2018年02月13日

門井亜矢のオリジナル同人誌 恋ガラシ一号 「平成が始まった頃と、今描いたもの」

サークル冗談じゃないよっっ! 「恋ガラシ一号」 サークル冗談じゃないよっっ!(門井亜矢氏)がコミティア123で再版された、オリジナル同人誌『恋ガラシ一号』がZIN秋葉原店に12日に入荷した。短編3編を収録し、前書きでは『平成が始まった頃に描いたものと、平成が終わる今描いたもの、楽しんで頂けたら喜しいです』などを書かれている。
-

サークル冗談じゃないよっっ!(門井亜矢氏)のオリジナル同人誌「恋ガラシ一号」
サークル冗談じゃないよっっ!(門井亜矢氏)のオリジナル同人誌「恋ガラシ一号」
コミティア123で増刷され、ZIN秋葉原店に入荷

林檎の気持ち 「寒かったでしょ!?上がって!」「おじゃまするねー、あ、これ、お裾分け」
林檎の気持ち
「寒かったでしょ!?上がって!」 「おじゃまするねー、あ、これ、お裾分け」

「それって“お付き合い中”ってこと?? …では、なさそうねぇ」
「それって“お付き合い中”ってこと?? …では、なさそうねぇ」

「“好きです”とか、“付き合って下さい”とか言い辛いじゃん?言わずとも好き好きオーラでわかって欲しいわけ!」
「“好きです”とか、“付き合って下さい”とか言い辛いじゃん?
言わずとも好き好きオーラでわかって欲しいわけ!」

サークル冗談じゃないよっっ!(門井亜矢氏)がコミティア123で再版された、オリジナル同人誌『恋ガラシ一号 ショウワノコイノモノガタリ。』が、COMIC ZIN秋葉原店に12日に入荷した。

門井亜矢氏Wikipediaによると『アダルトゲームの原画家としても活躍している。代表作にエルフの「下級生」シリーズがある。また、アダルトゲーム専門雑誌「P-mate」では、1999年から2004年まで、表紙イラストを担当』、『短編・4コマ漫画を中心として、主に女子高生を中心とした少女的な世界をコメディータッチで描く。初期の作品には心霊ネタが頻繁に見られる』という漫画家・イラストレーターさん。

コミティア123で増刷された同人誌『恋ガラシ1号』は、サークルさんのツイートでは『ティナの原型(?)の出ている大昔の漫画も入っている「恋ガラシ1号」を再版しました!()』、『下級生の原画をやる前に描いたティナにそっくりなコが出てくる漫画も入ってます(古っ!()』と告知されていて、「林檎の気持ち」、「ICHIZUな恋」、「恋愛分裂気質」の短編3編を収録してる。

なお、門井亜矢氏は同人誌『恋ガラシ一号 ショウワノコイノモノガタリ。』のまえがきで、『原稿の山を掘っていた時に、自分でも描いた事すら忘れていた「ICHIZUな恋」が発掘されました。ここに出てくるサイトーは下級生(PCゲーム)を知っている人なら「あれ??」と思うと思う…そう、ティナの原型です』、『四半世紀前くらいに描いた漫画を見せるのはすごく恥ずかし〜のですが、ティナの原型であるサイトーを見たいと思ってくれる方も何人かいる気がしたので、印刷してみました』、『「恋愛分裂気質」も同じくらいの頃のものです。平成が始まった頃に描いたものと、平成が終わる今描いたもの、入り交じっておりますが、楽しんで頂けたら喜しいです』などを書かれている。

サークル冗談じゃないよっっ! 門井亜矢氏のTwitter

ICHIZUな恋
「無修正…」
「他に表現はないのかーッ」
「(あたしの机――ッ)」
恋愛分裂気質
「先週から、視界のすみにちらちら何かいるのよ〜」
「(これは霊とかじゃ
ないわよね…?)」



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit