2018年06月07日

ネメシスコール2巻 「連続爆破殺人の宇宙人vs.地球人。謎を暴いて、知恵で勝つ」

原作:にんじゃむ 漫画:森田和彦「ネメシスコール」2巻 原作:にんじゃむ氏&漫画:森田和彦氏のコミックス「ネメシスコール」2巻【AA】が6日に発売になった。オビ謳い文句は『恋するJK、地球を救う。予測不可能オカルト×サスペンス』で、裏表紙は『地球人にはまだ宇宙人を倒せない。宇宙人vs.地球人。謎を暴いて、知恵で勝つ』などなど。
-

原作:にんじゃむ 漫画:森田和彦「ネメシスコール」2巻
原作:にんじゃむ氏&漫画:森田和彦氏のコミックス「ネメシスコール」2巻【AA】発売
「恋するJK、地球を救う。予測不可能オカルト×サスペンス」

「着ぐるみを着た複数の人物にテレビ局が襲撃される事件がありました。テレビ局のスタッフを含む11名が死亡、犯人は現在も逃走中」
「着ぐるみを着た複数の人物にテレビ局が襲撃される事件がありました。
テレビ局のスタッフを含む11名が死亡、犯人は現在も逃走中」

「(おそらくあいつら全員これを持っていたんだ!この卵は、あいつらの兵器だ…!)」
「(おそらくあいつら全員これを持っていたんだ!
この卵は、あいつらの兵器だ…!)」

「武器は手に入った、これであいつらと戦える…」
「武器は手に入った、これであいつらと戦える…」
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
アニメイト秋葉原

原作:にんじゃむ氏&漫画:森田和彦氏が、週刊ヤングマガジンで連載されていたコミックス「ネメシスコール」2巻【AA】が6日に発売になった。

『ネメシスコール』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『元刑事のオカルト雑誌記者・小栗が、ライフル射撃で全国1位の実力を持つ女子高生・ちとせ、新米刑事の辻とともに連続爆殺事件の謎を追うオカルトサスペンス。ちとせと同じ高校の男子が、謎の連続爆殺事件で亡くなった。動機や凶器など、犯人に繋がる証拠がない中、小栗は難事件の解決に挑むが、犯人を追った先にいたのは人間ではない謎の生き物で…』で始まったお話。

今回発売になった「ネメシスコール」2巻【AA】のオビ謳い文句は『恋するJK、地球を救う。予測不可能オカルト×サスペンス』で、コミックス2巻には第8話〜第17話を収録し、裏表紙は『銃があっても、赤外線スコープがあっても、地球人にはまだ宇宙人を倒せない』、『宇宙人vs.地球人。謎を暴いて、知恵で勝つ』になってた。

八木沢高校の生徒が連続で爆殺される事件は、「宇宙人」が犯人だ。オカルト雑誌記者・小栗が断言するも、信じる者はいない。警察は自ら名乗り出た館川歩を現行犯逮捕して、事件は一件落着したはずだった。他の刑事と同様に宇宙人を信じていなかった新米刑事・辻だったが、先輩刑事の爆殺を受けて小栗を信じ仇をとることを誓う 2巻までのあらすじ

なお、「ネメシスコール」2巻【AA】のコミックス情報は『キレ者オカルト雑誌記者・小栗とおマヌケ新米刑事・辻はテレビ局をジャックした宇宙人と対峙するも敗北。小栗たちは宇宙人に必ず勝つため、謎を解き情報を集めることにする。さらに小栗に恋心を抱くスナイパーJK・ちとせもこっそり参戦し、事態はどんどん大きくなっていく』になってる。

「ネメシスコール」2巻コミックス情報 / 作品情報

「何か探してるのー?小栗さん」「ちとせちゃん学校は?」

「こ…殺す前にちょっとこの子たちで遊んでもいい?
ぼ…ぼくねえ若い女の子って結構好きなんだ…えへへ…」

「(殺すのではなく生け捕りにする。宇宙人どもの情報を引き出してみせる!」

「要は生き物の
ほとんどを爆破できる」
「宇宙人どもを
探しに行くぞ」
「俺たちを探してる
奴らがいる?」
「に…に…
逃がさないよ」
「何やってんだ、
ヒツジィ」
「“模倣犯”を調べろ」
「(館川歩のことか…?)」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit