2018年06月25日

デレマス城ヶ崎美嘉同人誌 mikarin 「美嘉がPを緊縛して強制不倫セッ◯ス」

サークルエソラnote mikarin サークルエソラnote(間島白幸氏)のCOMIC1☆13新刊、デレマス・城ヶ崎美嘉同人誌『mikarin』が、メロンブックス秋葉原1号店に24日に入荷し、サークルさんのコメントは『片想いだったPが結婚してしまって不機嫌な美嘉がPを緊縛して強制不倫セッ◯スしてしまうお話です』とのこと。
-

サークルエソラnoteのデレマス・城ヶ崎美嘉同人誌「mikarin」入荷
サークルエソラnoteのデレマス・城ヶ崎美嘉同人誌 「mikarin」入荷

「最近失恋したの、だからPに慰めてもらいたいんだ―」 「お前何してっ」
新婚のPを、担当アイドルの美嘉がベッドに拘束
「最近失恋したの、だからPに慰めてもらいたいんだ―」 「お前何してっ」

「担当の私にまで手を出すなんて♥ 本当にPってサイテーだね」
Pを拘束して、騎乗位逆レ◯プ
「担当の私にまで手を出すなんて♥ 本当にPってサイテーだね」

「(くっ、射◯る)」 「あ゙…♥ はぁあぁ♥」 ぶるるっ
「(くっ、射◯る)」 「あ゙…♥ はぁあぁ♥」 びゅるるっ

サークルエソラnote(間島白幸氏)のCOMIC1☆13新刊、デレマス・城ヶ崎美嘉同人誌『mikarin』が、メロンブックス秋葉原1号店に24日に入荷した(メロン専売)。

同人誌『mikarin』は、新婚のPが担当アイドルの美嘉にホテルでベッド拘束され、チ◯コ咥えられてイカされ、焦らされて騎乗位挿入、腰を打ち付け◯内射◯してしまい、『私が妊娠しちゃったらどーする?周りに黙ってほしいならさ――』と脅迫され、ナマで一晩中ヤリまくってるお話で、サークルさんのコメントは『デレマスから美嘉姉本です。片想いだったPが結婚してしまって不機嫌な美嘉がPを緊縛して強制不倫セッ◯スしてしまうお話です』とのこと。

人気も高く美嘉担当としても嬉しいP、しかし最近は不機嫌でギスギスした雰囲気に…。その理由は想いを寄せるPの結婚であり、美嘉は彼を縛り上げ強制的に関係を迫ります!?説得しようとしていたPも、美嘉の濃厚フ◯ラ奉仕や騎乗位生ハメに理性が決壊♪美少女アイドルがいやらしくヨガリ狂う極上痴態☆ メロンブックス通販

なお、同人誌『mikarin』の、柳島英志さんの感想は『めっちゃよかったです。妊娠のリスクを示唆しながら執拗に煽る台詞回しが最高でした…!』で、サークルエソラnoteの間島白幸氏はあとがきで『すまん、莉嘉。出番がなくなった』と書かれている。

サークルエソラnote・間島白幸氏のTwitter / メロンブックス通販「mikarin」(専売)

「何で…俺はホテルで裸で拘束されてるのでしょうか?」
「(俺のチ◯コに、あのプルプルの唇があたってる)」
「(挿れたい、挿れたい)」
ぐぷぷっ
「(カリスマトップアイドルの
マ◯コに、俺のチ◯コが
はいってる!)」
「(条件を受け入れた俺は――繰り返し生セッ◯スを
し続けた)」
「(気付けば夜通し美嘉の中に精◯をぶちまけてた)」


【関連記事】
デレマス同人誌 VISCARIA 「ナターリアのケツがエロい!なでたい!もみたい!」
食戟のソーマ同人誌 「ヒサコスタジエール」緋沙子が膜ぶち抜かれて精◯を注がれる
間島白幸のニュース - アキバBlog
サークルエソラnoteのニュース - アキバBlog

デレマスフルカラー乱交同人誌 「初めての快楽を覚える美嘉の身体がエロ過ぎる!」
Sianのデレマス同人誌 「ギャルアイドル担当のPの性癖がギャル系だったのがバレる」
桂井よしあき新刊 デレマス凛&美嘉同人誌 「淫れまくる痴態がエロくシコ過ぎる!」
サークルOrangeMaru デレマス城ヶ崎姉妹同人誌 「脂ぎった肉欲にまみれ、慰み者に」
サークルReDrop デレマス拓海・美嘉・茜がキュートに 「ギャップがたまりません♪」
冬コミでは販売停止だった、サークル少女騎士団のデレマス城ヶ崎姉妹メイド3P同人誌
城ヶ崎美嘉のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
サークルエソラnote・間島白幸氏のTwitter / pixiv
告知「mikarin」(pixiv)
美嘉本メロンブックス様で委託開始いたしました
美嘉本表紙、キャラだけ色塗り完成ー
メロンブックス通販「mikarin」(専売)
美嘉はPを縛り上げ、強制的に関係を迫ります!?

「アイドルマスターシンデレラガールズ」公式サイト / Twitter
TVアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」オフィシャルサイト
アイドルマスター シンデレラガールズ - Wikipedia
城ヶ崎美嘉とは - ニコニコ大百科 / ピクシブ百科事典

妊娠のリスクを示唆しながら執拗に煽る台詞回しが最高


この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit