2018年02月24日

七億円を手に入れた僕にありがちなこと1巻 「ド幸運なのに超不幸!?バレたら終わり!」

川村拓 「七億円を手に入れた僕にありがちなこと。」1巻 川村拓氏のコミックス「七億円を手に入れた僕にありがちなこと。」1巻【AA】が23日に発売になった。男子高校生が宝くじ7億円当選したお話で、裏表紙は『周りの人間の何かが変わって…父が消え…怪しい妹ができた』で、折込チラシは『ド幸運なのに超不幸!?バレたら終わりな学園ライフがスタート!』。
-

川村拓氏のコミックス「七億円を手に入れた僕にありがちなこと。」1巻
川村拓氏のコミックス「七億円を手に入れた僕にありがちなこと。」1巻【AA】発売
「所持金残高:七億円。一等前後賞、妹付き!?」

「おめでとうございます、一等前後賞合わせて七億円です」
男子高校生が宝くじ7億円が当選
「おめでとうございます、一等前後賞合わせて七億円です」

「柏木伊月 高校生 彼女いない歴15年 所持金残高七億円」
「柏木伊月 高校生 彼女いない歴15年 所持金残高七億円」

「(宝くじに当選してから一週間が経って、皆が七億円の当選者を捜し始めた…!)」
「(宝くじに当選してから一週間が経って、皆が七億円の当選者を捜し始めた…!)」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
特典:リーフレット
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

川村拓氏が少年エースで連載されているコミックス「七億円を手に入れた僕にありがちなこと。」1巻【AA】が、アキバでは23日に発売になった(公式発売日は26日)。

「七億円を手に入れた僕にありがちなこと。」1巻【AA】には第1話から第5話を収録し、オビ謳い文句は『所持金残高:七億円。一等前後賞、妹付き!?七億円が当選した高校生のドキドキ生活がスタート!』、裏表紙は『高校生になって、七億円を手に入れた。周りの人間の何かが変わって…、父が消え…、三億五千万円をたった一夜で失って、とっても怪しい妹ができた』、『豹変する学友!変わるご近所関係!?義理の妹との同居!?先輩からのキス!?そして親友も…!?宝くじが平凡な高校生の運命を狂わせる!?』で、折込チラシは『ド幸運なのに超不幸!?バレたら終わりな学園ライフがスタート!』になってる。

アキバのお店では、とら秋葉原店Aに札束山積みのコーナーができていて、『お金は人を変えるが、七億円は周囲の見る目と生き心地を変える!理想と違う青春を送ってきた男子高校生が当てちゃった。宝くじ一等7億円!その噂を嗅ぎつける、憧れの先輩にクラスメイト…!?一等級に悩ましい対世間賞金内密コメディ!』POPが付いていた。

普通の高校生である伊月は、たまたま7億円の宝くじに当選してしまう。当たったことがバレたらひどい目にあってしまうと思った伊月は、当選した事実を隠しながら生活することに。
しかし、伊月のことを怪しむ幼馴染の先輩からの追求や、突如一緒に暮らすことになった義理の妹まで登場して、伊月の周りは大変なことに!?伊月の運命や如何に!? コミックス情報

なお、「七億円を手に入れた僕にありがちなこと。」1巻【AA】の作者:川村拓氏は、あとがき漫画で、『連載が決まってこの1巻が出るまであっという間でした。ノリノリで先輩をこわく描きすぎて、ネームが全没になったりね。でも描いてて楽しいです。そんな感じで何だかよく分からない漫画ですが、気に入っていただけたらうれしいです』などを描かれている。

「七億円を手に入れた僕にありがちなこと。」1巻コミックス情報 / 川村拓氏のTwitter

突然、現れた自称“妹”
「(彼女は一体何者なんだ!?)」 「あっ、おかえりお兄ちゃん」

幼馴染の先輩 「何か私に隠し事してない?」

「おはよう柏木くん」 「伊っちゃんって呼んでいい?」
「伊月くんってよく見るとかわいいよね」

「(周りの人間に狙われている気がする…!)」
「た…高峰先輩…!?」
「こんばんは、お兄ちゃん」
「(誰?)」
「それだけ分かりやすいと、宝くじの事、 気付いてる人もいるんじゃない?」
「(何故初恋の人がウチに 来たのに、逃げ出したくなっているのでしょうか!)」
「(七億円、見ーつけたっ♥)」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit