2018年05月17日

デリヘル漫画 デリバリー7巻 「出稼ぎ嬢の実態。個人契約する嬢の末路。移籍風俗嬢」

usi「デリバリー」7巻 usi氏の風俗嬢送迎ドライバーを主人公にしたデリヘル漫画「デリバリー」7巻【AA】が16日に発売になった。オビ謳い文句は『デリヘル嬢の送迎ドライバーが見た嬢と客の生々しい姿』で、コミックス情報は『地方からの出稼ぎ嬢の実態…。客と個人契約する嬢の末路…。移籍風俗嬢とストーカー』などなど。
-

usi「デリバリー」7巻
usi氏の風俗嬢送迎ドライバー漫画「デリバリー」7巻【AA】発売
「デリヘル嬢の送迎ドライバー・桜坂。彼女が見た、嬢と客の生々しい姿」

「んふ…気持ちいいですか」
「んふ…気持ちいいですか」 「おおっ…いいよ杏ちゃん…気持ちいい」

「だから手抜きする出稼ぎ嬢が多いのよ。客もそれを知っている。だから出稼ぎとわかると地雷嬢つかまされたんじゃないかって警戒する」
「手抜きする出稼ぎ嬢が多いのよ。客もそれを知っている。
だから出稼ぎとわかると地雷嬢つかまされたんじゃないかって警戒する」

「んっ…はぁ、…んふ…気持ちいいですか」
「んっ…はぁ、…んふ…気持ちいいですか」
アニメイト秋葉原
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

usi氏が週刊漫画TIMESで連載されている、風俗嬢送迎ドライバーを主人公にしたデリヘル漫画「デリバリー」7巻【AA】が16日に発売になった。

『デリバリー』は、作品情報によると『客の元にデリヘル嬢を送り届ける仕事、デリバリードライバー。そんなデリドラを生業とする女がいた。通常、デリドラはデリヘル店の専属になっているが、彼女・桜坂はどの店の専属にもならないフリーのデリドラだ。この業界を熟知し、肝の据わった桜坂は業界でも一目置かれる人物だが…。桜坂が遭遇する風俗業界の裏側とは!?』というお話。

今回発売になった「デリバリー」7巻【AA】のオビ謳い文句は『風俗は人間社会の縮図。デリヘル嬢の送迎ドライバー桜坂。彼女が見た、嬢と客の生々しい姿』、裏表紙が『…一緒に逝きましょう…。地雷…嬢…。病んだ奴…真面目な奴…軽率な奴…風俗はどこまでも人間臭い』で、とら秋葉原店AのPOPは『出稼ぎ嬢の実態、桜坂さんがついに…!? 聞いて納得(?)の男女各々語る風俗あるある!』が付いてた。

地方からの出稼ぎ嬢の実態…。客と個人契約する嬢の末路…。移籍風俗嬢とストーカー…。風俗業界の裏側には様々な事情と人間模様がある。そんな、どこまでも人間臭い風俗業界の厄介事を、送迎ドライバー・桜坂が処理する! コミックス情報

なお、「デリバリー」7巻【AA】には第49話〜第56話を収録し、雑誌掲載時のusi氏のブログでは、第49話「その気持ちがあれば!」『デリ嬢の【出稼ぎ】と言うネタです。デリ嬢の出稼ぎと言いますと大体 都会から地方へ…と言うのが多くなので今までネタにしにくかったというのがありココまでやってなかったです』、第50話「マジで殺すぞ!」『桜坂に恨み言をもってる人間が出てこないってのもなんだか変だなぁと思っててそれらが上手くつながってくれて一本になってくれました』などを書かれていた。

「デリバリー」コミックス情報 / 作品情報(第1話試し読みあり)

「肌をさらして抜いてやれば稼げる程度の認識ならやめた方がいい。
店も、そこで働く嬢たちの評判も落とすし、雇う側も迷惑だ」

「(稼がなきゃ…稼がなきゃ…)」

「…今までこんなにストーカーのこと考えてくれた人なんて…いなかったので…」
「えっマジで…どんな事務所だったのよ」

「ここ二〜三年で増えたな
出稼ぎデリヘル嬢…」
「んっ…んっ…はぁっ…」
「ああ、いい…」
「愛人契約なんて…
飽きたらそれまで」
「やたら服を自分で
脱がせたがる客
ってのもいるよね」
「だいたい移籍の理由って
四通りぐらいしか
ないですよね」
「ん…もっと
良くなっていいですよ」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit