『シマパン』の感想には、茄子餃子さん『めちゃくちゃ面白かった!表紙からハーロックのネタは覚悟してたが、まさか◯島ネタが出てくるとは…。しかも、相変わらずの出崎演出の再限度の高さ』、真空管さん『お銀さん中心だが秋山殿の出番が多めで、しかも先生の描く秋山殿がなんだかキズナアイめいていて面白い』、アオゾラさん『作家イメージから来る見たい物+ガルパンファン歓喜の要素が詰まっています』、りょーちんさん『相変わらずギリギリまで原稿をやる島本和彦先生の入魂のガルパン最終章本。シマパンというタイトルに少し期待をしたら、期待通りにシマパンしてました。そして、例によって熱い。熱すぎる。熱血戦車マンガだった』などがある。

なお、サークル裏島本の島本和彦氏は後書きで『シマキュア、シマラキル、シマライブ、シマユーリなど描いてきて、これで「ガールズ&パンツァー」を描いたらタイトルは「シマパン」になる…といったツイートを何年か前から見ていて(笑)だったら「ガールズ&パンツァー」観てみようと思ったのが始まりで、予想以上にはまってしまいました。こういうきっかけで傑作に出会えるというのは、本当に世界は面白い!』などを書かれている。

島本和彦氏のTwitter / とらのあな通販「シマパン」(専売)

「島本ファンは絶対
このタイトル、表紙サギだって思ってますよね」
アニメ「宝島」の最終回っぽい腕相撲
「俺は何も信じない…他人の助けも求めはしない」
「前ぇえだけをを、
見つめてぇ♪」
「…逆、境、ナイン…?」
シマパン
「大変なことです!」


【関連記事】
漫画家本Vol.3 島本和彦本 「炎のロングインタビューと、燃える作品論で徹底分析!」

島本和彦、ゴジラ発声可能上映のウラ事情本「ザ・ツイート・オブ アンノ対ホノオ」
ヒーローカンパニー7巻 「正義とは何か? 島本流アンサーで立ち向かう真実の第7巻!」
島本和彦/ヒーローカンパニー3巻 「働く男女のためのサラリーマン×ヒーロー物語!」
"あしたのガンダム"など島本和彦傑作選 「熱さと暑苦しさと笑いが詰まった傑作選!」
島本和彦デビュー30周年記念本 「熱血時代〜アオイホノオからの30年〜」
ヒーローカンパニー1巻 「働く男女のための、島本流リアル・ヒーロー物語、第一巻!」
島本和彦/アオイホノオ8巻 「やっとホノオ君が漫画を描いた!」
島本和彦/アオイホノオ6巻 「こんなの新人漫画家が描いたら即追放だわな」
炎の言霊 島本和彦名言集 「伝説の名言集が復刊!」
島本和彦:アオイホノオ2巻 「若かりしころの焔燃!」
新吼えろペン最終巻 「衝撃のラストを見逃すな!」
島本和彦のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
島本和彦氏のブログ「俺はどうやら燃え始めてきたような気がする!!!!」 / Twitter
島本和彦 - Wikipedia
とらのあな通販「シマパン」(専売)

【感想リンク】
細部まで笑わせに行く傑作だった!
ガルパンファン歓喜の要素が詰まっています
例によって熱い。熱すぎる。熱血戦車マンガだった
見開き2ページを使う豪快な大ゴマなどがたまらない
とにかく自分の土俵に引きずり込む手際、実に見事
最後みぽりんのパンチラで終わったのが最高
あのシーンにこれを見出してたのか!
お銀さん中心だが秋山殿の出番が多め
シマパンの秋山殿が可愛いのがなんか悔しい
安定の愉快さだった…
ただのギャグ本だと思っている方はまったく誤解している
混ぜると危険な島本ギャグが次々に襲ってくるのですが


この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit