2018年01月12日

君は綺麗なアヒルの子1巻 「醜い私よ、さようなら。“整形”で新しい私を手に入れる」

タナカトモ 「君は綺麗なアヒルの子」1巻 タナカトモ氏の、子供のころからブスだといじめられてきた女子大生を主人公にしたコミックス「君は綺麗なアヒルの子」1巻【AA】がアキバでは11日に発売になった。裏表紙は『美女との出逢いが、運命の歯車を狂わせる』で、オビは『醜い私よ、さようなら。“整形”で新しい私を、人生を、手に入れる』だった。
-

タナカトモ氏のコミックス「君は綺麗なアヒルの子」1巻
タナカトモ氏のコミックス「君は綺麗なアヒルの子」1巻【AA】発売
「醜い私よ、さようなら。“整形”で新しい私を、人生を、手に入れる――」

「駒井芹」 「はい(大学に入って2ヶ月、一人で授業を受けるのにも慣れてきた)」
子供のころからブスだといじめられてきた女子大生・駒井芹 
「(大学に入って2ヶ月、一人で授業を受けるのにも慣れてきた)」

美人の同級生・甘城誘花 「(入学早々ミスキャン候補ナンバーワンと聞いたけど、やっぱすっごい綺麗)」
美人の同級生・甘城誘花 
「(入学早々ミスキャン候補ナンバーワンと聞いたけど、やっぱすっごい綺麗)」

「美人は、いるだけで勝ちなんだ…」 「…芹…」
「美人は、いるだけで勝ちなんだ…」 「…芹…」
ゲーマーズ本店
アニメイト秋葉原
とらのあな秋葉原店A

タナカトモ氏がLINEマンガで連載されているコミックス「君は綺麗なアヒルの子」1巻【AA】が、アキバでは11日に発売になった(公式発売日は15日)。

『君は綺麗なアヒルの子』は、連載開始時のコミックナタリーによると『容姿が原因でいじめを受け、両親に虐待を受けてきた少女・駒井芹が主人公。大学生になり新たなスタートを切った芹だったが、相変わらず何もかもうまくいかない日々を送っていた』という、子供のころからブスだといじめられてきた女子大生・駒井芹が、美人の同級生・甘城誘花に誘われて顔&全身整形手術するお話。

今回発売になった「君は綺麗なアヒルの子」1巻【AA】は、第1話から第4話と、描き下ろし漫画「冬のある日」を収録(もくじ)し、裏表紙は『美女・誘花との出逢いが、芹の運命の歯車を狂わせる』で、オビ謳い文句は『醜い私よ、さようなら。“整形”で新しい私を、人生を、手に入れる――』だった。

リセットするの。顔を、人間関係を、そして人生を。 容姿が原因でいじめを受け、両親にも虐待されてきた芹。ある日、芹は大学一の美女・誘花に声をかけられ、次第に仲良くなっていくそんな時、芹の両親が家事で死亡。多額の保険金を手にした芹に、誘花は整形の提案をしてきて…!? 裏表紙

なお、作者:タナカトモ氏「君は綺麗なアヒルの子」1巻【AA】のカバー折り返しで『皆様のおかげで、無事一冊の本にすることができました。ありがとうございます。「顔」というものに翻弄される二人の女の物語を、少しでもお楽しみいただければ幸いです』と書かれていて、折込チラシによると2ヶ月連続刊行で第2巻が2月15日に発売みたい。

「君は綺麗なアヒルの子」作品情報 / タナカトモ氏のTwitter

「休学して時間をかけて顔を取り替える、そして別人となって大学に戻ってくる。
どうかな、一生懸命考えてみたの」

脚の骨の延長、頭蓋骨の加工など全身を整形
「神経と皮膚も骨と共に引っ張られる、痛みはあると説明したはずだよ」

手術から1年半後の駒井芹
「(デブで不細工な駒井芹を覚えている人間なんているわけない)」

「顔が原因で…ひどく
いじめられていたの」
「リセットするの、顔を、
人間関係を、そして人生を」
「上顎の骨を切り、中顔面を
短縮してチタンで留める」
「(全身整形をしてそんな
自分を消し去りました)」
「(1年半ぶりだけど…
やっぱり素敵…)」
「あの時の私と、
同じ思いをしてもらうわ」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit