2018年06月09日

クラスに彼女が2人いる。2巻 「官能小説×2股交際×ラブストーリー!」

永野マチ「クラスに彼女が2人いる。」2巻 永野マチ氏のコミックス「クラスに彼女が2人いる。」2巻【AA】が8日に発売になった。裏表紙は『2股関係が、いよいよ深みに…♥ 2股からの3角関係、そして4角関係!?』で、オビ謳い文句は『官能小説×2股交際×ラブストーリー!恥ずかしい子になってますよ♥』になってた。
-

永野マチ「クラスに彼女が2人いる。」2巻
永野マチ氏のコミックス「クラスに彼女が2人いる。」2巻【AA】発売
「官能小説×2股交際×ラブストーリー!恥ずかしい子になってますよ♥」

「(俺が芽吹のためにしまいこんでいたこの想いは、今、完全に拒絶されてしまった)」
「(俺が芽吹のためにしまいこんでいたこの想いは、
今、完全に拒絶されてしまった)」

「2人で看病するね」
「2人で看病するね」

「(…なんだ、この状況…!いけないことを…してる気がする…!)」
「(…なんだ、この状況…!いけないことを…してる気がする…!)」
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

永野マチ氏がマガジンポケットで連載されているコミックス「クラスに彼女が2人いる。」2巻【AA】が8日に発売になった。

『クラスに彼女が2人いる。』は、2巻までのあらすじによると『地味めの男子の速水誠一は、同じクラスの小暮芽吹とつき合っている。文芸部所属の誠一は小説を書くことが趣味で、恋人が主人公の官能小説を、誰にも秘密で書いていた。しかしその小説を江連愛子に読まれてしまい、弱みを握られた誠一は、愛子に脅されて「クラス内2股交際」をすることに…!』というお話。

今回発売になった「クラスに彼女が2人いる。」2巻【AA】には、第11話〜第21話を収録し、裏表紙は『2股からの3角関係、そして4角関係!?』、『あんなことや♥ こんなこと♥ 2股関係が、いよいよ深みに…♥ そして新たな“男”の登場で、さらなる禁断関係に発展!?』、オビ謳い文句は『官能小説×2股交際×ラブストーリー!恥ずかしい子になってますよ♥』になってた。

恋人が主役の官能小説を書いていた俺が、今度は2股相手も登場する小説を書くことに。こともあろうに、その小説を恋人に読まれてしまい…!いくら弱みを握られているからって、恋人を傷つけてしまった俺。2股がバレて、禁断関係がどんどん深にみはまっていき……。さらに教室内2股関係がクラスメイトにもバレて、秘密の関係がいよいよ、入り乱れる! 
コミックス情報

なお、コミックス「クラスに彼女が2人いる。」2巻【AA】のカバー折り返しで、作者:永野マチ氏は『まっすぐ人を思うあまり、歪んでしまうのも恋愛かなと思います』と、書かれている。

「クラスに彼女が2人いる。」2巻コミックス情報 / 連載ページ

「だって…2人とつき合うなんてことは…」 「2股、になっちゃうもんね」

「誠一くんが江連さんのこと書くワケないじゃない」

「堕ちる覚悟もないくせに」

「芽吹も…江連も、
…俺が守るから…」
「なになにーっ
積極的じゃーんっ」
「…好きな子にそんな
お願いされたら…」
「江連とは終わった、
フラれたよ」
「傷ついて、汚れて爛れた
私じゃなきゃいけないのっ」
「…今までごめん…
ごめんなさい…」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit