2018年04月14日

ダンジョン飯6巻 「料理は控えめだけど、個性豊かなキャラがぶつかって燃えててイイ」

九井諒子「ダンジョン飯」6巻 九井諒子氏のコミックス「ダンジョン飯」6巻【AA】が13日に発売になった。コミックス情報は『ライオス達の前に、かつての仲間シュローが現れる。凄腕剣士の合流でファリンの救出も楽勝…と思いきや!?』で、黒部丸さんの感想『料理は控えめだけど、個性豊かなキャラがぶつかって燃えててイイ』などがある。
-

九井諒子氏のコミックス「ダンジョン飯」6巻
九井諒子氏のコミックス「ダンジョン飯」6巻【AA】発売
「敵か味方か、かつての仲間」

「ひょっとしたら…ファリンは、狂乱の魔術師に連れ去られたのかもしれない。だとすると、ここよりも深い階層に」
「ひょっとしたら…ファリンは、狂乱の魔術師に連れ去られたのかもしれない。
だとすると、ここよりも深い階層に」

「うそ うそうそ どうして」 「まさか そんな…なんだそれ…!」
「うそ うそうそ どうして」 「ファリ…」 「まさか そんな…なんだそれ…!」

「(すごくかっこいい…)」
巨大キメラ化したファリンに襲撃される
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店
ゲーマーズ本店

九井諒子氏がハルタで連載されているコミックス「ダンジョン飯」6巻【AA】が、13日に発売になった。

『ダンジョン飯』は、5巻発売時のコミックナタリーによると『ライオス、マルシル、チルチャック、センシという4人の冒険者が、倒したモンスターを調理して食べながら迷宮を攻略していくグルメファンタジー』という作品で、今回発売になった「ダンジョン飯」6巻【AA】ではダンジョン第5層と第6層の、第36話「みりん干し」〜第42話「夢魔(ナイトメア)」と、描き下ろし「おまけ モンスターよもやま話6」を収録(もくじ)。

とら秋葉原店AのPOPは『絆を感じる重要な手段…、仲間と作る&食う飯!それらに一役買う&試される、シュローとの再会!珍現象!』、販促POPは『敵か味方か、かつての仲間』で、裏表紙は『シュロー率いる、スゴ腕忍者集団参戦!東の国よりやってきた、彼女達との出会いが新たな嵐を呼ぶ!』、オビ謳い文句は『ライオス達の元に現れたのは、ファリンに恋するかつての仲間・シュロー!一緒に魔物食を食べてくれるのか!?絆が試される第6巻!』になってた。

信じろ!同じ釜のメシを食った仲間を!!狂乱の魔術師を退けたライオス達の前に、かつての仲間・シュローが現れる。凄腕剣士の合流で、ファリンの救出も楽勝…!と思いきや!?
一緒に食事をすれば仲直り?雪と氷の地下6階層で問われる、パーティーの絆。新たな仲間が加わる第6巻! コミックス情報

なお、「ダンジョン飯」6巻【AA】の感想には、黒部丸さん『キャラの内面を曝け出してる。料理は控えめだけど、個性豊かなキャラがぶつかって燃えててイイ』、物心さん『容赦なく襲ってくる魔物たちと、それを倒し喰らい進んでいく難しさ。ハーピィ辺りのえげつなさがとても好きだなぁ』、Die-Goさん『前巻に引き続きシリアスモードかと思いきや、ギャグもたっぷり。偽物騒動が秀逸』、こおろぎ2012さん『シェイプシフターとナイトメアの解釈とアレンジに唸る。天才にも程がある』などがある。

「ダンジョン飯」6巻コミックス情報(試し読みあり)

「デルガル…」 「誰だっけそれ」
「王様だよ。1千年前に滅びた黄金の都、最後の王デルガル」

シェイプシフター 生物の思考をよんで、その身近な者の姿を真似る魔物
「うそ!?」 「これは…」 「(増えてる!)」

「5階層丸ごとピカタ」「5階層の思い出ピラフ」「スイートドライアド」

「(怯んだほうが
負けるのだと)」
「墓地でとった茸とオークからもらったチーズリゾット」
「現にお前はやってみせた。
異形を作る黒魔術を」
「(夢魔。睡眠中の人間に
取り憑いて悪夢を見せ、
感情を食う魔物)」
「わあぁあぁ」
ゴッ
「それは?」
「夢魔だよ」


【関連記事】
ダンジョン飯5巻 「狂乱の魔術師が現れる…!食事もストーリーも怒涛の第5巻!」
ダンジョン飯4巻 「ステーキになるのはどっちだ!?レッドドラゴン戦、開幕!」
ダンジョン飯3巻 「魚介祭り 喰うか、喰われるか!大フィーバー迷宮食劇!」
ダンジョン飯2巻 「クリーピングコイン食ったりミミック食ったり猛者すぎるよこの人達!」
ダンジョン飯1巻、発売1ヶ月で重版4刷 「大ヒット御礼!モンスターは食材だ!」
モンスターを倒して料理して喰う「ダンジョン飯」1巻アキバ完売 各地でも完売っぽい
モンスターを料理して喰う ダンジョン飯1巻 「そうだ、モンスターを食べよう!」
ダンジョン飯のニュース - アキバBlog

画像:創作同人誌 コミティア30thクロニクル第1集:九井諒子「進学天使」
作品集 竜の学校は山の上 「リアルとファンタジー。九井ワールドへご案内!」
九井諒子のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
エンターブレイン / ハルタ / Twitter
「ダンジョン飯」6巻コミックス情報(試し読みあり)
雪と氷の地下6階層で問われる、パーティーの絆。新たな仲間が加わる第6巻!
ダンジョン飯 - Wikipedia
九井諒子 - Wikipedia

犯沢さん、ダンジョン飯、凪のお暇…ポストカード10枚もらえる3社合同フェア
「ダンジョン飯」5巻、ハルタで「ダンジョン攻略手ぬぐい」全プレも(5巻発売時)

【感想リンク】
ゲテモノ飯だけでなく本格ファンタジー漫画としても最高に面白い件
料理は控えめだけど、個性豊かなキャラクタがぶつかって燃えてて、イイ
容赦なく襲ってくる魔物たちと、それを倒し喰らい進んでいく難しさ
炎竜退治以降は何気にハードな剣と魔法のファンタジーになってきた印象
前巻に引き続きシリアスモードかと思いきや、ギャグもたっぷり。偽物騒動が秀逸
予想外のシリアス展開の中にも「いつもの」空気があるのほんとぞくぞくする…
シェイプシフターとナイトメアの解釈とアレンジに唸る。天才にも程がある
戦いが多く料理は少し控えめとなったこの巻、ファリンは元の姿に戻れるのだろうか
肝心の「飯」のほうは控えめ。それを補って余りある読み応えある一冊
話しが大きく動いてきたので今後も楽しみ
毎回違うモンスターと合わせて想像もできない展開で繋がっていくので面白すぎる
今まで積み重ねてきた伏線とかが生きてきて、どんどんディープな内容になってきた
話がシビアになってきつつも、クスッと笑えるところはちゃんとあって面白い
ダンジョン飯 6巻 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit