2018年05月02日

ヴァイオレット・エヴァーガーデンBD2巻発売 「いよいよこの巻から世界各所へ旅を」

アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」BD2巻 アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」BD2巻【AA】が1日に発売になった。第4話〜第7話本編と、映像特典に新宿ピカデリーで限定上映された劇場上映版も収録し、特典ブックレットでの原作:暁佳奈氏のコメントは『いよいよこの巻からヴァイオレットが世界各所へ旅をしていきます』などなど。
-


「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」BD2巻のパッケージ裏面
パッケージ裏面

アニメイト秋葉原の特設コーナー
アニメイト秋葉原の特設コーナー

ソフマップアミューズメント館に入荷された「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」BD2巻
ソフマップアミューズメント館




京都アニメーションのアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」BD2巻【AA】が1日に発売になった。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、まんたんウェブによると『とある大陸のとある時代に、大陸を分断した大戦は終結し、世の中は平和へと向かっていた。戦時中、軍人として戦ったヴァイオレット・エヴァーガーデンは、軍を離れ大きな港町へ来て、C.H郵便社で働くことになる。ヴァイオレットは手紙を代筆する仕事である自動書記人形に出会う』で始まるお話。

今回発売になった「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」BD2巻【AA】には、第4話〜第7話本編と、映像特典:第4話〜第7話劇場上映版・PV第1弾&第2弾、音声特典:オーディオコメンタリーを収録し、初回特典にはキャラクター紹介や世界観解説などを収録した50Pオールカラーブックレット、石立太一監督初期イメージボードカードセット(10枚)、WEBエンドカード絵柄ポストカードなどが付き、ブックレットでの原作:暁佳奈氏コメントは『いよいよこの巻からヴァイオレットが世界各所へ旅をしていきます』とのこと。

新人ドールのアイリス・カナリーは、働く女性に憧れていた。アイリスに見知らぬ人物から初めての指名が入る。都会を離れたのどかな土地カザリへ向かうアイリスとヴァイオレット。そこで待っていたのはアイリスの両親だった。心配性の両親は都会で働く一人娘に会いたくて、偽名で依頼を出したのだ 第4話あらすじ

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」BD2巻【AA】のレビューには、hrkTさん『この2巻で、人形の様に無表情だったヴァイオレットが、少しだけ表情が豊か(笑顔が出る)になりました。手紙を通して様々な人と出会い、感情を学び教えられ少しずつ成長しているんだなと感じさせらました』、無名世界さん『美麗な作画のクオリティに衰えは全くなく、驚かされっぱなしです。音楽も素晴らしい』などがある。

なお、ブックレットに収録されているスタッフ座談会では、撮影監督:船本孝平氏は『今まであまり使ってこなかった光の表現ができた作品でした。窓からの光や、光の形状など、通常は人の目には見えない光を視覚化させたので、それが上手くいって光の印象が個性的な作品になったかなと。〜石立監督は“洋画のような絵づくりや、映画的な表現を取り入れたい”とおっしゃっていたので、そこを目指して試行錯誤の日々でした』なども語られている。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」BD2巻製品情報

ラムタラ秋葉原
とらのあな秋葉原店B
ソフマップ
サブカルモバイル館
ムーラン
ラムタラアキバ
ゲーマーズ本店

キャラクターデザイン:高瀬亜貴子氏描き下ろしワンピースBOX

本編ディスク&スペシャルディスク

石立太一監督初期イメージボードカード (全10枚)

WEBエンドカード絵柄ポストカード

ブックレット

キャラクター紹介 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ヴァイオレット・髪の結い方

美術設定&スタッフコメント カザリ

オスカーの屋敷

小物設定&スタッフコメント アリー彗星の本

天文台望遠鏡

世界観解説 大陸戦争の歴史・政治背景について

スタッフ座談会
シリーズ演出:藤田春香氏×撮影監督:船本孝平氏×3D監督:山本倫氏

厳選コンテコメント

原作:暁佳奈氏 寄稿




この記事はよもやま カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit