2018年03月31日

女の子はオカズラノベ だからオカズは選べない 「オカズ女子たちにモテまくる!」

著者:天秤☆矢口&イラスト:葉山えいしのライトノベル「だからオカズは選べない」 講談社ラノベ文庫4月新刊、天秤☆矢口氏のライトノベル「だからオカズは選べない」【AA】(イラスト:葉山えいし氏)が3月30日に発売になった。裏表紙は『塩対応の赤鮭女子、元気印の生姜焼き女子、真白は誰をオカズにする!?』で、オビは『オカズ女子たちにモテまくる!』になってた。
-

著者:天秤☆矢口 イラスト:葉山えいし「だからオカズは選べない」
天秤☆矢口氏のライトノベル「だからオカズは選べない」【AA】発売
「超異色の学園お料理ラブコメ!冷めないうちにめしあがれ!!」

「だからオカズは選べない」登場人物
“料理の魂”を身に宿した“主食男子”と“オカズ女子”が学ぶ学園が舞台
主人公の真白御飯と、元気印の生姜焼き女子、塩対応の赤鮭女子

「今曲がった角の奥、さっき通った誰もいないはずの廊下から、それは聞こえてくる」
「今曲がった角の奥、さっき通った誰もいないはずの廊下から
それは聞こえてくる」 ピタ…ピタ…

「ちょっ、あぁああ赤鮭さん!?」
「ちょっ、あぁああ赤鮭さん!?」 
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:4Pリーフレット

講談社ラノベ文庫4月新刊、天秤☆矢口氏のライトノベル「だからオカズは選べない」【AA】(イラスト:葉山えいし氏)が3月30日に発売になった。

今回発売になった「だからオカズは選べない」【AA】は、第6回講談社ラノベチャレンジカップで佳作を受賞された作品で、講談社ラノベ文庫編集部ブログでは『主人公の通う学園は、男子は主食の魂を、女子はオカズの魂をその身に宿しておりまして、食い合わせが人間関係に影響するので、白いご飯の魂を持つ主人公に、とんでもないモテ期が到来』とのこと。

裏表紙は『塩対応の赤鮭女子、元気印の生姜焼き女子、真白は誰をオカズにする!?爆笑必至の学園お料理ラブコメ、めしあがれ!』で、オビ謳い文句は『食べ尽くしてやるよ!オマエらのことッ!白米系主人公がオカズ女子たちにモテまくる!! 超異色の学園お料理ラブコメ!冷めないうちにめしあがれ!』になってた。

つくば家庭料理学園――。ちょっと食への執着が強いだけのごく普通の青年・真白悟飯が入学した学校は、何かがおかしい……。入学初日から、男子たちからは強烈な敵意を、女子たちからは猛烈な好意をぶつけられ大混乱。それもそのはず。ここは“料理の魂”をその身に宿した“主食男子”と“オカズ女子”が学ぶ、料理のための学園だったのだ。
そうとは知らず入学してしまった真白が宿す料理の魂、それは…主食の殿様、白いご飯!「食い合わせ」が人間関係にも影響するこの学園で、真白に史上空前のモテ期到来! 新刊折込

なお、「だからオカズは選べない」【AA】のあとがきで、著者:天秤☆矢口氏は『この作品を思いついたのも役者をやってた時代、舞台の稽古中に疲れ切った頭のなかで。「あれ?白いご飯を主人公と仮定したら、オカズ達に超モテるんじゃね?」などという超絶くだらない妄想の産物でした。そこから生まれたキャラクター達。彼らをこうして日のあたる場所に出すことができたのは、作品が本になったことや賞をいただけたこと以上に嬉しいことでした』などを書かれている。

「だからオカズは選べない」書籍情報(試し読みあり) / 作品紹介&特典情報

「マシロくんって…
生姜焼き、好き?」
「えっなになに〜?」
「どしたのマシロクン」
「ちょっと
こっち来なさい」
「マシロくんが
いけないんじゃん」
「行くよ?ぁ、アー…」
「アー…」
「んふ、んん、
んま、んまい!」


【関連記事】
女騎士これくしょん2 「ソシャゲのキャラが現実世界に現れ、次は学校がダンジョンに」
我が姫にささぐダーティープレイ 「ダメお嬢のため、ライバルを官能的に弄び堕とす!」
こちら異世界転生取締局 「転生者を阻止!送還!! 夢刈る転生取締りファンタジー!」
講談社ラノベ文庫 俺の股間がエクスカリバー! 「女の子たちを縛って揉んで吸い尽くす!」
アニメ化 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術9巻「決戦!演技の魔王VS究極の大魔王」
講談社ラノベ文庫のニュース - アキバBlog

英雄覇道の狐巫女1巻 「伝説の狐巫女とともに最強の座を目指す現代ファンタジー」
葉山えいしのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
講談社 / 講談社ラノベ文庫 / 編集部ブログ / Twitter
「だからオカズは選べない」書籍情報(試し読みあり) / 作品紹介&特典情報
キミが白いご飯に合うと思うオカズはなんだ!?
第6回講談社ラノベチャレンジカップ結果発表
天秤☆矢口氏のTwitter
イラスト:葉山えいし氏のブログ / Twitter / pixiv
【日刊試読タイム】『だからオカズは選べない』(講談社ラノベ文庫)

【感想リンク】
白米をオカズが奪い合うという基本はもちろん、 味噌ラーメンとの熱い友情
味噌ラーメンイケメン!!
どちらかといえばハーレム寄りの設定
オカズ女子、主食男子という設定は奇抜



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit