2018年06月06日

アトム ザ・ビギニング8巻 「少年型ロボットの謎を追え──!舞台はベトナムへ」

カサハラテツロー「アトム ザ・ビギニング」8巻 カサハラテツロー氏の鉄腕アトムスピンオフ「アトム ザ・ビギニング」8巻【AA】が、5日に発売になった。今巻の裏表紙は『少年型ロボットの情報を携え、お茶の水の祖父が第7研究室を訪れる』で、オビ謳い文句は『少年型ロボットの謎を追え─!舞台はベトナムへ』だった。
-

カサハラテツロー「アトム ザ・ビギニング」8巻
鉄腕アトムスピンオフ漫画「アトム ザ・ビギニング」8巻【AA】発売
「少年型ロボットの謎を追え──!舞台はベトナムへ」

お茶の水ヒロシの祖父「その頃のワシの目標、それは…
お茶の水博志の祖父
「その頃のワシの目標、それは…“こころを持ったロボット”じゃ」

「最初のロボットは
「最初のロボットは“ネバ1号”。それが間もなく完成しようというある日…
彼は現れたのじゃ」

「その少年型ロボットは、なんらかのアクシデントで未来から過去に飛ばされ、正体を隠しつつお茶爺を頼ってきた…」
「その少年型ロボットは、なんらかのアクシデントで未来から過去に飛ばされ、
正体を隠しつつお茶爺を頼ってきた…」 「なのにワシときたら…」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:書店共通ペーパー

カサハラテツロー氏が月刊ヒーローズで連載されている、手塚治虫氏の「鉄腕アトム」の“アトム誕生以前”を描かれている、鉄腕アトムスピンオフ漫画「アトム ザ・ビギニング」8巻【AA】(コンセプトワークス:ゆうきまさみ氏、監修:手塚眞氏、協力:手塚プロダクション)が、5日に発売になった。

『アトム ザ・ビギニング』は、作品情報によると『原因不明の大災害に見舞われた近未来の日本。急速に進んだロボットの技術革新が復興を後押しすることとなった。そして5年後。とある大学にロボット製作にすべてを懸ける、若き日の天馬博士とお茶の水博士の姿があった…』から始まったお話で、2017年春にNHKでTVアニメ化もした作品。

今回発売になった「アトム ザ・ビギニング」8巻【AA】は第36話〜第41話と、巻末にはガードロボット図解も収録(目次)し、とら秋葉原店AのPOPは『海外で真相解明挑む“ロボット少年の謎”探索旅!』、裏表紙は『少年型ロボットの情報を携え、お茶の水の祖父が第7研究室を訪れる』で、オビ謳い文句は『少年型ロボットの謎を追え──!舞台はベトナムへ。“鉄腕アトム”誕生前史、今昔がつながる最新刊!』だった。

第1回 ワールド・ロボット・バトリング が終了し、日本に帰国した天馬たち。シックスやユウランの修理も済んだ頃、若き日に出会った少年型ロボットの情報を携え、お茶の水の祖父が第7研究室を訪れる─。“鉄腕アトム”誕生までの物語、円環の第8巻! コミックス情報

「アトム ザ・ビギニング」8巻【AA】の感想には、M96さん『ここで成長しないロボットなんてできそこないとか、未来から来た少年型ロボットやら目が離せない』、ぽんちかさん『カサハラテツローさんの女性キャラって可愛いくてホント好き』などがある。

なお、作者:カサハラテツロー氏は、ロボスタでの8巻発売インタビューで、この先の展開について『私はアトム ザ・ビギニングをロボットのテクノロジーの話にしようとは思っていません。「心ってなんだろう」というような哲学の話を掘り進めていきたいんです』などを語られている。

「アトム ザ・ビギニング」8巻コミックス情報 / 試し読み・既刊一覧

「いえ、システム上の問題はありません…が、
再起動する瞬間にリセットされたはずの…」

「そのピンクなる人物は天才プログラマーにして天才ハッカーでもあるらしい」

「もーいっちょぉー、ポチっとにゃ!」

「その少年ロボに
名前はないのか?」
「ピンクと私は
血のつながりはありません」
「あ…あれは…ロボットだ」
「骨や血管や神経が同時に
みるみるつながっていく…」
「ピンクはディーの成長の
手助けしてるだけよのさ」
「彼の“自我”を
感知しました」


【関連記事】
アトム ザ・ビギニング7巻 「地上最強のロボットは誰だ。アトム誕生前史、第7巻!」
アトム ザ・ビギニング6巻 「ユウランが強い!カワイイ♥ 世界一を決める競技大会!」
アトム ザ・ビギニング5巻 「強くてカワイイ秘密の切り札、シックス妹起動!」
17年春NHKアニメ化 アトム ザ・ビギニング4巻 「鉄腕アトム誕生前史、深謀の第4巻!」
鉄腕アトム誕生前史 アトム ザ・ビギニング3巻 「息つく暇もない襲撃!」
アトム ザ・ビギニング2巻 「ゆうきまさみxカサハラテツロー。鉄腕アトム誕生前史!」
鉄腕アトムスピンオフ アトム ザ・ビギニング1巻 「鉄腕アトム誕生までの物語!」
アトムザ・ビギニングのニュース - アキバBlog

フルメタル・パニック!ZERO1巻 「最高峰ラノベ×鬼才・カサハラテツロー!!」
RIDEBACKのカサハラテツローが描く「メカフェチも大喜びなロボx百合マンガ」
ゆうきまさみ でぃす×こみ3巻 「兄と妹の凸凹BL漫画道、二人三脚コメディー完結」
ゆうきまさみ / でぃす×こみ2巻 「天才の兄x凡人の妹。2人が挑むはBL漫画!」
ゆうきまさみ / でぃす×こみ1巻 「兄の描いたBLで妹がデビュー!凸凹漫画道!」
白暮のクロニクル1巻 「ゆうきまさみ先生が贈る、壮大なミステリー劇場の開幕!」
「究極超人あ〜る 大・復・活!! 2012年にエクセレント・チェンジが見れるなんて…感激!!」

【関連リンク】
小学館クリエイティブ / 月刊ヒーローズ / Twitter
「アトム ザ・ビギニング」8巻コミックス情報 / 作品情報 / 試し読み・既刊一覧
ヒーローズコミックス6月【新刊情報】「アトム ザ・ビギニング」8巻
お茶の水のお爺さんが昭和の時代に出会った少年ロボットを追って舞台はベトナムへ
pixivコミック「アトム ザ・ビギニング」試し読みページ
TVアニメ「アトム ザ・ビギニング」公式サイト / Twitter
一部書店にてカサハラテツロー先生による漫画が掲載の購入特典ペーパーもご用意
漫画:カサハラテツロー氏のホームページ / ブログ / Twitter
「アトム ザ・ビギニング 8巻」 2018年6月5日(火)発売です。 よろしくお願いします
コンセプトワークス:ゆうきまさみ氏のホームページ / Twitter
監修:手塚眞氏(有限会社ネオンテトラ)のホームページ / ブログ
ヒーローズコミックス『アトム ザ・ビギニング』第8巻発売中です!
手塚プロダクション
カサハラテツロー - Wikipedia
ゆうきまさみ - Wikipedia
手塚眞 - Wikipedia
アトム ザ・ビギニング - Wikipedia
鉄腕アトム - Wikipedia / ニコニコ大百科
天馬博士とは【ピクシブ百科事典】
お茶の水博士とは【ピクシブ百科事典】

「アトム ザ・ビギニング」を描く事は手塚治虫の思考に触れる事・カサハラテツロー氏

【感想リンク】
ここで成長しないロボットなんてできそこないとか、未来から来た少年型ロボットやら
カサハラテツローさんの女性キャラって可愛いくてホント好き
原作のアトムが生まれた日のパラドックスを回避する目的もあるのかな?
普通に泣いてしまったユウランちゃん、自分でゴメンなさいが出来るなんて偉いね
ランとユウランのやり取りに大感動しました!
実に気になるところで、次号に続く
本格的にアトムがでだしたな
ネバシリーズ作ってるお茶の水がヒロシのお爺ちゃんになる訳か


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit