2018年05月15日

田口囁一 シアロア1巻 「漫画とテーマソングで紡ぐアンサンブルストーリー」

田口囁一「シアロア」1巻 田口囁一氏のコミックス「シアロア」1巻【AA】が14日に発売になった。発売告知によると2012年の商業コミックスと音楽CDアルバムに『新エピソードを追加して長編連載として再構成』とのことで、裏表紙は『シアロア。正体不明の音楽ユニット。彼らの歌の主人公は、聴き手の僕らであり、彼ら自身』になってた。
-

田口囁一氏のコミックス「シアロア」1巻
田口囁一氏のコミックス「シアロア」1巻【AA】発売
「これは僕らの、青春の始末――」

「今がチャンスなんじゃね?バンドまたやったら?」「やめろって。もういいんだよ、そういうのは」
「今がチャンスなんじゃね?バンドまたやったら?」
「やめろって。もういいんだよ、そういうのは」

「あー、ちょっと雲出てきちゃったね。とりあえず、準備して待ちますか」「(どうして、俺はこう…)」
「あー、ちょっと雲出てきちゃったね。とりあえず、準備して待ちますか」
「(どうして、俺はこう…)」

「現在シアロアは、かなり閉じたプロモーションをされてますが、プロフィールやメンバー構成すら隠すのは、何か意図があってのことなのかな?」
「現在シアロアは、かなり閉じたプロモーションをされてますが、
プロフィールやメンバー構成すら隠すのは、何か意図があってのことなのかな?」
COMIC ZIN秋葉原店
アニメイト秋葉原
特典:ペーパー
とらのあな秋葉原店A
特典:小冊子

田口囁一氏がLINEマンガで連載されているコミックス「シアロア」1巻【AA】が、アキバでは14日に発売になった(公式発売日は15日。M3-2018春で先行販売)。

『シアロア』は、コミックナタリーの特集によると『マンガ家、ミュージシャンとして活躍する田口囁一のロックバンド感傷ベクトルのWebサイトで、2011年6月から10カ月にわたり展開されたメディアミックス企画。架空の音楽ユニット・シアロアとそれを巡る人々を描いたマンガ、そしてそのストーリーをテーマにした楽曲が毎月1話と1曲ずつ連載』という作品で、 2012年に商業コミックスと音楽CDアルバムが出ていて、今回発売になった「シアロア」1巻【AA】は、田口囁一氏の告知によると『集英社版のシアロアに新エピソードを追加して、長編連載として再構成した内容』とのこと。

コミックス「シアロア」1巻【AA】には、第0話「リユニオン」〜第11話「0と1」と特別編「あの気配」を収録し、オビ謳い文句は『これは僕らの、青春の始末――』で、裏表紙は『“シアロア”。正体不明の音楽ユニット。彼らが歌にするのは、ある時は「非日常に憧れる優等生」の、ある時は「友人関係に悩む少女」の、そしてある時は彼ら(シアロア)自身の感傷――。今この位置を愛せない僕らに優しく突き刺さる、“歌”をめぐる一人ひとりの物語』、『彼らの歌の主人公は、聴き手の僕らであり、彼ら自身――』になってた。

正体不明の音楽ユニット・シアロア。ネット上に公開される楽曲が彼らについて知ることのできる全て。彼らの歌の主人公は、聞き手の僕らであり、彼ら自身――。田口囁一/感傷ベクトルが、漫画とテーマソングを響き合わせて紡ぐ、僕ら一人ひとりの現在を変えるアンサンブルストーリー 作品情報

なお、「シアロア」1巻【AA】のあとがきで、作者:田口囁一氏は『デビュー作からこれまで、思えばバンド漫画ばかり描いてきました。音楽という目に見えないものを漫画で感じてもらうために試行錯誤してみたものの、「聞こえる」と言えるところまでは届きません。それじゃあ、本当に聞こえるようにしちゃえば?…というのが、この「シアロア」という企画です』、『この漫画は、LINEマンガ アプリ上で作中歌と共に連載されています。〜紙の本からは音が鳴らないので、気が向いたらぜひ、シアロアのホームページにアクセスして聴いてみて下さい』などを書かれている。

「シアロア」連載ページ / 感傷ベクトル official site / 田口囁一氏のTwitter

「(髪、伸びたな)」

「…なんだよ」 「私の歌を歌って、サエ」

「(音はパスワードのようなものだ。鳴らせば世界のどこかと繋がって、
いつか誰かが積み上げてきた真理めいたものが、一つ落ちてくる)」

「ドキドキすんだろ
他に何か理由いるか?」
「シアロアは本当は神様か
何かで、いつもどこかで私達を見てるんじゃないかな」
「(俺が成し得なかった、
追い求めていた音楽の答えを、こいつが持っている)」
「(爆音に鼓膜が悲鳴を
上げる。人の波、熱気)」
「塗り替えなきゃ
好きならさ」
「(サエといれるなら、
利用されたって構わない)」



【関連記事】
[画像]:「シガレットアンソロジー」 感傷ベクトル「ワンルームシックノーパンツ」
僕は友達が少ない+(プラス)最終2巻 「星奈ルート感動のクライマックス!!」
僕は友達が少ない+(プラス)1巻 「"肉"が輝いているッ! パラレルifストーリー」
田口囁一のニュース - アキバBlog

地上100階〜脱出確率0.0001%〜1巻 「脱出できたら賞金100億!極限サバイバル!」
君は綺麗なアヒルの子1巻 「醜い私よ、さようなら。"整形"で新しい私を手に入れる」
ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画1巻 「ヤバい…!ラッパーに喰われる!」
Dの十字架1巻 「特別な力を秘めた美術品"Dの遺産"。壊して盗む!それが壊盗の美学!」
月曜から金曜の男子高校生1巻 「普通の4人が送る友情、部活、少しの恋愛模様」
LINEマンガのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
日販アイ・ピー・エス / LINEマンガ / Blog / Twitter
LINEマンガ「シアロア」連載ページ
「シアロア」1巻ほか、LINEコミックス2018年5月の新刊NEWS(店舗特典情報あり)
感傷ベクトル official site / 「シアロア」公式ページ
感傷ベクトル / 1st album「シアロア」digest - YouTube(2012/07)
田口囁一氏のTwitter / Facebook
集英社版のシアロアに新エピソードを追加して、長編連載として再構成した内容
1巻には集英社版に収録されてないお話が4話収録され、2巻以降へと続く形となります
紙の本をお買い上げ頂くと、電子書籍版とLINEスタンプが無償でダウンロードできます
今回いくつか特典をご用意してます。ご贔屓の書店様でどうぞ
田口囁一 - Wikipedia
感傷ベクトル - Wikipedia

少年少女が青春の中でどのような選択をするのか…瑞々しい一瞬がギュッと濃縮

田口囁一率いる感傷ベクトル、siraphとコラボ 「シアロア」先行発売も
ヒトリエ シノダ&ゆーまおが語る、クリエイター・田口囁一の才能と魅力
「シアロア」特集、福山リョウコ×田口囁一対談 - コミックナタリー
「シアロア」がLINEマンガで再始動、新エピソード&楽曲付きで(連載開始時)
「シアロア」特集 マンガと音楽、二軸で紡ぐ青春群像劇が再始動(連載開始時)
「感傷ベクトル」の戸惑いと新たな一歩 - インタビュー(2014/06)
漫画家は作画兼"ボーカル" 漫画と音楽が生み出す「感傷ベクトル」の世界(2012/06)
感傷ベクトル「シアロア」ボイスドラマに人気声優集結(2012/06)
「はがない+」田口囁一のユニットがCDとマンガを同時発売(2012/06)


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit