2018年06月06日

ヴァイオレット・エヴァーガーデンBD3巻 「10話やっぱり何度見ても良い話で泣ける」

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」BD3巻 アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」BD3巻【AA】が5日に発売になった。第8話〜第10話本編と映像特典・音声特典などを収録し、ラムタラ秋葉原の作品紹介POPは『主人公ヴァイオレットが、人としての人生を歩む物語』で、タツヤさんの感想『10話やっぱり何度見ても良い話で泣ける』などがある。
-


ソフマップAM館

アニメイト秋葉原

初回特典の50Pオールカラーブックレット ストーリー紹介 ストーリー紹介 第8話

ストーリー紹介 第9話

ストーリー紹介 第10話

京都アニメーションのアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」BD3巻【AA】が、5日に発売になった。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、ダ・ヴィンチニュースによると『物語の舞台はとある大陸の、とある時代。大陸を南北に分断した大戦は終結し、軍人として戦ったヴァイオレット・エヴァーガーデンは、軍を離れて大きな港町へ来ていた。この街でヴァイオレットは、「手紙を代筆する仕事」に出会う。彼女は依頼人とまっすぐに向き合い、相手の心の奥底にある素直な気持ちにふれていくことで、かつて戦場で大切な人から告げられた「ある言葉」の意味に近づいていく――』というお話。

今回発売になった「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」BD3巻【AA】には、第8話〜第10話本編と、映像特典:第8話〜第10話劇場上映版・PV第3弾、音声特典:オーディオコメンタリーを収録(製品情報)し、初回特典には各話紹介やキャラクター紹介、美術・小物設定&スタッフコメントなどを収録した50Pオールカラーブックレット、石立太一監督初期イメージボードカードセット、WEBエンドカード絵柄ポストカードなどが付き、ラムタラ秋葉原の作品紹介POPは『主人公ヴァイオレットが、人としての人生を歩む物語。彼女は感情というものを知らない。そして人々との交流を経て、彼女は次第に感情を覚え始める。私から一言、泣かされます』だった。

マグノリア家の一人娘・アンは、好奇心旺盛でお母さんが大好きな女の子。けれど、最近は気分が晴れない。母の体調が芳しくない上に、訪ねて来る客が後を絶たない。手紙を書くために母が招いたという「お人形」も、きっと私から母を奪う存在に違いない。
それから、母はヴァイオレットと二人きりで、アンに内緒の手紙を書き始めた。母に近づけないアンの心には、ますます不安が募る。アンは、誰に宛てたものかもわからない手紙を書くより、少しでも自分と一緒にいて欲しいと願う。だって、もう母に残された時間がないことを知っているから… 第10話あらすじ

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」BD3巻【AA】の感想には、タツヤさん『10話やっぱり何度見ても良い話で泣ける』、惰眠日記さん『この巻はやはり第10話、己が運命を悟った母から娘のために託された手紙が涙を誘う』、kta1012さん(Amazonレビュー)『10話ラストで泣いているヴァイオレットを見てもらい泣きしているのは、9話までがあっての10話なんだと改めて思いました』、あこがれジャッキーさん『オムニバス形式があえてダレさせることなく魅力する。集大成的な第10話。素晴らしい』、みりうむさん『ブックレットのTRUEさんのお言葉、大変胸に響きました。ほんとに言葉は難しい…大事に使っていきたいと思います』などがある。

なお、初回特典のオールカラーブックレットには、シリーズ演出:藤田春香氏&小物設定:盒暁邱垰瓠β静通氏のスタッフ座談会も収録していて、小物設定・太田稔氏『初めてということで緊張はしましたが、終えてみるとやりがいと達成感がありました。メインスタッフとして作品に入ると、一人の原画スタッフだった頃以上に、作品に深く関わることができて、「これが作品を愛することなのか…」と感じています』などを語られ、原作:暁佳奈氏の寄稿では『ついに、この巻から過去編突入です』、 『「あいってなんですか」の場面は、ヴァイオレット・エヴァーガーデンという物語で一番やりたいことでした。あの時ギルベルトはどういう気持でいたのだろうと気になった方は、ぜひ小説を手にとってみて下さい』などを書かれている。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」BD3巻製品情報

ゲーマーズ本店
BD見かけず
とらのあな秋葉原店B
ソフマップ
サブカルモバイル館

ラムタラ秋葉原
ラムタラアキバ
見かけず
ムーラン

キャラクターデザイン:高瀬亜貴子氏描き下ろしワンピースBOX仕様

本編ディスク&スペシャルディスク

WEBエンドカード絵柄ポストカード

石立太一監督 初期イメージボードカード

50Pオールカラーブックレット

キャラクター紹介 ヴァイオレット・エヴァーガーデン


美術設定&スタッフコメント(美術監督:渡邊未希子氏)
インテンス

アンの家

ブーゲンビリア邸

小物設定&スタッフコメント 武器

トロリーケース

ブローチ

世界観解説(世界観設定:鈴木貴昭氏) 軍事情勢(大戦から現在まで)

スタッフ座談会
藤田春香氏(シリーズ演出)×盒暁邱垰瓠幣物設定)×太田稔氏(小物設定)

厳選コンテコメント(監督:石立太一氏)

原作:暁佳奈氏 寄稿



【関連記事】
ヴァイオレット・エヴァーガーデンBD2巻発売 「いよいよこの巻から世界各所へ旅を」
ヴァイオレット・エヴァーガーデンBD1巻 「感情を持たない少女が愛を知るまでの物語」
ヴァイオレット・エヴァーガーデン クロニクル 「軌跡が詰まった唯一のファンブック」
ヴァイオレット・エヴァーガーデンのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」公式サイト / Twitter
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」BD3巻製品情報
5分で分かるアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」第2回 - YouTube
アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」PV第4弾 - YouTube
KAエスマ文庫「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」作品情報
ヴァイオレット・エヴァーガーデン - Wikipedia

圧倒的完成度の人間ドラマ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」レビュー
アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」新作決定にファン歓喜
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の完全新作が制作決定
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」京アニ大賞受賞作がテレビアニメに

【感想リンク】
10話やっぱり何度見ても良い話で泣ける
第10話、己が運命を悟った母から娘のために託された手紙が涙を誘う
9話までがあっての10話なんだと改めて思いました(Amazonレビュー)
オムニバス形式がダレさせることなく魅力する。集大成的な第10話。素晴らしい
ほんとに言葉は難しい…大事に使っていきたいと思います
やっぱり10話は見入っちゃうな。7月のコンサート楽しみだな


この記事はよもやま カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit