2018年01月24日

ようこそ実力至上主義の教室へ7.5巻 「軽井沢が最強ヒロインの地位を固めまくって尊い」

衣笠彰梧「ようこそ実力至上主義の教室へ」7.5巻 MF文庫Jの1月新刊、「ようこそ実力至上主義の教室へ」7.5巻【AA】がアキバでは23日に発売になった。短編6編を収録し、オビが『クリスマスイヴ前夜から幕を開ける冬休みの小さな物語』で、玉ねぎさんの感想『軽井沢が最強ヒロインとしての盤石な地位を固めまくってて尊い。ニヤケが止まらない』などがある。
-

衣笠彰梧氏のライトノベル「ようこそ実力至上主義の教室へ」7.5巻
衣笠彰梧氏のライトノベル「ようこそ実力至上主義の教室へ」7.5巻【AA】発売
「これは12月23日のクリスマスイヴ前夜から幕を開ける冬休みの小さな物語」

カラー口絵イラスト 佐藤麻耶、篠原さつき、松下千秋
カラー口絵イラスト 佐藤麻耶、篠原さつき、松下千秋

カラー口絵イラスト 佐倉愛里と長谷部波瑠加
佐倉愛里と長谷部波瑠加

カラー口絵イラスト 綾小路清隆と軽井沢恵
綾小路清隆と軽井沢恵
ゲーマーズ本店
特典:4Pブックレット
メロンブックス秋葉原1号店
特典:小冊子
メロン限定版あり
とらのあな秋葉原店A
特典:8P小冊子
とら限定版あり

TVアニメ化もした、MF文庫Jの1月新刊・衣笠彰梧氏のライトノベル「ようこそ実力至上主義の教室へ」7.5巻【AA】(イラスト:トモセシュンサク氏)が、アキバでは23日に発売になった(公式発売日は25日)。

今回発売になった「ようこそ実力至上主義の教室へ」7.5巻【AA】には、短編6編を収録し、オビ謳い文句が『これは12月23日のクリスマスイヴ前夜から幕を開ける冬休みの小さな物語』で、収録短編は「初めての冬」・「恋の矢」・「伊吹澪の災難な一日」・「それぞれの過ごし方」・「波乱のWデート」・「矢の行方」で、公式Twitterの告知は『7.5巻の表紙は、7巻でみなさんの心を熱く打った軽井沢です!4.5巻以来のショートストーリー集…冬休み編、乞うご期待!』とのこと。

過去の呪縛から救ってくれた綾小路のことを意識するようになってしまった軽井沢恵。そんな彼女に、友人の佐藤麻耶から綾小路とのクリスマスデートについて相談が持ちかけられる。さらに同時に綾小路からも、佐藤について知っていることを教えて欲しい、と軽井沢に連絡が!?
綾小路の行動は純粋な異性への興味のためのものなのか、それとも佐藤を利用するためのものなのか。クリスマス目前、軽井沢のモヤモヤは止まらない。 裏表紙

「ようこそ実力至上主義の教室へ」7.5巻【AA】の感想には、玉ねぎさん『7巻の内容を更に補足してくれたので非常に満足。軽井沢が最強ヒロインとしての盤石な地位を固めまくってて尊い。ニヤケが止まらない』、しぇんさん『裏工作だらけの話だったから.5がついてるのかもしれませんが、内容は本編そのものですね』、KZ=SKさん『7巻のフォローと来たる8巻への布石と言える閑話休題、にとどまらぬ面白さだった』などがある。

なお、著者:衣笠彰梧氏はあとがきで『7.5巻は前の巻の補完的位置づけになるストーリーとなりました。屋上での出来事から、それぞれが何を考え何を思っているのかをお伝えできる一冊になっているのではないかと思います』、『8巻、内容は3学期からのストーリーになります。束の間の休息も終わり特別試験に入ります』などを書かれている。

「ようこそ実力至上主義の教室へ」7.5巻書籍情報 / 公式ページ / Twitter

「応援すると決めたなら、Wデートくらいこなして見せよう」
「予想外だった。おまえが
今日、映画に来るなんてな」
「どこまでも他人を見下す
姿勢には恐れ入るぜ」
「クリスマスは一緒に過ごしたりしないのかなーって」
「うんっ!そ、その、他の
みんなにも用意してるしっ」
「ど、どうなの?
誘って迷惑だった?」


【関連記事】
ようこそ実力至上主義の教室へ7巻 「綾小路・龍園の攻防!龍園はXに辿り着くのか?」
ラノベ ようこそ実力至上主義の教室へ5巻 「今度の舞台は、究極の実力勝負の体育祭!」
ようこそ実力至上主義の教室へ4.5巻 「夏休みがやってきた。ショートストーリー集!」
ようこそ実力至上主義の教室へ3巻 「豪華客船で行く、孤島一週間サバイバル試験!」
ようこそ実力至上主義の教室へ2巻 「大人気コンビが贈る、新たな学園黙示録!!」
衣笠彰梧×トモセシュンサク ようこそ実力至上主義の教室へ「新たな学園黙示録」

ようこそ実力至上主義の教室へBD1巻発売 「新たな学園黙示録が今、幕を開ける」
ようこそ実力至上主義の教室へ トモセシュンサクArtWorks 「容姿端麗少女主義画集!」
よう実 公式初アンソロジー 「巻頭カラー32P。いつもと違う高度育成学校での学園生活」
コミカライズ ようこそ実力至上主義の教室へ2巻 「Dクラス脱出作戦!」
コミカライズ ようこそ実力至上主義の教室へ1巻 「謎から始まる新学園青春物語!」
ようこそ実力至上主義の教室へのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
KADOKAWA メディアファクトリー / MF文庫J / ブログ / Twitter
「ようこそ実力至上主義の教室へ」7.5巻書籍情報 / 公式ページ / Twitter
7.5巻店舗限定版/特典情報
4.5巻以来のショートストーリー集……冬休み編、乞うご期待!
TVアニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」公式サイト
トモセシュンサク氏のホームページ / Twitter
ようこそ実力至上主義の教室へ - Wikipedia
衣笠彰梧 - Wikipedia
トモセシュンサク - Wikipedia

【感想リンク】
幕間という扱いになるのだろうけれど、立派に本編でやってええやろ
軽井沢の圧倒的なヒロイン力が凄かった
クリスマス前後のエピソード集。軽井沢恵は最早正ヒロインでもいいんじゃね?
堀北はほぼ登場しない短編集で、今回のヒロインは軽井沢
7巻のフォローと来たる8巻への布石と言える閑話休題、にとどまらぬ面白さだった
軽井沢が最強ヒロインとしての盤石な地位を固めまくってて尊い。ニヤケが止まらない
軽井沢さんが完全にメインヒロイン。恋する乙女、主人公との相棒ポジションも完璧
ようこそ実力至上主義の教室へ7.5 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit