2018年06月23日

コミック版 ゲート13巻 「学問の街で一波乱!魔導師レレイを狙う刺客を迎え撃て!」

原作:柳内たくみ・漫画:竿尾悟「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」13巻 竿尾悟氏のコミック版「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」13巻【AA】がアキバでは22日に発売になった。裏表紙は『レレイの導師号試験が始まろうとしていた。刺客が来るのは確実。伊丹たちは襲来に備える』で、オビ謳い文句は『学問の街で一波乱!魔導師レレイを狙う刺客を迎え撃て!』だった。
-

原作:柳内たくみ・漫画:竿尾悟「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」13巻の表紙
竿尾悟氏のコミック版「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」13巻【AA】発売
「学問の街で一波乱!魔導師レレイを狙う刺客を迎え撃て!」

レレイの導師号試験が始まる「博士号審査、導師号審査、受けられる方はこちらへ!」
レレイの導師号試験
「博士号審査、導師号審査、受けられる方はこちらへ!」

「コンサート会場にテロリストが入り込んだら、満席の観客が全員特殊部隊員だったって感じ?」
「コンサート会場にテロリストが入り込んだら、
満席の観客が全員特殊部隊員だったって感じ?」

「刺客に狙われるほどの注目人物の発表、会場中が聞きたがってるぜ?」
「刺客に狙われるほどの注目人物の発表、会場中が聞きたがってるぜ?」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:両面イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード

元自衛官・柳内たくみ氏の小説を、竿尾悟氏がコミカライズされている「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」13巻【AA】が、アキバでは22日に発売になった。

『ゲート』は、WEBコミック版の作品情報によると『20XX年、夏――白昼の東京・銀座に突如、“異世界への門”が現れた。中から出てきたのは、軍勢と怪異達。陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側である“特地”へと踏み込んだ』という、異世界と日本が“門<ゲート>”で繋がり、自衛隊が中世ファンタジー世界っぽい異世界に派遣されてるお話(登場人物)。

今回発売になった「ゲート」13巻【AA】には、第68話「ロンデルの学会」〜第73話「前夜」、特別短編「正義のモフ」と、「まるっとげーと!特別取材編」を収録(目次)し、販促POPは『累計455万部!かつてないスケールの超エンタメファンタジー!』が付いていて、オビ謳い文句は『学問の街で一波乱!魔導師レレイを狙う刺客を迎え撃て!』になってた。

レレイの導師号試験が今まさに始まろうとしていた。しかし、そこを狙って刺客が来るのは確実。伊丹たちはその刺客の襲来に備えるのだが、刺客を操る“笛吹男(バイパー)”は二重三重の罠を張っており… 裏表紙

なお、「ゲート」13巻【AA】のカバー折り返しで、漫画:竿尾悟氏は『原作の柳内先生に同行して、海自のミサイル艇うみたかで、舞鶴から佐世保まで同乗取材という貴重な体験をしてきました。冬の日本海、おまけに時化気味(夜中には本当に大時化)で瀬戸内育ちの自分は舞鶴湾出た途端、速攻で船酔いに…』などを書かれている。

コミカライズ「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」連載ページ

二重橋の英雄 ルテナント・イタミ(イメージ)
「さらには拉致被害者を救出したじゃないか。 英雄と言わずなんと言うんだい?」

「日本政府はこのビジネスチャンスをどう見てるのかな」
「問題は“門”だよ」

帝国皇女ピニャ
「諸君、好きにするがよい。妾は気が滅入っているゆえ、これにて失礼する」

「進めえっ、
前進あるのみ!」
「帝国の皇子にどれだけの
値をつけるかと思ってな」
「俺達のために
こんな女の子が戦って…」
「ボーゼス、
備えの配置に急いで!」
「ピニャ、言葉を慎め。講和
を打ち切るつもりはない」
「報告!翡翠宮で再び戦闘開始!」「保ってくれよ…」


【関連記事】
コミック版 ゲート〜自衛隊彼の地にて斯く戦えり〜12巻 「日本人外交官、愛の決断!」
コミック版ゲート11巻 「ゾルザルによる排除政治!シェリーを襲う悲劇!そして逃避行」
コミック版ゲート10巻 「ピニャを脅かす暴走寸前の皇太子!」
コミック版ゲート9巻 「レレイの導師検定。姉のアルペジオさん…すげー爆乳に!」
コミック版ゲート8巻 「ようやく始まる日本と帝国の和平交渉。しかしクーデター!」
コミックス版 ゲート自衛隊彼の地にて斯く戦えり7巻 「炎龍編クライマックス!」
ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり6巻 「超スケールの異世界エンタメファンタジー!」
コミックス版 ゲート自衛隊彼の地にて斯く戦えり5巻 「帝国皇子の非道!日本人拉致!」
ファンタジー版戦国自衛隊 コミックス「ゲート 自衛隊彼の地にて斯く戦えり」4巻発売
コミックス“ゲート”3巻 「舞台は日本へ!米中露工作員の激闘!」
コミックス“ゲート”2巻 「ファンタジー世界から侵略され、逆に敵地に乗り込んだ自衛隊」
ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり1巻 「ファンタジー版戦国自衛隊」

アニメGATE特地行動報告書2号 「第2シーズンの戦いと物語を軍事的視点で徹底分析」
アニメ「GATE」展が東京アニメセンターで開催。生原画、制作資料や会場限定本
アニメGATE 特地行動報告書 「ほぼミリタリー解説書。アニメ1期を軍事的にガッツリ」
GATE スターリーヘヴンズ1巻 「三人娘がアイドルデビュー☆ほのぼのスピンオフ」
アニメGATE BD2巻発売 「異世界ヒロインが勢揃い!炎龍戦は更に大迫力!」
アニメGATE BD1巻発売 「BD版の音の臨場感も半端無いので必見!」
ゲートのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
アルファポリス / Twitter
アルファポリス「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」公式サイト
コミック版「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」連載ページ
原作:柳内たくみ氏のプロフィール / Twitter
「自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」(現在は外伝のみ公開)
今月は新刊コミカライズ ゲート13の発売日でもあります。配本開始は22日
漫画:竿尾悟氏のホームページ「ギャラリーさを」 / Twitter / pixiv
コミック13巻、無事出荷されましたー!949年くらい前のロゥリィ
コミック13巻、 6月22日「配本」です!
特典絵付きは虎の穴、メロンブックス他です。よろしくおねがいしま〜す!
表紙ラフ
ちなみに裏表紙は野性味溢れるこのケモな人
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり - Wikipedia
柳内たくみ - Wikipedia
竿尾悟 - Wikipedia

レレイの思いと伊丹の器量「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」13巻


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit