2018年02月19日

JCを拉致って陵辱 合理的な飼育の仕方〜誘拐編〜 「洗脳howto本。暴力&セッ○ス!」

サークル紅鮭ソーラン「合理的な飼育の仕方〜誘拐編〜」  サークル紅鮭ソーラン(prhs氏)がオリジナル同人誌『合理的な飼育の仕方〜誘拐編〜』が、メロン1号店に再入荷してる。サークルさんの作品情報は『洗脳howto本。暴力&セッ○ス!拘束し抵抗できない状態での凌辱からの破瓜、目隠しをして中◯し祭り』などで、JCを拉致って陵辱したり監禁したりするお話。
-

サークル紅鮭ソーラン「合理的な飼育の仕方〜誘拐編〜」 
サークル紅鮭ソーラン(prhs氏)が2016年の冬コミで出された
オリジナル同人誌 「合理的な飼育の仕方〜誘拐編〜」

「(花火大会は誘拐するのに最適な場所だ。暗く人が多い上に
大勢の人は花火に釘付け、犯行後も足がつきにくい)」

「おらっ」 拉致&拘束して膜ぶちぬき

「…これからよろしくね、久米ひかりさん。俺は鈴木陽介、今日から君の主だ」

サークル紅鮭ソーラン(prhs氏)が2016年の冬コミで出されたオリジナル同人誌『合理的な飼育の仕方〜誘拐編〜』が、メロン秋葉原1号店に再入荷してる(とらのあなへの委託もあるみたい)。

prhs(ぺろはす)氏はコミックフェスタで漫画を描かれているプロの漫画家さんで、オリジナル同人誌『合理的な飼育の仕方〜誘拐編〜』は、サークルさんの作品情報が『洗脳howto本。暴力&セッ○ス!拘束し抵抗できない状態での凌辱からの破瓜、目隠しをして中◯し祭り』などで、JCを拉致って陵辱するお話。

メロン通販の紹介は『純粋で無垢なセーラー服の少女を誘拐しレ○プして、彼女の「ご主人様」になります。 ガムテープで口を塞いで乱暴にチ○ポを挿入すると、苦痛に顔を歪めて涙を流す少女! 陵辱モノ好きは必見、普通の少女を犯す背徳感に興奮必至!』などで、とら通販でのサークルさんのコメントが『全5話を予定している洗脳howto本の誘拐編です』だったもの。

「―世の中の人間は消費する人間と消費される人間で二分されている」。根暗だった主人公は3年の期間を経て自分を変え 内なる炎を燃やしながらついに計画を実行する…! 彼の合理的な場所・出会い方など、誘拐の仕方や監禁後の考え方等々を犯罪手記のように綴った前半から 後半は暴力&S○X! サンプルのコメント(pixiv)

なお、同人誌『合理的な飼育の仕方〜誘拐編〜』の2016年冬コミ頒布時には、漫画家:まさよ氏の感想が『絵の描き込み密度が高く読み応えがあり、女の子を洗脳するまでが細かく描いてあって危ない知識も身につきました!最高でした』などを書かれていた。

サークル紅鮭ソーラン / メロン通販「合理的な飼育の仕方〜誘拐編〜」

「一人みたいだけど
待ち合わせ?」
「さてと、まずはこれを
飲んでもらおうかな」
「生かすも殺すも俺次第
だって事、分かってねぇだろ」
「それで抵抗している
つもりか…なぁ?」
「…射○るぞっ」
「あ…あっ、な…んでっ」
「まだ射○し足りねーよ」
「もう…いやっ」



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit