2018年06月06日

サークルこりすや 小岩荘の夜 「宿泊代を紛失!代わりに身体を求められ…」

サークルこりすや 「小岩荘の夜」 サークルこりすや(こりす氏)のオリジナル同人誌『小岩荘の夜』が、メロン1号店とらA&Cに入荷していて、メロン通販の紹介は『友人と共に小岩海岸へ遊びに来た香帆は、宿泊代をまとめた封筒を紛失!宿のおじさんの温情で泊めて貰える事になりますが、代わりに身体を求められる…』になってる。
-

サークルこりすや(こりす氏)のオリジナル同人誌「小岩荘の夜」
サークルこりすや(こりす氏)のオリジナル同人誌「小岩荘の夜」

「おぅ、もうこんなにトロトロに濡らしちまってよぅ」 「やらっ、あはぁっ」 ぐっちゅ
宿泊代をなくした少女・香帆が、タダで泊まらせてもらうかわりにヤラれる
「おぅ、もうこんなにトロトロに濡らしちまってよぅ」 「やらっ、あはぁっ」 ぐっちゅ

「すげぇっ、◯内で締め付けて来る…ッ、…オフッ!」 「あ、あっ」 ずちっ
「すげぇっ、◯内で締め付けて来る…ッ、…オフッ!」 「あ、あっ」 ずちっ
とらのあな秋葉原店C
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A

サークルこりすや(こりす氏)のオリジナル同人誌『小岩荘の夜』が、メロンブックス秋葉原1号店とらのあな秋葉原店A&Cに入荷してる。

同人誌『小岩荘の夜』は、とら秋葉原店CのPOP『友人たちと海岸に遊びに来た少女。だが宿泊代をなくしてしまう。おじさんの厚情で泊めてもらえることになったが…』が付いていて、宿代を失くした主人公の少女・香帆がタダで泊まらせてもらうかわりに、宿のオッサンに入浴中に襲われ、極太チ◯コで処女を奪われて、逃げようとするもホールドされてナカ射し、さらに、夜もオッサンの相手をさせられ、甘い声を出すようになってるお話。

また、とらのあな通販の紹介は『おじさんに身体を好き勝手にいじられてしまう香帆。嫌なはずなのに触られるうちに感じてきてしまう。初めてだったはずなのに全体重をかけて無理やり押し込まれ、中◯しまで。可愛いロリっ子を無茶苦茶にしたい方にオススメの一冊!ハイクオリティーロリっ子との濃厚な絡みもございます♥ 』などなど。

友人と共に小岩海岸へ遊びに来た香帆は、宿泊代をまとめた封筒を紛失してしまいます!宿のおじさんの温情で泊めて貰える事になりますが、代わりに身体を求められる香帆…。膨らみかけのおっぱいやアソコをおじさんに愛撫され喘ぐ香帆、生ハメピストンに悶絶☆ メロンブックス通販

なお、サークルこりすやのこりす氏は後書きで『今回のロリ漫画は、どじっこが弱みを握られてさあ大変!…な展開です。頭部に毛が一本もないおじちゃん初描き記念です。海のそばの民宿ってお魚美味しくていいですね』、『4月に大洋図書様より同人再録の単行本「従妹・未緒 はじめての…」が発売されました。こちらは巨乳ちゃんの同人作品を詰め込んだ本です。同人で既読の方も、是非コレクションアイテムに加えて下さると嬉しいです』などを書かれている。

サークルこりすや / とらのあな通販 / メロンブックス通販「小岩荘の夜」

「あの…っ、宿泊代入れた
封筒、失くしちゃって…」
「だめぇっ、奥当たってるのぉ…っ!」
「あッ、あッ、らっ、らめえっ」
ズチュッ
「んはぁ…っ」「イク…っ、
イクぅぅぅっ!」ズチュ
「(夜中おじさんの相手をさせられて…)んぶっ」じゅるるっ
「やっ…だめっっ、
かき回しちゃっ…」ぐりゅっ


【関連記事】
サークルこりすや ロリ誘拐レ◯プ本「GWはおじさんと毎日せっ◯すしてます」
サークルこりすや 夕暮れ海水浴場更衣室 「日焼け跡つきのロリビキニ娘と強制S◯X☆」
サークルこりすや 体操服のロリ巨乳従妹同人誌 「従妹・未緒 はじめての…」
サークルこりすや はじめてのいもうと!?2 「義妹が超キュート!」
サークルこりすや 放課後×自慰×体育倉庫 「処女のくせにエロい女の子が!」
サークルこりすや 川原の仔犬「女の子の野外放尿を発見…いつヤルの?今でしょ!」
サークルこりすやオリジナル同人誌 「◯学生+NTR+痴漢、圧倒的なトリプルコンボ」
「電車の中でツンな娘のきょぬーを後ろからもみもみしながら本番〜」ただし痴漢
秋葉原陵辱同人書店 「棚や髪型に見覚えがあるかもしれないが、気のせいだ!」
巨乳ぶるまっこ同人誌 「夏、軽井沢、部活、体操着!」
サークルこりすやのニュース - アキバBlog

こりす / 快楽をむさぼるだけの行為 「同人オリジナルロリ巨乳作品のセレクト集」
こりす初単行本/ラブ♥ペロ 「私たちと、えっちなコトしようよ」
こりすのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
サークルこりすや / こりす氏のTwitter / pixiv
5月新刊のお知らせ
メロンブックス通販「小岩荘の夜」
とらのあな通販「小岩荘の夜」


この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit