2018年01月28日

【コラム】 美味しくて禁断の関係!?「パンと僕のモモちゃん」第1巻

うさとさや「パンと僕のモモちゃん」第1巻 コミックゼノンWEBコミックぜにょん編集部のYです。【THE 他力本願コラム】第6回は「パンと僕のモモちゃん」第1巻をご紹介!好きなものを食べて、好きな人と暮らしていくことは、幸せなことのはず…。今回はそんな「好き」に囲まれながらも、越えてはいけない関係に悩む、少年のお話です!
-

今回のライターは、奈良崎コロスケさんです!

うさとさや「パンと僕のモモちゃん」第1巻
発売中の「パンと僕のモモちゃん」第1巻(著:うさとさや)

『雨ときどきボーちゃん』、『しあわせのポポチ』と“切な萌え”全開のハートウォーム作品を発表してきた新鋭・うさとさやの最新作(コミックぜにょん)は、パン×ショタ!? 

「パンと僕のモモちゃん」第1巻の主人公はパンが大好きな小学6年生・松野白(シロ)。12歳らしからぬクールな美少年で、クラスの女子からもモテモテである。そんなシロには過去に哀しい出来事があった。遡ること5年前、母・聖子が雪山で遭難し、帰らぬ人になってしまったのだ。

ひとりぼっちになった7歳のシロに対して、
モモは「食べて生きなさい」とパンを突きつける(涙)

もともと母子家庭だったシロは、聖子の姉である百恵(モモ)が預かることに。こうして伯母と甥の2人暮らしがスタート。お互いの足りないところを補うように、仲よくケンカしながら過ごしている。

さて、ここまでなら特になんの問題もないですよね。「本当の親子のように寄り添って暮らせるなんて、シロもいい伯母さんを持ってよかったね!」でおしまい。ところが、この伯母・モモが34歳とまだ若く、黒髪のショートボブが驚異的に似合う、見目麗しい独身女性であることがキモなのだ(ちなみにモモは人間嫌いで彼氏もいない)。

モモに対する「好きだ」という気持ちは、
「ともに生きていきたい」という純粋な気持ちから…なのだけど

12歳といえば思春期直前。女子に比べてガキンチョ全開な男子もたくさんいるが、さまざまな出来事を経験したシロはとても大人びた少年だ。自分のために一生懸命働いている“モモちゃん”のために、毎朝自己流レシピで栄養価の高い美味しいパン料理を提供することで恩返しをしている。

だがしかし、「このままモモちゃんと一緒にご飯を食べて、ずっと一緒に生きていたい」、そんな想いがいつしか“好き”という感情に変化して……って、えっ? え――――!!??

モモの寝顔を見ながら悶々とするシロ。つか伯母に告白って!

ここで整理しておくと、法律上、両親の兄弟・姉妹は3親等にあたり、結婚することは出来ない(4親等の従兄弟・従姉妹はOK)。そんなことをシロが知る由もないだろうが、ぶっちゃけ、禁断の片想いなのである。

シロの愛情表現は、前述したように美味しいパンをモモに食べさせること。パンはシロの母・聖子の大好物であったこともあり、“元気の源”として2人にとっては大切な食材なのだ。

包丁も火も使わずトースターのみを使った鮭のオープンサンド。
見ているだけでヨダレが出てきます

モモから刃物や火を扱うことを禁止されているシロは、手軽で美味しいパンを生み出すために知恵を絞り続ける。
血液をサラサラにする「鮭のオープンサンド」、ストレス解消に最適なとり「レバコッペ」、女子のハートをつかむ「バナナプリントースト」……。完成したパンはどれも超絶に美味しそう!

美味しい“朝ごパン”に思わずトロンと恍惚の表情を浮かべるモモ。
その顔を眺めているだけでシロは幸せなのだ

シロの手作りパンを食べるときのモモの表情にもご注目。シロ曰く“ブサカワのリス顔”で幸せそうにパンをほお張るモモときたら、たまらなくキュートである。うん、普段は気丈にふるまう年上の美女にこんなことされたらね、シロじゃなくても恋に落ちるってもんですよ。

シロなりに考えて、
「モモと一緒に生きるためには、ペットになるしかない」という結論に!

それにしても、こちらの予想以上にシロの“好き”がどんどんエスカレートしていくのでハラハラする。「ずっと一緒に居られないのなら、ペットにしてほしい」と猫コスを決めて直訴したかと思えば、ウトウトしているモモのほっぺにこっそりキス、普段はBBA的なイジリもしているのに、ここぞとばかりにイケメンなセリフを吐きまくる。

うん、いたいけな12歳の美少年にこんなことされたらね、キュン死しないほうが無理ってもんですよ。

シロの作る調理パンのレシピはエピソード毎に詳細解説されているので、ぜひともチャレンジしてほしい。自作した美味しいパンを食べ食べ、12歳(甥)と34歳(伯母)のイチャイチャに悶絶するのがオススメの読み方です!


真似できるパン料理に、ハラハラの禁断の関係と、おいしいとこ総取りの「パンと僕のモモちゃん」!今日はパン料理を作って、ニヤニヤしながら読んじゃいましょう!

コミックゼノンWEBコミックぜにょん編集部 Y / ライター:奈良崎コロスケさん


この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit