2018年02月20日

辱−断罪−下巻 「男を捕らえ性交の後に惨殺する女達。和製ゴアホラー最終巻」

窪茶「辱 −断罪−」下巻 窪茶氏の猟奇ホラー漫画「辱 −断罪−」下巻【AA】が19日に発売になった。裏表紙は『囚われの探偵、女達の新たなる巣。果たして探偵は無事逃げ切ることが出来るのか』で、オビは『男を捕らえ性交の後に惨殺する女達が暮らす村。そこを訪れた男達の悲劇を描く和製ゴアホラー、最終巻』だった。
-


窪茶「辱 −断罪−」下巻
窪茶氏の猟奇ホラー漫画「辱 −断罪−」下巻【AA】発売
「全ての男達よ、逃げろ」

「もし意識がもどったら…伽の続きを始めましょう」
「もし意識がもどったら…伽の続きを始めましょう」

「んっ…ちょっと乱暴…」
「んっ…ちょっと乱暴…」

「うるさい!!」「ぶぐおお」
「うるさい!!」「ぶぐおお」
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店

窪茶氏が裏サンデー&マンガワンで連載されていた猟奇ホラー漫画「辱 −断罪−」下巻【AA】が19日に発売になった。

『辱 −断罪−』は、2016年に公開された第0話が過激な表現から公開中止にもなっていた「辱 〜にく〜」の続編で、作品情報は『あの惨劇は、始まりにしか過ぎなかった――。ゴア・ホラー第2章』で、今回発売になった「辱 −断罪−」下巻【AA】には第12話「不能」〜最終話「辱」を収録。

オビ謳い文句は『全ての男達よ、逃げろ。男を捕らえ性交の後に惨殺する女達が暮らす村。そこを訪れた男達の悲劇を描く和製ゴアホラー、最終巻』で、裏表紙は『囚われの探偵、女達の新たなる巣。果たして探偵は無事逃げ切ることが出来るのか――』になってた。

行方不明者の捜索をする中で、男を喰う女村の存在にたどり着いた私立探偵、勝己。廃村となったその村で謎の地下施設を見つけた勝己だったが、そこで意識を失ってしまう。目が覚めた勝己の目に写ったのは、裸にされた自分自身と四肢を切断された女の姿だった… コミックス情報

なお、「辱 −断罪−」下巻【AA】のあとがきで、作者:窪茶氏は『思えば、長期的に同じタイトルの漫画を描くのはこれが初めてでした。とにかく大変だったのは作業ペースをつかむ事でした。連載始めに描きためていた分のストックがなくなったときは、どうしたものかとヒヤヒヤしていたのも今となっては良い思い出です』などを書かれている。

「辱 −断罪−」下巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報

解体した人間を巨大シュレッダーにかける
ブチッ ブヂヂヂ…「うわー、きもちわる」

「本当に、同じ人間か?」「んー…私からしたらさ、
嘘が分かるとか言ってる人のほうが、よっぽど人間離れしてると思うけど…」

「人の心を捨てた女達が、本物の鬼となり村を救ったの。
生き残った人間達は彼女達を恐れたわ」

「のんびり進めようよ、
解体」
「わっ、私のおっ…
手があぁあぁ!!」
「こ…ここは…」
「コロス…コロス…
お前は絶対、コロス」
「ちょっと、先生、
はげし…」
「くっそ…くっそ…
逃げねぇと…」


【関連記事】
第0話が公開中止の猟奇ホラー続編 辱−断罪−上巻 「この女たち、男を喰らう」
辱〜にく〜 「さあ、解体を始めましょう―、0話公開中止の猟奇ホラーが単行本化!」

おタエさんは今日もたべたい1巻 「食人欲求を持つミミック。衝撃のカニバリズム!」
約束のネバーランド1巻 「衝撃の脱獄ファンタジー!」 「ここは農園。私たちは食糧」
喰姫-クヒメ-1巻 「破滅の始まりか、救済か。戦慄のパニックホラー」
猟奇犯罪者の女体化解説本 りょなこれ! 「大量殺人・屍体蒐集・人肉食・異常フェチ…」
女子高生を飼育・解体・食人する同人誌 「無邪気で狂気に猟奇な屠殺!」
食人欲ラブコメ 壊れていてもかまいません1巻 「ガチで食べたくなる人でしたw」
下降世界ヲ辿ル物語1巻 「食人とか複乳とかボテ腹とか・・・いやぁCOOLだわぁ」
人肉喰い 「アノレクシア〜しかばね華子は拒食症〜」1巻
同人誌 食人女子高生探偵 「人肉喰いのガチ化物探偵さん」
食人のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
小学館 / 裏サンデー / マンガワン / Twitter
「辱 −断罪−」下巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報
窪茶氏のホームページ「窪茶屋本舗」 / Twitter / pixiv

前作「辱 〜にく〜」作品情報
2016年1月:グロすぎて物議醸したWeb漫画「辱(にく)」わずか4日で公開中止
2016年1月:「残酷描写に対し様々な意見」 Webコミック「辱(にく)」が公開中止に
2016年1月:Webコミック「辱」が衝撃的すぎると話題に。よく掲載できたな!


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit