2018年06月10日

賭博師は祈らない4巻 「シリーズ最高にスリリングで、ライトでヘヴィーで胸熱な展開」

著者:周藤蓮&イラスト:ニリツのライトノベル「賭博師は祈らない」4巻 電撃文庫6月新刊、周藤蓮氏のライトノベル「賭博師は祈らない」4巻【AA】(イラスト:ニリツ氏)が9日に発売になった。オビ謳い文句は『束の間の幸福、そして因縁の対決』で、軟式武士道さんの感想では『シリーズ史上最高にスリリングで、ライトで、ヘヴィーで、胸熱な展開』などを書かれている。
-

著者:周藤蓮 イラスト:ニリツ「賭博師は祈らない」4巻
周藤蓮氏のライトノベル「賭博師は祈らない」4巻【AA】発売
「束の間の幸福、そして因縁の対決」

「お前は欲しかったが、まー、しょうがない」「ラザルスさん。そろそろ、身を落ち着ける時期なんじゃないですか?」
「お前は欲しかったが、まー、しょうがない」
「ラザルスさん。そろそろ、身を落ち着ける時期なんじゃないですか?」

「さ、終わりにしましょうか」
賭博師・フランセス 「さ、終わりにしましょうか」

「しかし、お前全然体臭ないな。気味悪いくらいだ」「うるさい、変態。嗅がないで」
「しかし、お前全然体臭ないな。気味悪いくらいだ」
「うるさい、変態。嗅がないで」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:4Pリーフレット
ゲーマーズ本店
特典:4Pブックレット
とらのあな秋葉原店A
特典:とらペタシート

電撃文庫6月新刊、周藤蓮氏のライトノベル「賭博師は祈らない」4巻【AA】(イラスト:ニリツ氏)が9日に発売になった。

『賭博師は祈らない』は、第23回電撃小説大賞金賞を受賞され刊行された作品で、1巻書籍情報が『十八世紀末、ロンドン。賭場での失敗から、手に余る大金を得てしまった若き賭博師ラザルスが、仕方なく購入させられた商品。――それは、奴隷の少女だった』で始まったお話で、今回発売になった「賭博師は祈らない」4巻【AA】のオビ謳い文句は『束の間の幸福、そして因縁の対決。帝都に戻った賭博師ラザルスの命運は――。シリーズ全巻重版の話題作、激動の最新話』になってた。

バースでの長逗留を終え、ようやくロンドンに帰還したラザルス。リーラは徐々に感情豊かになり、観光がてらついてきたエディス達との交流も続く。賭場の馴染みからは、そんな関係を冷やかされる始末。ラザルスは賭博師として日銭を稼ぐいつもの生活へと回帰していく。
だが幸福そうに見えるラザルスの心を陰らせるひとつの懸念――。リーラという守るべき大切なものを得たが故に、彼の賭博師としての冷徹さには確実に鈍りが生じていた。裏社会の大物や警察組織にも目を付けられつつも、毎日を凌いでいたラザルスだったが… 書籍情報

ライトノベル「賭博師は祈らない」4巻【AA】の感想には、軟式武士道さん『シリーズ史上最高にスリリングで、ライトで、ヘヴィーで、胸熱な展開で、本当に面白かったです。これまでに登場したキャラも、新キャラも、表紙を飾ったフランセスさんも、とても魅力的でした』、シュガーさん『とても重く、熱い展開でした。大好き』、よっちさん『それまでの展開で伏線を積み重ねた先に繰り出される鮮やかな逆転劇は今回もお見事でした』などがある。

なお、著者:周藤蓮氏は、あとがきで『お読みいただいた方は薄々お察しかも知れませんが、本シリーズは次巻で本編完結予定です』、『ラザルスとリーラのお話には近いうちに終止符が打たれます。それを書くためにシリーズ化したといっても過言ではないので、最後までお付き合いいただければ幸いです。まだ一行も書いていないので、本当に五巻で収まるのかは分からないのですが!』などを書かれている。

「賭博師は祈らない」4巻書籍情報(試し読みあり) / 特集ページ

「貴方とはまたいつか
会えそうな気がするわ」
「オレがジョナサン・
ワイルド・ジュニアだ」
「私さえ死ねば、
と考える人間は多い」
「今の貴方になら、
ほら、簡単に勝てるもの」
「優しくなり過ぎた。
弱くなり過ぎた」
「疲れたし、腹減ったし、
眠いし、死にそうだ」


【関連記事】
賭博師は祈らない3巻 「かなりずっしり来るし容赦のなさが最高に突っ走ってる」
ラノベ 賭博師は祈らない 「奴隷少女と孤独な賭博師。二人の痛ましく愛おしい生活」

ビューティフル・ソウル 「怪物に侵食された完全絶望の世界。人間として生き闘う物語!」
正しいセカイの終わらせ方 「世界の終末に現れた男は果たして悪魔か、救世主か?」
ラノベ ダンまち外伝ファミリアクロニクルepisodeリュー 「新シリーズここに始動!」
ヱヴァQアスカ同人誌 姫は本日も可愛い 「強気な態度と裏腹にヨガリ狂いトロ顔全開」
「女の子が○○○○飲んでる姿って、エロスを感じるよネ!」
ニリツのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
KADOKAWA アスキー・メディアワークス / 電撃文庫 / ブログ / Twitter
「賭博師は祈らない」4巻書籍情報(試し読みあり) / 特集ページ
周藤蓮氏のTwitter
初恋と代償と永訣の第四巻本日発売です!
イラスト:ニリツ氏のホームページ / Twitter / pixiv
コミカライズ版「賭博師は祈らない」ComicWalker連載ページ

【感想リンク】
最後の挿絵とか。めっちゃ好き!!!!!!
裏社会の大物に目をつけられることに…さらにかつての恋人で賭博師のフランセスが現れ
シリーズ史上最高にスリリングで、ライトで、ヘヴィーで、胸熱な展開
大きく揺らぐ賭博師としての「ラザルス・カインド」。最高の好敵手との因縁の対決
熱い。この展開、とても熱いです
過程のハードさといい内面まで切り込んだ内容といい、思い切った「主人公の成長」
相変わらず,イギリスおたくが好き勝手に設定を盛り込んだようなノリノリの小説
リーラの出番が少なかったけどそれを補って余りある圧倒的新妻力
とても重く、熱い展開でした。大好き
1巻のあの賭けの結末が見事に活かされているのも最高
ロンドンに帰還したラザルスに賭博師としての破滅の音が迫るシリーズ第四弾
それまでの展開で伏線を積み重ねた先に繰り出される鮮やかな逆転劇


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit