2018年05月16日

JKキメセク3P同人誌 JK・3P・DR◯G 「いつもとちがうっ イくっ♥ すごいのイくっ♥」

サークルサルルルル「JK・3P・DR◯G」 サークルサルルルルのコミティア124新刊・オリジナル同人誌『JK・3P・DR◯G』が、とら秋葉原店Cに入荷してる。サークルさんの新刊告知が『覚◯剤をスニッフしてJKが3Pしちゃう!あきらかにいつもと違う快感に身を震わせるJK!』だったもので、JKがクスリを吸って3Pセクロスでイカさまくるお話。
-

サークルサルルルル「JK・3P・DR◯G」
サークルサルルルルのオリジナル同人誌「JK・3P・DR◯G」

「さ、できた。やろ?」「あ…うんっ」
JKがセフレとその友人とクスリ使用して3Pセクロス
「さ、できた。やろ?」「あ…うんっ」

「薬のせいかな、ここ、ぐっしょりだね?」
「薬のせいかな、ここ、ぐっしょりだね?」 「あ…はずかしっ…」

「ん゛っ…♥ やっぱ違うっ…すごっ♥ すごいよ〜っ」
「ん゛っ…♥ やっぱ違うっ…すごっ♥ すごいよ〜っ」

サークルサルルルル(ドルリヘコ氏)のコミティア124新刊・オリジナル同人誌『JK・3P・DR◯G』が、とらのあな秋葉原店Cに入荷してる(メロンへの委託もあるみたい)。

同人誌『JK・3P・DR◯G』は、サークルさんの新刊告知によると『いつものように男のマンションに行くともう一人の男が…しかも見たことのある白い結晶が…覚◯剤をスニッフしてJKが3Pしちゃう!あきらかにいつもと違う快感に身を震わせるJK!』というお話で、JKがクスリを吸ってセフレとその友人と3Pセクロスしてイカされまくってる

いつものマンションに、いつもの男。けれど今日は何故かひとり増えていて?見知らぬ男が手にする見なれた白い結晶が、危険すぎる快感を少女にもたらす!「これぜったい、いつもとちがうっ――すごいのイくっ♥!?」  肉体を貪る快楽の閃光が、女学生の脳髄まで響き渡る!感度を増強された肉壺は、普段の二倍以上のエクスタシーに脳細胞が焼き切れる寸前の法悦でむせびなく!とらのあな通販

なお、同人誌『JK・3P・DR◯G』のあとがきで、サークルサルルルルドルリヘコ氏は『今回、絵柄を変えようよがんばったり、極力男をちゃんと描いたりと、かなりの努力をしました…ってこういうことは自分から言うのはかっこ悪いのかもしれないですが…』などを書かれている。

サークルサルルルル / コミティア新刊「JK・3P・DL◯G」(pixiv)

「あ゛〜!! い゛っ♥」
「イッた?いやらしい娘だ」
「突き上げられるのっ
弱いっ…♥ のっ…♥」
「俺も射◯しますかー」
「あっ♥ はっ…はぁ♥」
「はっ…♥ あついっ♥
イ゛ッく…♥」
「だ…だめ、もお、
あし、ガクガク」
「いつもとちがうっ、
すごいのイくっ♥」



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit