2018年01月11日

人間カード2巻 「“女子高生”買わない? 狂気と愛。人間トレーディングサスペンス」

黒井嵐輔&塩塚誠「人間カード」2巻 黒井嵐輔氏のWEB小説を塩塚誠氏がコミカライズされている「人間カード」2巻【AA】がアキバでは10日に発売になった。裏表紙は『「“カード(女子高生)”買わない?」。カードに閉じ込められ、監禁・売買された人間の末路…!』、『狂気と愛が新たな惨劇を呼ぶ人間トレーディングサスペンス』などなど。
-

原作:黒井嵐輔氏、作画:塩塚誠氏のコミックス「人間カード」2巻
原作:黒井嵐輔氏、作画:塩塚誠氏のコミックス「人間カード」2巻【AA】発売
「狂気と愛が新たな惨劇を呼ぶ人間トレーディングサスペンス、第二幕」

「私…これ以上ユイが酷い目に遭うなんて許せないの…!このカードは現実よ!アイツらに復讐が出来るの!」
「私…これ以上ユイが酷い目に遭うなんて許せないの…!
このカードは現実よ!アイツらに復讐が出来るの!」

「この中に…“人間”を閉じ込めちゃえるんだよ――!!」
「この中に…“人間”を閉じ込めちゃえるんだよ――!!」

「(カードの中は薄暗いトンネルのような世界…そしてその先には…牢獄…
ショウコも、その牢獄に入るってワケ!自力での脱出は不可能よ)」
「(カードの中は薄暗いトンネルのような世界…そしてその先には…牢獄…
ショウコも、その牢獄に入るってワケ!自力での脱出は不可能よ)」
ゲーマーズ本店
アニメイト秋葉原
メロンブックス秋葉原1号店

黒井嵐輔氏のWEB小説を、塩塚誠氏がコミカライズされ、マンガボックスで連載されている「人間カード」2巻【AA】が、アキバでは10日に発売になった(公式発売日は12日)。

コミカライズ『人間カード』は、作品情報によると『大学生のマモル、リク、ユウカは固い絆で結ばれた幼馴染3人組。突如、失踪したユウカの父親の行方を捜す過程で、3人は不可思議なアイテムにたどり着いた。生身の人間を1枚の紙きれの中に閉じ込める「人間カード」。カード化された人体は、商品としての価値を持ち、ユウカの父親は闇のマーケットでオークションにかけられていたのだった。マモルたちは、父親を奪還するべく、落札者「刃物男」に取引を持ちかけるが…?』で始まったお話(1巻)。

今回発売になった「人間カード」2巻【AA】は女子高生モデル・ユイを主人公にした第二部で、オビ謳い文句は『狂気と愛が新たな惨劇を呼ぶ人間トレーディングサスペンス、第二幕』、裏表紙は『「“カード(女子高生)”買わない?」。カードに閉じ込められ、監禁・売買された人間の末路が明らかに…!』になってた。

人気アイドルとして活躍する美貌の女子高生・ユイ。しかしその学校生活は相次ぐ苛めによって悲惨の一語だった。そんな彼女を救うため、親友・ノゾミが差し出したのは一枚のカード…! 裏表紙

なお、「人間カード」2巻【AA】は、アーススター編集部コラムでは『カードに表示されたリクの顔…。辿り着いた先は謎の牢屋…いったい何が?』、『そして第二部がスタート。今回の主人公「北川ユイ」は誰もが憧れるタレントであった。しかし、とある「過去の出来事」により学校で居場所はない。たった一人の少女のそばを除いては…』、『同時進行で紡ぎだされる人間模様。謎の多い世界で、いつか彼らの関係が交差するときが来るのでしょうか…?』などを告知してる。

「人間カード」2巻コミックス情報 / 作画:塩塚誠氏のTwitter

「この“弱み”をショウコの目の前で告げるの
彼女の心は確実に掌握出来るわ」

北川ユイをいじめていたショウコの秘密
「これが、あなたの“秘密”よ。あなたは今、この男の“愛人”になっている」

「プ…“プリズンッ…オン”!!」 「え…え…何…」

「私の名前は北川ユイ、
芸能人だ」
「ゴミがいい気になって
調子乗ってんじゃないよ…」
「これから起こることは
全て…現実なの」
「このカードの中にいる限り
何も出来はしない、
それが“人間カード”」
「話さなければならないことがある、これからのキミの為に」
「(世の中に証拠を残すことなく臓器だけを…)」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit